大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

1月のアウター選びはスプリングコートを視野に入れよう!冬のブラックに春のベージュを羽織るコーデ


ショートカットにしてから止まらない憧れは、ボーイッシュなファッション。古希に近づこうとも好きなスタイルは変わりません。鏡の向こうにいる若かりし自分を想像して、今日はモッズコートを着ました。

 

マジカルサーモ・フードコート/ロング

マジカルサーモ・フードコート/ロング 16,390円(税込)ブラウン

 

正確に言えばモッズコートではなく、ドゥクラッセ(DoCLASSE )がプッシュしているマジカルサーモコート の一つ。何年も前に型落ちとなったタイプでありながら、数あるラインナップで私がいちばん気に入っているデザインなのです。

 

M/Lサイズで、ブラックとブラウンの2色を持っている「マジカルサーモ・フードコート/ロング」は、ゴールドの金具が派手すぎる感もありますが、ブラウンに関してはベストマッチです。

 

マジカルサーモ・フードコート/ロング

 

かさばるダウンコートは滅多に着なくなった今、手持ちの防寒コートでは群を抜いたハイテクアウターの マジカルサーモコート

毎年ニューバージョンが次々登場する中で、上の2点がNo.1だと思うのは、他のマジカルサーモよりもシルエットが完成していることでしょう。リバーシブルのバイカラーじゃない点も着やすくていいです。

 

ブラックのニットアップを着たコーデ

 

ブラウンのコートは、中に黒い服を着ると上品にマッチします。コートのウエストを絞り、ネックをいちばん上まで閉じると、違う雰囲気で着られるのが嬉しい。

 

ネックを上まで閉じたところ

バックスタイル

 

シワなど気にせずラフに羽織るのが、モッズコートのコーデ。厳冬の時期だけでなくスプリングコートとしても着られるので、カラバリを増やしてぜひとも定番にして欲しいですね。

 

サイドスタイル

 

今回の記事でコートの中に着ているのは、我ながら大成功の買い物だったと思うドゥクラッセのニットアップ。セール価格になった瞬間にゲットしました。

 

ヴィーガンレザー細ベルト

総針編み・パンツセットアップ 14,190円(税込)ブラック

 

アクセントはヴィーガンレザーの細ベルト。SOÉJU(ソージュ) ヴィーガンレザーシリーズ で大人気のサッシュベルトと細ベルトは、他のベルトが要らないほど使いやすい逸品です。本革と違ってニオイもないし、軽くて湿気に強いのが特徴。

 

ヴィーガンレザー細ベルト

ヴィーガンレザー細ベルト 3,520円(税込)BEIGE

 

 

 

 

コートをもっとゴージャスにしてみましょう。光沢が華やかなソージュの「リモンタコートワンピース」(キャメル)は、スプリングコートとして着られるし、水濡れが目立たない生地なので、雨の多いシーズンにも便利です。

 

リモンタコートワンピース

リモンタコートワンピース 20,900円(税込)CAMEL

 

シルエットを調整できる紐が内側に入っていて、ワンピースとして着るときはウエストを絞ることが可能です。ソージュのワンピースでは断トツの人気なんだとか。

 

リモンタコートワンピース

サイドスタイル


同じくイタリアのリモンタ社の素材で、ファンからの要望が多かった「リモンタパッカブルコート」が1月下旬に発売予定となっています。

 

リモンタパッカブルコート

リモンタパッカブルコート   27,500円(税込)BEIGE

 

私は SOÉJU(ソージュ) の「2023 Spring & Summer 展示会」で色違いを試着しました。キャメルはMサイズ、ネイビーはLサイズを着ていますが、身長差で選ぶものではないんですね。サイズ表の着丈を再確認しました。

大好きなネイビーも捨てがたいですが、さんざん迷った挙句、Lサイズのベージュを選びました。袖をたくしあげ、ウエストをキュッと絞ってコーデしたいと思います。

 

リモンタパッカブルコート

リモンタパッカブルコート

リモンタパッカブルコート   27,500円(税込)NAVY