大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

トップス

ファストファッションを卒業して着る大人女性のニット|オン&オフで長く愛用できる定番デザイン

天気予報に「衣替え前線」って言葉があるんですね。週明けまでは雨降りで、気温の低い日が続くそうです。セーターを出しておかなきゃ!と焦ります。 ピエロ(Pierrot )で予約しておいた「バックリボンリブニット」が折よく届きました。前から見るとハイネッ…

トレンドカラーのグリーンを1枚で着たい!シーズンレスな中厚ニットは差し色にも使える重宝アイテム

10月は1枚で着られる中厚のニットが重宝します。たくさん持っている得意な色の他に、新調するとしたらトレンドカラー。差し色として肩に掛けても使えるシンプルなニットをおススメします。 SOÉJU(ソージュ)で9月5週に再入荷したのが、「クルーネックロング…

ウールが恋しい季節のセットアップは何を揃える?クローゼットが膨らまないミニマム化コーデ計画

マンスリーカレンダーは残り3枚。週の後半からは急に気温が下がるらしいので、衣替えをするなら今が最適ですね。ハルメク365の「おしゃれ」に寄せた記事は、色柄がバラバラのクローゼットを整理して、ベーシックカラーの服を残す方法です。 halmek.co.jp 私…

老け見えするカーキ色は何歳まで着こなせる?大人向けデザインと上質素材を選べば一生モノになります!

ニュアンスカラーは老け見えすると分かっていても、憧れが止みません。私は10代の頃からカーキ色の服が大好き。当時はアーミールック(ミリタリールック)と呼ばれ、軍服をモチーフにしたスタイルでした。 先日、SOÉJU(ソージュ) のポップアップストアに寄…

プリントTシャツは子どもっぽい&野暮ったい&ダサい?胸元のロゴをアピールしすぎないコーデ法

無地コーデは胸元が寂しくなりがち。その物足りなさを簡単に解消してくれるのがプリントTシャツです。ただし目を惹く文字やイラストによっては、子どもっぽい&野暮ったい&ダサいの三重苦になります。 数々の失敗にめげず、今回入手したのはドゥクラッセ(Do…

まだブラックを着ているの?定番のリブ編みタートルをネイビーにシフトした理由

秋冬に備えて毎年アップデートしているニットは、オーソドックスなリブ編みのタートルです。カラーは何十年もブラックをリピートしてきたのですが、今年はネイビーに替えました。 ワイドリブタートルネックニット 16,500円(税込) 広めのリブ編みニットが特…

難しいダークカーキ色をどう着る?ニュアンスカラーで都会っぽい大人の秋へ

真夏にはちょっと重かった色、大人っぽいダークカーキが似合う季節になりました。生地が厚めなので、先延ばしにしていたドゥクラッセ(DoCLASSE )の「ギャザー切替え・6分袖Tシャツ」がやっと着られそう。ただしコーデが難しい色です。 ギャザー切替え・6…

コーデの幅が広がるブルーグリーン|華やかで大人の落ち着きがある主役カラー

毎年のトレンドカラーを発表するハントン社(アメリカ)の発表によると、2022年秋冬は春夏に続いてグリーンが流行なんだそうです。 みんなと少し違って、私がアピールしたいのは SOÉJU(ソージュ)のブルーグリーン。コーデできるアイテムの幅が普通のグリー…

ブルベ冬タイプの季節がやってくる!くすみ肌が生き生きするロイヤルブルーのオーバーブラウス

今日はメイクの乗りが悪いなと思う日、パーソナルカラーに忠実な服を着ると、肌に透明感が生まれます。下の円グラフで私はウインター(ブルべ冬)なので、似合うのは白、黒、赤、ネイビーなどのハッキリした色です。 SOÉJU(ソージュ)を知って良かったと思…

SHEINの服はCanCam女子向け?大人ブランドMOTFならオフィスもパーティーもOK!【PR】

「ダイエットと糖質制限に励み、たるみを遠ざけたご褒美は、スリムで女っぽい服を着られること。目指してから道半ばではありますが、初めてトライしたアメリカンな大人ブランド MOTF Premiumを、昨日の記事に続いてご紹介しますね。 MOTF PREMIUM サテン モ…

ZARAよりも買いやすい!?40代50代に似合う大人向けオフィスカジュアルのMOTF Premium【PR】

SNSでインフルエンサーが着ているファッションを真似したいとき、若い人たちに混じって実店舗に行くのは気が引けます。とは言えネット買いでも、トレンドの先端を行くZARAは敷居が高すぎる・・。 40代50代が取っつきやすいデザイン&サイズが充実した格安ブ…

秋の定番カジュアルはフランネルシャツ&デニムパンツ|平凡見えしないアップデートの秘訣は?

