大人女性,品格コーデ,エイジレスコーデ

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

本ページはプロモーションが含まれています。また、記載した価格は変更になっているものがあります。

2023-05-01から1ヶ月間の記事一覧

素材選びで年齢に差が出る!?たるんで老け見えするパーカー VS スリムで若々しく見えるパーカー

雨のシーズンになると、我が家の周りはアガパンサスの青色に染まります。この数日で花径がニョキニョキと伸び、沢山の蕾が入った袋が弾けだしました。 曇り空の下に彩りを添えるアガパンサスを真似して、私もブルーグレーの羽織り物でお出かけ。湿度の高いこ…

トートバッグに常備したい晴雨兼用の超軽量傘|紫外線を99.9%ブロック!風速15m/sの悪天候にも耐える頑丈さ

梅雨が近づいて来ました。カーッと太陽が照り付けたり、急に大粒の雨が降り出したり、これからの季節は折り畳み傘が手離せません。 ほぼ毎日持ち歩いている、ボナベンチュラ(BONAVENTURA )のキャンバストートに入れておく傘は、雨用から晴雨兼用傘にシフト…

リゾートでも都会でも履けるサラサラのワイドパンツ|ちょっと派手めな色柄を選んで真夏デビュー

5月最後の金曜日は、夏の風物詩を一足先に体験しました。4年ぶりに開催された逗子花火大会を我が家のベランダから観賞したんです。 逗子に引っ越してきた当時は打ち上げ場所の海岸まで行き、大混雑の砂浜で鑑賞していましたが、今は全様が見えなくてもいいと…

ホームケアができる薄手ジャケットで軽やかコーデ|ノースリーブワンピースの二の腕カバーに重宝します

女性がいちばんエレガントに見える服は、ノースリーブのワンピースだと言われています。でも二の腕のたるみや、老化した肘が気になる年代には、1枚で着るには勇気がいりますよね。 その点、SOÉJU(ソージュ) のノースリーブは体型カバーが上手なデザイン。7…

小さくても毛ガニより味噌が美味しい!?南三陸志津川湾クリガニをお取り寄せして堪能しました

大人食いしたい高級食材で常にトップランクにいるのは「カニ」でしょう。産地直送の美味しいものを食べたいときは、新鮮食材が生産者から直接届く「産直アウル」 を利用しています。スーパーでは買えない地元食材たちが珍しいんですよ。 今回お取り寄せした…

クールな大人女性を演出する夏のモノトーンコーデ|シワ伸ばしの手間が要らない手洗い可の素材

日本の夏は蒸し暑いのが特徴。お出かけが涼しくなるファッション素材として、リネン(麻)は最適ですね。でもすぐにシワになるのが難点で、歳を取るほど顔のシワとリンクするのが気になります。 私はクールな雰囲気の黒いリネンジャケットが大好きなのですが…

ブレイクしているバケットハットで大人コーデ|顔に日陰ができて頭が小さく見える効果

流行のファッションには略語が登場します。私は「バケハ」が何だか分からなかったのですが、検索して「バケットハット」だと知りました。バケツを逆さにしてかぶったフォルムで、頭が小さく見えるのが人気の理由みたいです。 Bab リネンタッチバケットハット…

2023年のドゥクラッセTシャツでおススメの3着は?体型カバーを重視したデザインで細見えコーデをしました

Tシャツはエイジレス&シーズンレスなアイテムですが、40代からの女性に圧倒的人気のある ドゥクラッセTシャツ は、これから旬を迎えます。「透けず、響かず、美しい」の触れ込み通り、1枚で着てもボディーラインに響かないのです。 このブログでは、ロング…

流行に左右されないカーディガンの選び方は?程よい厚みでメンズライクなVネックカーデなら一生使える!

猛暑の日もあれば、うすら寒い日もある…。今の季節、コーデに必要なのは寒暖調節のできるカーディガンでしょう。ただしいちばん上に羽織って目立つアイテムだけに、オバ見えするデザイン、安っぽい素材は避けたいです。 連休中の衣替えで、断捨離すべきカー…

お酒を飲む日の低カロリー&栄養たっぷりメニュー|16時間断食でもお腹が空かない野菜があります!

