40代 大人カジュアル

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

大切なもの

高齢の父の手術で更新が遅れました|有料介護施設のスタッフに感謝したいこと

更新が遅れました。今日はファッションと美容とは全く掛け離れた記事を書きます。 昨日は90歳になる父が心臓の手術をしたため、ずっと病院におりました。もしかしてこれでお別れかな?と不安な待ち時間が続きましたが、手術は無事に成功。溜まっていた疲れが…

体形を選ばずに10年着られる定番アイテムたち

1年を通して、流行や年齢に関係なく着られるアイテムとして、私はワークシャツを何枚も持っています。洗っては着ての繰り返しで、こなれた感がでるラフさが好き。クローゼットの一角には、ブルーをメインとしたワークシャツたちが下がっています。 最も出番…

抗菌性があって涼しい素材|麻の枕カバーで快眠と美容を一挙両得

梅雨明けが早かったこの夏は、熱帯夜の寝苦しさも例年以上です。とは言えエアコンを入れっぱなしだと身体に悪いし、切ると寝汗をかいて快眠できません。 美容面で困るのは、顔や首に赤みが出てかゆくなること。これは「あせも」とは違って、「汗荒れ」という…

星に願いを|七夕に贈る12本のオリジナル短篇ラブストーリー

今週のお題「星に願いを」 私のもう一つの職業は文筆業で、「文章で稼ぐ贅沢」というブログを2007年1月から書き綴っています。毎年7月7日にマイルールとしているのは、七夕にまつわるラブスト―リーを書くこと。今年で12本目となって星が一巡りした記念に、こ…

お酒はやめなくてもいい|アルコール依存症を認めれば心が楽になること

今日はいつものファッション記事じゃなく、気になっているニュースについてひとこと。TOKIOの山口達也クンが起こした事件から派生して、マスコミではアルコール依存症についての話題が増えています。 4月30日の「情報ライブ ミヤネ屋」では総合内科専門医が…

入手困難デニム MOUSSYのMVSスキニーは何歳まで履ける?

前評判が高く、予約が殺到していたスキニーデニムを手に入れました。MOUSSY(マウジー)のMVS SKINNYです。MVSとは"MOUSSY VINTAGE STRETCH"の略で、誰が見ても綿100%に見える究極のストレッチ素材が使われています。 magazine.sheltter.vc 4色あるカラーの…

長く使うブランドバッグは黒を買わない理由

この春のトレンドとして、展示会では茶色のバッグに人気が集まっているそうです。長く使える良質のバッグを買おうとすると、つい黒を選んでしまいますが、普通すぎて飽きちゃうんですよね。 私も茶色は持っています。春はこれを使おうと、クローゼットの棚か…

黒のビーズネックレスを壊れるほどヘビロテする理由

差し色としてカーディガンやストールはよく使いますが、もうひとつ、持っていると便利なのがビーズネックレスです。街のアクセサリーショップには売っていないので、ヤフオクで手に入れたものがほとんど。胸元にアクセントが欲しいときに色を選んで使ってい…

ハイブランドでもプチプラでも服を選ぶ基準は同じ

先日電車に乗ったとき、前の席の女性が「あらぁ」と挨拶してくれました。誰だったかなと記憶を辿っていたら、「いつも見てますよ、ファッションの・・」と、このブログの読者さんだったんです。 とても嬉しかったのが半分、今日のコーデは大丈夫だろうかと焦…

新年のごあいさつ

新春のおよろこびを申し上げます 旧年中はいつもブログにご訪問いただきまして深く感謝しております。 本年も引き続き、ご期待に沿えますよう頑張ります。 皆様にとって更なる幸運が訪れる年でありますように。 平成30年 元旦 「歳を隠すのをやめました」管…

若見えが「若見栄」にならないファッションをすること

私は同窓会とかクラス会といった同年代の集まりはあまり好きではありません。昔の友人たちに会えるのは嬉しいですが、年齢とともに変貌した姿にショックを受けてしまうのです・・というか、「人の振り見て我が振り直せ」なんですけどね。 お嬢様学校のOGにあ…

いつもつけているプチピアスは本物の一粒ダイヤモンド

お出かけのコーディーネートを決めて、最後に選ぶアクセサリー。ピアスは落としにくいフック式で、デザイン重視のものをつけることにしています。 それに対して、家の中でつけているピアスは、本物の一粒ダイヤモンド。キャッチ式で0.1カラットのプチピアス…

逃げない幸せをくれるピンキーリング

パーソナルカラーがWinterの私は、ゴールドよりシルバーのアクセサリーが好き。リングはあまり手入れをしなくて済むプラチナベースのものを着けているのですが、一つだけ別格があります。 20年以上も前に、当時は銀座にショップがあったジョージ ジェンセン(…

シンプルなTシャツに付加価値を加えるアイテム

洗いざらしのTシャツとスリムパンツが似合う女性の代表と言えば、ジェーン・バーキンでしょうか。今年70歳になるそうですが、ファッションは少年のようにシンプル。自然体な生き方には脱帽しております。 ジェーンの真似をして、飾り気のない服で出かけたく…