毎年9月の習慣として、私がUNIQLO(ユニクロ)に買いに行くのはチェックの定番フランネルシャツ。柔らかい肌触りと素朴さが大好きで、クローゼットには7~8枚ストックしています。 今年は趣向を変えて、イネス・ド・ラ・フレサンジュの新作「フランネルチュ…

秋冬に魅せるハイクオリティな差し色は?ふわふわの極細カシミヤのタートルはカラバリが10色

Tシャツ1枚で出歩けた夏が終われば、昼夜の寒暖差に備えて、羽織り物が必要になります。ハルメク365で「暮らし(おしゃれ)」のコーナーにも記事を書くようになり、今回は白シャツ&デニムパンツを華やかにする差し色を提案しました。 halmek.co.jp 差し色に…

2022秋のトレンドはバックシャンデザイン?後姿を魅せる服には背中とうなじのケアが必須

ショートヘアやポニーテールで、うなじのムダ毛はうっかり忘れがち。手入れを怠っていると、後にいる人にしっかり見られているんですよね。 私もショートヘアにしたとき、美容師さんがカットの最後に無言でカミソリを当ててくれるのに「しまった!」と思いま…

秋色ボーダーシャツとのコーデが新鮮!スーツ上下を超える4ピース揃えのマルチセットアップ

マリンスタイルでお馴染みのボーダー柄は春夏のイメージがありますが、配色によっては秋のほうが映える場合もあります。 SOÉJU(ソージュ) の再入荷アイテムで目に留まったのは、ベージュ×ブラックの「5分袖ボーダーニットソー」。落ち着きのあるシックな配…

白いブラウスにトマトソース!黒いトップスに白いファンデ!!シミ抜きはどうする?

真っ白な服のお出かけで、心配なのは服への食べこぼし。ブラウスに染みたトマトソーや刺身しょう油は、たいてい帰宅してからアレッ!と気付きます。白い生地のシミは塩素系漂白剤と洗剤を使って取る方法があるのですが、失敗するリスクも・・。 私が外食用と…

おしゃれ意識の高い人たちが買う秋一番アイテム|カシミアが喉を守る極薄インナーニット

お気に入りショップのサイトを見たら、秋冬向けアイテムが売れ筋の上位に入っていました。まだ8月の終わりなのに・・と驚きつつ、おしゃれ意識の高い方たちは先々に目を向けているのですね。 カシミヤ混タートルネックカットソー 8,800円(税込)L.BLUE まさ…

中に着る服を選ばないオールマイティーな羽織りものは?ブラックのシンプルな上質パーカーが正解!

出がけにサッと羽織れて、ジャケット感覚で使えるオールマイティーなパーカーが欲しい・・。昨日の記事で最後に載せたSOÉJU(ソージュ) の「ミラノリブニットパーカー」が届きました。 ミラノリブニットパーカー 14,300円(税込) サイトでは透明感のあるブ…

上品な大人スタイルのパーカー選び|余計な飾りを削ぎ落した究極シンプルなブラックがおすすめ

夜の気温が少しずつ下がり始めると、秋の羽織りものが恋しくなります。昼間も持ち歩けるように、カーディガンやパーカーだと便利。落ち着いたベーシックカラーなら1年じゅう役立ちます。 下のコーデで羽織っているのは、SOÉJU(ソージュ) の定番「Vネックニ…

夏から秋への移行にはウールライク素材がおすすめ!定番カラーのセットアップなら着回し力が大

8月が半ばを過ぎれば、ファッションで取り掛かるのは秋支度。お気に入りのネットショップに、夏から秋へと移行するためのアイテムが並びました。 「ミニマルクローゼット」がコンセプトの SOÉJU(ソージュ) では、シーズンレスで着られる服がメインなので、…

地味見えする無地コーデに飽きたら? カラフルな幾何学模様のトップスでマンネリから抜け出そう!

