大人女性,品格コーデ,エイジレスコーデ

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

本ページはプロモーションが含まれています。また、記載した価格は変更になっているものがあります。

大切なもの

8年続けたブログの更新を1週間サボった結果は? 肌と心が無理しないようになりました

ここ1週間、ブログの更新を止めておりました。2016年5月1日に「禁酒ダイエット」の記事でスタートして以来、こんなに間を置いたのは初めてのことです。何ともう8年も、休まずに書き続けてきたんですね。 www.connoisseur12.com 放心する出来事があったのは、…

お財布を小さくするほど金運がアップする!?お金はデジタルで管理して現金は1か月3万円だけ

一年のうち最も夜が長い「冬至」は、私の誕生日です。自分の年齢を思うとこっそり過ごしたい気持ちはあれど、可愛いフラワーアレンジメントのプレゼントを頂いて、心がピンクに染まりました。 冬至は「一陽来復」とも言われ、自然のエネルギーが「陰」から「…

きれいめブルーの本革スモールウォレットをコーデの差し色に!キャッシュレス時代に持ちたいミニ財布は?

デジタル化が進んだことで、変化が訪れたのはお財布です。外出してお札とコインに触るのは、地元の個人病院で会計するときぐらい。ほぼスマホ決済なので、ぼってり膨らんだ長財布を持つことは無くなりました。 私が愛用しているのは、最低限の容量にこだわっ…

百均グッズだらけの暮らしは心のダウンサイジング|上質でセンスの良いものなら少しで満足できる!

今日の記事は趣向を変えて、ファッションのカタカナ英語から離れますね。心の在り方をアップグレードしてくれる美しいモノのお話です。 静岡のお友達が2023年の新茶を送ってくれました。世界各国に完全無農薬栽培のお茶を輸出しているお店が仕立てた、超格別…

ヴィンテージのデニムジャケットなら令和のワイドパンツにマッチ!流行を追ったデニムジャケットと比較しました

十年ひと昔どころか、もっと早く流行は変化するものなんですね。5年前に買ってメチャ気に入っていた白のデニムジャケットを処分するときがきました。 ファッション誌に取り上げられていたバナナリパブリック(Banana Republic)の商品なんですが、当時は短い…

ワンシーズンで終わらない服はミドル価格帯で選ぼう!高級ブランド以下プチプラ以上のおすすめ

このファッションブログをスタートしたのは2016年5月。マイナス8kgのダイエットに成功したことで、痩せれば何でも似合う!と自撮りを始めたのがきっかけでした。多くのアクセス数を得た下の記事には、デブデブだったころから細身になるまでの推移を載せてい…

キャッシュレス時代にお財布の開運術って何?お金を呼び込む色やサイズ、暦、占いは気にしません!

先日のニュース番組に「お財布の中身を見せてください」という特集がありました。お札とコインの総額は大半が2万円以下で、中にはポイ活用のレシートばかりという方も…。飲み会の幹事としてお札を用意している方以外は、キャッシュレス時代にシフトしたのを…

お金が出て行かないためのお財布管理術|ミニウォレットが運んでくれた大きなメリット

キャッシュレス時代が進んだことで、変わったのはお財布のサイズです。現金決済の店には足が遠のき、支払いの大半はスマホのPayPayアプリを使うので、お金を触ることはありません。お札を入れる長財布も要らなくなりました。 エルメスのベアンに替えて、2年…

2023年のごあいさつ

2022年は多くの皆さまにブログを応援していただき、誠にありがとうございました。スタートした2023年もよろしくお願い申し上げます。 昨年2月に家族猫の与六が虹の橋を渡りました。未だ悲しみを抱えておりますので、新年を寿ぐご挨拶は控えさせていただきま…

通勤の1週間コーデに求めるのは格安じゃない!サステナブルな素材&デザインで10年着られる服

コロナ禍が続いて3年目。マスクを外そうという動向に合わせて、お洋服への購入意欲が復活してきたニュースを見ました。毎日の通勤に向けてGU(ジーユー)が始めたのは、平均5日間の着回しを計1万5千円(税込)以内で済まそうという取り組み。 このスタイルで…