ファッションブログとして始めた「歳を隠すのをやめました」で、なぜか7年に渡って人気記事の座にいるのがダイエット&断酒の記事。「禁酒して半年で8kg痩せました|女性の禁酒ダイエット成功例」には、酒太りして心身ともに醜かった頃の自分を晒しています…

選択肢が多すぎるベーシックカラーに悩んだときは?「白 × 黒× グレー」のモノトーンコーデならお出かけが楽!

収集が付かなくなったクローゼットを整理するとき、効率的なのは色の数を減らすことだと思います。「自分の肌に似合い、何年でも着られるベーシックカラーに絞る」と言うのは簡単ですが、それでも選択肢がありすぎて悩みます。 上質なベーシックウェアを揃え…

流行のカーゴパンツがだらしなく見える?歳を取るほどコーデに「きちんと感」を足して中和しよう!

流行を追いかけたいのに、どう試行錯誤しても似合わないアイテムがあります。今週のハルメク365にはシビアなタイトルで記事を書きました。「そのボトムスはもんぺ?それとも運動会の応援? 60代でもOK!流行カーゴパンツの選び方とコーデ術」です。 halmek.c…

2千円以下のノースリーブワンピがお出かけ着になるコーデ|ハミ肉を隠す羽織りもの選びがポイント

流行を追うファストファッションでも、根強い人気の定番は毎シーズン繰り返して発売されます。3年前にUniqlo(ユニクロ)で購入した神ワンピこと「マーセライズコットンAラインワンピース」は、2,000円以下のアイテムなのに長持ちするんです。 マーセライズ…

ホワイト×カーキのコーデで周りから抜きん出るには?大人っぽく上品な素材で「きちんと感」をアップ

ブルベ肌に似合わない色と知っていても、好きなんだから何とかして着たい! 私にとってその色はカーキです。ただし年齢のせいか濃いめの濁ったカーキは労働着に見えて、どんな人気ブランドでも着こなせません。 私が頼っているのは SOÉJU(ソージュ) のキレ…

シアーニットのコーデはカーディガンとセットで効果倍増!アクセサリーは控えめで素材感を生かすコーデ

5月も半ばになると、各ブランドからシアーなアイテムが発売されます。私は去年の6月、SOÉJU(ソージュ) で入手した「シアーショートスリーブコクーンニット」と「シアーコクーンVネックニットカーディガン」をクローゼットに復活させました。 シアーショー…

カーネーションの愛に励まされる5月|お部屋に四季を連れてくるサブスクの花束が楽しみです

4月から5月にかけて、我が家はカーネーションだらけです。月2回で契約している ポストに届くお花の定期便bloomee のサブスク・ブーケ。週1回の注文にいつも入れている生協の花束。そして息子から届いた青山フラワーマーケットの母の日ギフト。 梱包を開けて…

春夏定番のストライプシャツを個性的に着るには?オーバーサイズだから可能な着こなしバリエーション

清涼感のあるストライプシャツは春夏の必需品。でも定番のシャツカラーは周りとかぶりますよね。その点 SOÉJU(ソージュ) の「バンドカラーハーフスリーブシャツ」は、オリジナリティと上品さを兼ね備えたデザイン。今年も入荷してきました。 バンドカラー…

レギンスコーデ全盛から進化したチュニック丈ブラウス|スタイリッシュにコーデするための工夫

チュニック丈のトップスを買うとき、私はいつも悩みます。ひと昔前に大流行した、黒いレギンス&チュニックのコーデが思い浮かぶのです。みんな同じ格好でしたよね。 それでもリラクシーな服が着たい誘惑に負けて、スタイリッシュさで大信頼しているSOÉJU(…

一生モノの超シンプルな黒ジャケット|季節を問わないブラックフォーマル向けのノー裏地&ノーボタン

クローゼットに常駐した服で、いざという時に慌てるのがブラックフォーマル。カビが生えていたり、サイズが合わなかったりのトラブルが多いのです。 私は SOÉJU(ソージュ) の往復送料無料キャンペーン WORK STYLE ESSENTIALS (2023年5月15日 9:59まで開催…

格安セールで入手した服でも失敗しないコツは?コーデするアイテムの色とボリュームでカバーします

購買者の心理をついた呼びこみ言葉だと思うのが、「お買い得のラストチャンス」。しかも「税込み2,200円以下アイテムはこちら」に釣られ、ドゥクラッセ(DoCLASSE )で自分らしくないアイテムを入手しちゃいました。 ドレープジャージー・ハイネックトップス…

オーブントースターで丸ごと焼く根曲がり竹(細竹)がメチャ美味しい!山形から届いた旬の山菜

嵐が去った翌日、我が家のリビングから見る青空と新緑が美しいです。ウグイスの鳴き声が聞こえて、ベランダには野鳥たちが遊びにきます。 窓からこの景色を見ながら食べたいものがあります。 新鮮食材が生産者から直接届く「産直アウル」 で注文した「根曲が…

なで肩が気にならないトップスの形は?季節と場所を問わず着られる変形袖がおススメです!