シンプルな無地コーデばかりしていると、急に着たくなるのがカラフルな柄物です。私はエミリオ・プッチが大好き。高いので何枚も買えませんが、一昨日の記事で着ていたトップスは15年ぐらい愛用しているプッチのブラウスです。 www.connoisseur12.com もっと…

冷房&二の腕対策には何を羽織る?カーディガンを肩掛けするときのチェックポイント

外をちょっと歩くだけで汗が噴き出る猛暑。少しでも涼しくいるにはノースリーブが最強です。今回のハルメクWEBには、なるべく腕を隠さずに、ノースリーブをカッコよく着られるコーデをアップしました。 ベースにしたのはSOÉJU(ソージュ) の上下で、ハミ肉…

清涼感と細見えが叶う綿ストライプシャツ|ノースリーブの羽織り物に使えるパフスリーブ

蒸し暑い夏は自分だけでなく、周りの目にも涼しいファッションでいたいと思います。でも肌の露出は無理な年齢なので、服の素材と色柄で工夫しなくちゃ。 清涼感と細見えを叶えるなら、ストライプの綿シャツ。SOÉJU(ソージュ) の「バンドカラーハーフスリー…

上品なメンズライクコーデの配色はネイビー×カーキ|白いキャップとキャンバスバッグを足せば完璧な夏

ショートヘアでメンズライクなコーデをするには、配色が大事なファクターです。私が気に入ってるのはネイビー&カーキ。トップスは首が詰まったタイプじゃなく、ネックラインやデコルテを強調できる女っぽいものを選びます。 年齢に合った上質な服を着たいの…

サマーセール中に始める賢い秋支度|シアー素材はインナーの色を替えてエレガントさをアップ

8月が目前に迫れば、どのショップでもサマーセールが追い込みに入ってますね。私は残り物を買うよりも、夏の終わりから秋にかけて役立ちそうなプロパーのアイテムに目が行きます。 SOÉJU(ソージュ) の「シアーギャザーブラウス」が正にそれ。7月31日まで…

チャコールは大人の万能カラー|地味見えはアイテム次第でエレガントな上品コーデに変身

汗をかくたびに着替えたくなる猛暑は、お洗濯が大変です。すぐに乾いてアイロン掛けがいらず、畳みジワがよらないTシャツの出番が多くなります。 コットンよりもサラサラ度が高い、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「UVスラブ」シリーズ から、欲しかった「5分袖…

盛夏に買って秋になれば主役級のTシャツ|メンズライクなカーキ色をエレガントカジュアルにコーデ

ティーンエイジの頃からボーイッシュなコーデが好きだった私は、カーキ色をどう格好よく着こなすかに夢を抱いています。でも肌の色がカーキに合わなくて地味見えするので、何か工夫が必要です。 ラフなTシャツでも、大人のニュアンスがあるデザインTをドゥク…

ベーシックカラーから外れた冒険色トップスは?ネイビーにもテラコッタにも似合う「まさか」の色を発見!

ベーシックカラーのコーデを主体にしていると、突発的に派手な色を着たくなる時があります。何枚も要らないので、上質なプルオーバーを1着ゲットすることにしました。 SOÉJU(ソージュ) のレビューで、「時々こういう派手な色を出してもらえると嬉しいです…

ヘビロテする夏トップス選びで見落としがちな点は?色や柄よりもチェックすべきパーツ

蒸し暑い日に着たいのは、汗をかいても身体に張り付かない服。私が愛用している中での最強は、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「UVスラブ」シリーズ です。 紫外線を90%以上カットして、速乾性・接触冷感のある素材。洗濯機で洗えてアイロン不要という便利さを…

無地コーデからヨーロッパプリントで格上げする夏|どこで買ったの?と聞かれるオリジナル柄アイテム

地味で老け見えするコーデを、一発で華やかにする万能の差し色は「柄物」です。今回のハルメクWEBには、「野暮ったく見えないプリントパンツの形と柄は?」と題して、大人の女性らしい柄パンツコーデを載せました。 halmek.co.jp今年は梅雨が短かったので、…