NYのシニア女性7人にコーデの勇気をもらいました!開いたデコルテや派手なカラーも恥ずかしくないこと

ファッションの仕事をしていて、時どき引っ掛かるのが年相応という言葉。50歳を超えて若いコーデを真似したら、ヤフーコメントでは「いい歳をしてイタい」とディスられます。もしコーデの主が叶姉妹でも、彼らは同じようなコメントを書くのでしょうか。 もや…

30年前に捨てた水玉ワンピースをもう一度!似たタイプを探し続けて見つけた場所は?

衣替えが終わって、断捨離が決まった衣料品が積みあがっています。捨てずに役立てるため、「ハルメク 古着でワクチン」の専用回収キットを取り寄せました。ハルメクでは1口につきポリオワクチン15人分になるので(一般の「古着でワクチン」だと5人分)、利用…

品が良くて長持ちする「育ちの良い」ボーダーシャツ|他人とかぶっても気にしない理由とは?

ルールに厳しいミッションスクールで育った私は、品が良くて長持ちする服装を仕込まれました。ファッション誌のananで流行を追った時期もありますが、モード系なコムデやワイズは苦手。原宿系に至っては避けて通ります。 夏の人気アイテムであるボーダーシャ…

花瓶が3つになったbloomee|父と愛猫と自分のためにお花を飾ります

4月の日曜日は初夏の気候になって、湘南は大混雑。逗子海岸の隣り、鎌倉の材木座海岸はウインドサーフィンの帆でカラフルな彩りになりました。 私が行った先は、道路を挟んで海岸の向かい側にあるお寺。鎌倉最大級の山門がある古刹・光明寺です。 毎月10日に…

いちばんの宝物を失くしました|今日はファッション記事を書けないお詫びとその理由

最も恐れていたことが起こり、愛猫の与六が深夜に世を去りました。呼んでも来るはずないのに、何度も「よっくん、おいで~!」と声を出してしまいます。 一昨年の9月に末期の腎不全と分かり、余命は早くて2~3日、持って2カ月の宣告を受けました。それから奇…

ペット保険はもったいない?余命宣告から1年以上も長生きしている愛猫には必要です

人間だけでなく、猫もお花が大好きです。我が家の愛猫(与六)は腎不全の末期で、ほとんどキャットタワーのてっぺんで寝ているのですが、パッと目を覚ますのは、郵便屋さんがお花を届けてくれた時のチャイムです。好きな香りがするのでしょう。 1回 550円(…

一生モノのコートは確かなネットクリーニングで預けよう!リネットPREMIUM CLOCKなら年1~2回の利用でもOK

冬が終わるころに、悩ましいのはクローゼットの奥にある古いコートたち。私にはどうしても捨てられない20年物のロングコートがあります。 どちらもマックスマーラ(MaxMara)のウール・カシミア素材。それなりの重さはありますが、暖かさはこの上ないです。…

2022年のごあいさつ

ブログ「歳を隠すのをやめました」を書き始めてから、6回目の元旦を迎えました。365日続けて記事をアップするだけが取り柄の私ですが、応援してくださる皆様のおかげで、愛猫の与六と一緒に幸せな元旦を迎えております。 直近ではスペシャルに嬉しいことがあ…

お賽銭もコイン禁止になる日がくる!?キャッシュレス時代に向けた貯金とお財布の準備

物置の大掃除をしていたら、大きなワインボトルを見つけました。中身は1円玉と5円玉ばかりで、20年ぐらい前の小銭貯金です。この他にもコイン貯金缶などが幾つか出てきました。銀行窓口で通帳に入金できるのかな? 硬貨の入金に関して、今のところ三井住友銀…