断捨離本に惑わされないワードローブ術

洋服を買うときに、見落としがちなのがメンテナンス費用。いくらプチプラでも、家で洗えずにクリーニング代が高くつく素材では意味がありません。昔そんなことを考えなかった私は大馬鹿者で、今ごろやっとワードローブの管理に頭を使うようになりました。 こ…

一生着られる大人の上質カットソー

私はスーツの中にカットソーを着るのが好きなのですが、オフィシャルな場だと、さすがに綿Tシャツは気が引けます。そんなときに、かれこれ20年ぐらい役立っているのがマックスマーラ(MAXMARA)のカットソー。洗濯機で洗えるレーヨン・ポリエステル素材で、…

今年もよろしくお願い申し上げます

明けましておめでとうございます。昨年の5月からこのブログをスタートし、一日も休まず書くことを目標にして、無事に新年を迎えることができました。 アクセスが毎日800を超えるようになったのは、昨年いちばんの喜びであったと感無量です。読者の方々へ…

人を幸せにすれば自分もきれいになる

年の瀬は大掃除のシーズン。以前は場所によっていろんな合成洗剤を使い分けていたのですが、CMで宣伝しているほどの効果が感じられなくて、殆ど捨ててしまいました。洗面台脇のごちゃごちゃしていた戸棚がすっきり。今は重曹とクエン酸を使ってお掃除して…

更新月にスマホをauからmineoにチェンジ

待ちに待った11月、auの2年縛りが解ける更新月が来ました。スマホはインターネットメールのGmailを使い、ezwebのキャリアメールは必要のない私にとって、SIMフリー(大手キャリア契約なし)に乗り換えるベストタイミングです。 今持っているシャープのスマ…

愛着のある服は里子に出さない

このブログには手持ちの服をあれこれ登場させています。沢山持っているふうに見えるかもしれませんが、実は3年前に思い切って、ウォーキング・クローゼットにある半分を断捨離しました。 odayuriko.livedoor.biz そして今年の4月にも第2弾を決行。45リッ…

逗子・葉山の大人が踊るアンチエイジング

敬老の日は葉山のホテル&レストラン、スケープス(SCAPES THE SUITE)を借り切って行われたJJ.MONKSのパーティーに参加してきました。「Never Ending Summer Party」というテーマで、湘南のイケてる大人たちが集まるこのイベントは今年で7回目です。 今回…

一粒ダイヤのミニマムリフォーム

増えていく年齢に反比例して、ファッションは引き算が大切と思っている私は、アクセサリーもシンプルなものを少しだけ着けます。ドレスアップしたときでもカジュアルでも、たいていはカルティエのラニエール。しょっちゅう落とすピアスはフェイクダイヤの輪…

ストレスフリーな行きつけの店

家ではお酒を飲むのをやめてしまった私ですが、仕事の関係以外、フリーで飲む場所は逗子の2店に決めています。一日店長をやったことがある三遊亭(立飲み屋)、そして湘南では絶大な人気を誇るJJ.MONKSです。JJ.MONKSの社長とは、七里ガ浜に店があった頃か…

服を脱いでも負けないものとは

シニアの年齢でも最新流行を追いかけ、おしゃれをこよなく愛する人は沢山います。ファッションに財産をつぎ込む老後も趣味としてはありですが、時どき考えてしまいます。「この人は服を脱いだら何が残るんだろう」と。 おじいちゃんになっても男の色気がある…

眺めるだけで幸せな思い出ジュエリー

とっても素敵なのに、身に着けることのないアクセサリーがあります。時どき箱から出して眺めては、遠くなった思い出を心から取り出すための宝石です。 これはダイヤとエメラルドのピアス。ずいぶん昔に、出張でニューヨークに行っていた恋人から貰いました。…

彼女が幸せになる言葉BEST3

何十回と恋をして、プロボーズも少なからず戴きました。結婚は2年間しましたがもう一度には至らず、未だ私の隣に伴侶はいません。何故なんでしょう。 たぶん私のわがままが原因。言葉を紡ぐことを生業としてきたからか、相手の一言一句に敏感すぎたのだと思…

一生ものの真珠だからカジュアルに

6月の誕生石は真珠。愛の女神アフロディーテの象徴といわれるだけあり、真珠の純粋無垢さはジューンブライドに相応しい宝石です。ターコイズが誕生石(12月)の私には羨ましい限りですが、女だったら絶対に欲しい、一生もののネックレスとピアスはちゃん…

家宝のクッキーモンスター猫

断捨離の末に、たったひとつだけ取っておくものを選ぶとしたら、私は迷わず「与六」と答えます。7年前に静岡のブリーダーさんから買ったオスの足長マンチカンで、はるばる逗子まで車で連れてきて貰いました。 与六とは直江兼続の幼名。NHK大河ドラマ「天…