和服が似合うと褒められる「なで肩」のデメリットは、洋服だと肩幅が狭く見えること。アームホールがきちきちの服が主流だった昭和時代には困り果てていました。 令和の今になるとルーズフィットが全盛。上半身が貧相にならないよう、肩と袖が一体型になった…

エレガントに着こなすロゴTシャツコーデ|ワイドパンツが似合う大人っぽい色とロゴを選ぼう!

コーデの胸元にアクセントが欲しいとき、ノーアクセサリーで着られるロゴTシャツがあると便利です。ダサ見えしないようにロゴの意味とフォントは注意して選び、合わせるボトムスは大人っぽく、クロスオーバーなコーデを心がけています。 www.connoisseur12.c…

お出かけ30分前に飲むだけ!髪と肌を紫外線から守る「飲む日焼け止め」|塗り忘れや汗に左右されないメディカルコスメ

連休の最中、美容室に行ってきました。ショートヘアが跳ねるようになったので、カットすべきタイミング。おしゃれ染めは前回と同じ「グローアプリコット」を全体に塗りました。かなり赤っぽく染まりましたが、白髪ぼかしのカラーなので、1か月すればベージュ…

再入荷のリクエストを送りたいお気に入りトップスたち|つい手が伸びてしまう服には理由があります

5月に入ってショップには夏物が並び始めました。でもアパレルでは1年前から服を作り始めるため、購買者のニーズとズレてしまうと大量の在庫を抱えてしまい、頻繁にセールをしなきゃいけなくなります。最後は廃棄処分。SDGsなんて見て見ぬふりです。 対して実…

マストハブな黒いボトムスはパンツそれともスカートにする?試着キャンペーンを利用して自宅コーデしました

どんなシーンにも通用して、持っておけば安心する色がブラックです。ただしクローゼットに長く吊るしていると劣化するので、SOÉJU(ソージュ) の試着キャンペーン WORK STYLE ESSENTIALS を利用して、アイテムを見直すことにしました。 コーデを考えながら…

旬のデニムパンツはライトブルー&ワイドシルエット|足首がちょい見えの丈ならヒールもスニーカーもOK!

この夏に履きたいパンツの条件は2つ。「ワイド、ライトブルー」を求めて、人気ブランドをチェックしました。ただしユニクロもZARAもミッドライズがトレンドらしく、昭和生まれの私は昔を思い起こして引いてしまいます。 探したのは、40代からの大人世代をタ…

ヴィンテージのデニムジャケットなら令和のワイドパンツにマッチ!流行を追ったデニムジャケットと比較しました

十年ひと昔どころか、もっと早く流行は変化するものなんですね。5年前に買ってメチャ気に入っていた白のデニムジャケットを処分するときがきました。 ファッション誌に取り上げられていたバナナリパブリック(Banana Republic)の商品なんですが、当時は短い…

たるみ改善のためにコラーゲンを増やす食生活とスキンケア|大嫌いだった食材を調理法で克服しました!

かかりつけ医に月1回の定期健診に行ったところ、先生に「あれ、痩せた?」と聞かれました。さすがお医者さん、注意深く観察しているんですね。 私は2年前から16時間断食を続けているのですが、運動不足で増え気味だった体重が「あるメニュー」を率先して食べ…

シーズンレスなカーディガンをメインにした着回しコーデ|ホワイト&ネイビーがあればオンオフの切り替えが可能

衣替えの時期がくるたびに、色とデザインがとっ散らかったクローゼットをスリムにしたいと思います。 ベストタイミングで始まったSOÉJU(ソージュ) の試着キャンペーン、厳選8着で着まわす1週間 WORK STYLE ESSENTIALS を昨日に続けてご紹介します。 www.co…