限りある命の美しさを教えてくれるもの|ポストに届くBloomeeのお花が速達で玄関まで届きました

いつもとガラっと変わってファッションでも美容でもなく、今日は感傷的な話をすることをお許しくださいね。一緒に暮らす唯一の家族が年を越せないかもしれません。 去年の秋に腎不全末期の余命宣告をされた愛猫が、1年以上も頑張っています。ルーティーンの…

服を育てて着るメリット|デニムパンツや上質ウールのコートは捨てずに育てよう

このブログでよく読まれているファッション記事は、50代女性に向けてのジーンズコーディネート。書いてから2年が過ぎましたが、今でも週の半分はデニムパンツを履いています。初めて履いたティーンエイジの頃から、もう何十本のジーンズを買ったことでしょう…

エルメスのチェーンブレス「シェーヌダンクル」がプチプラコーデの救世主

プチプラコーデで都心に行くとき、もしもに備えて、私は一つだけブランド品を身に着けます。愛用しているのは、エルメスのChaine d'Ancre(シェーヌダンクル)ブレス。高級ショップに入っても惨めな気分にならない秘策です。 メンズファッション向けのサイト…

2021年のごあいさつ

2020年は多くの皆さまにブログを応援していただき、誠にありがとうございました。スタートした2021年もよろしくお願い申し上げます。 昨年4月に父が他界したため喪中につき、新年を寿ぐご挨拶は控えさせていただきます。 やっと?ようやく? 世界中がコロナ…

今年たった1回の大金運日に賭ける!キャッシュレス時代に合ったミニ財布を新調しよう

クリスマスソングが流れる季節になっても、今一つ気分が盛り上がらない今年。コロナの影響で企業の業績が悪化して、ボーナスの減額が噂されています。倹約しなきゃと思いつつ、金運がアップする奇跡を願いたくなりますよね。 2020年11月22日(日)は、今年た…

親もペットもお花も・・命を見つめて大切にすることを教えてくれます

カレンダーが残り3カ月です。ずっと書けずにいたのですが、15年近く介護施設にいた父を4月に亡くしました。コロナ自粛でお葬式はできず、息子と2人で火葬場からお骨を連れて帰り、逗子の家に父が入ったのは初めてです。 8月には新盆の迎え火と送り火をしまし…

見栄を張って着飾る時代は終わった|家で洗える服が高級ブランドの衰退をもたらす理由

ここ数年、我が家の生活費でガクンと減ったのはクリーニング代。家で洗えるアイテムばかり購入するせいで、要クリーニングの服は着るのを避けるようになりました。無駄に高い服は捨てるかどうか、決断のときです。 同じような消費者が増えたのか、ブランド志…

電車で咳をしたくない!マスクの下でハーブキャンディーを舐めています

連休明けの朝、駅前のドラッグストアに、開店を待つ長蛇の列ができています。なんとマスクを買い求める人たち。品薄なことを目の当たりにしました。 思い出したのは9年前の自分。福島第一原発で水素爆発が起きたとき、首都圏は終わりだと思い、アマゾンでマ…

2020年のごあいさつ

新春のおよろこびを申し上げます いつもブログを見にきて下さる素敵な皆さまに支えられて、あたたかい新年を迎えることができました。ありがとうございます♡ 365日、どんな記事をアップしようかと模索しつつ、ファッション、ビューティー、健康、グルメなど…

1年の計は年末にあり?古びた防災グッズの見直しをしました

飼い主とともに、エイジングが進んでいる我が家のニャンコは10歳。やたらトイレに行く頻尿の兆候が出て、獣医さんに連れて行きました。 困ったのがペットキャリー。車に乗るのが大嫌いなので、キャリーに入れたとたん内側から自分でこじ開けて、出てきちゃう…

毎年完売!保管宅配クリーニングの【リネット保管】は汗抜き・シミ抜き無料

夏服から秋冬物へ衣替えのシーズンが近づいてきました。家で洗えないものはクリーニングに出すしかないのですが、戻ってきたものを仕舞うのが面倒です。衣装ケースに入れておくと、シワになったりカビが生えたりする可能性もありますしね。 そこに良いものを…