大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

トップス

グレイヘアが若々しくなる黒のタートルニット|控えめなワンポイント刺繍入りがおすすめ

ベーシックなプルオーバーニットは、冬のトラッドスタイルに欠かせないアイテムです。今回のハルメクWEBには、大人の品格と若々しさを兼ね備えたネオトラッドなコーデ例を幾つか載せました。 halmek.co.jp コーデに幅広く役立つのは、黒のタートルニットです…

厳しい5条件をクリアした理想のケーブル編みタートルニット|二重顎を隠すネックの折り方

タートルネックのケーブル編みニットが欲しくて、ネットショップを探し回りました。あざとカワイイのはNG。5,000円程度でプチプラに見えないのが欲しくて、以下の5条件が希望です。 ニット生地が程よく肉厚 ケーブルが前後・袖に入っている タートルのアレン…

堅苦しいスーツをコロナ禍で断捨離|フレキシブルなセットアップがあれば10年役立つ

約2年間にわたるコロナ禍の自粛は、ファッションライフに大きな変化をもたらしました。都内での会議が自宅でのZOOM会議に変わった私にとって、要らなくなったのは堅苦しいスーツ。還暦を越えた年齢からして、この先もスーツを着る機会は殆ど無いでしょう。 …

リブ編みカーディガンは大人のおしゃれな制服?どんなシーンにも対応できる欲張りなニット

オーソドックスなカーディガンと言えばリブ編みニット。着る頻度の高いアイテムだけに、アレンジの幅が広くて、ボディラインがきれいに見えるタイプを吟味したいものです。 夏から目をつけていたのは、SOÉJU代官山 オンラインストア のオールシーズン着られ…

大人がロゴ入りパーカーを着こなすコツは?きちんと感をプラスしたネオトラッドで上品に

幾つになってもパーカー(フーディー)が大好きな私。唯一の悩みはフードが邪魔になってネックレスが下げにくいことです。それを解決してくれるのがロゴ入りパーカーですが、子どもっぽく見えるのが困った点。何か工夫を考えないといけません。 渋めなタイプ…

気温の変化に対応できるニットの理想的な厚み|ドゥクラッセのふわっふわフラッフィーがおすすめ

秋から冬に近づくと、外出するときに悩むのがセーターの選び方です。ハイゲージニット1枚じゃ寒いけれど、11月後半になると暖房が入った場所もあるので、ローゲージだと汗をかいてしまうのです。 中程度の厚みで重宝しているのが、ドゥクラッセ(DoCLASSE )…

ヘビロテ間違いなしのノーカラーコート2点|お出かけ用と普段着用をハイネックニットとコーデ

クローゼットを開くと、昼間なのになんだか暗い。落ち着いた色を着ることの多い冬こそ、衝動的に「色の冒険」がしたくなります。 ハルメクWEBの記事「好きな色と似合う色は違う!」で、横森美奈子さんが黄色いニットを着ているのを見て、「そうだ、私も持っ…

裏起毛のセットアップは部屋着の鉄板|軽くてふわふわ・ポケット付き・洗濯機可で選ぶ

自宅で仕事をしている私にとって、ルームウェアは真剣勝負で選ぶアイテム。軽くて、着心地が良くて、洗濯機可で、両サイドにポケットが付いて、ご近所まで出かけられるセットアップ(またはワンピース)が要るのです。 あったか裏起毛素材 スウェット セット…

綿パーカーのこなれ感はヨレヨレ感と紙一重|なめらかな接結素材の新品さをキープしてコーデ

パーカー(フーディー)は10代の頃からずっと大好きなカジュアルアイテム。でも歳を取ってからは選ぶ形が変わりました。だるんと垂れるジップアップパーカーはボディラインのたるみを強調するので、今はジッパーのない、頭からかぶるプルオーバータイプを着…

一生着られる極上のふわふわカーディガンとは?ボタンレスのローブ型なら体型変化にも対応

寒暖差に対応するのに、カーディガンはマストなアイテムですが、カジュアルな印象が強くなります。でもSOÉJU(ソージュ) の新作「フォックス混ベルト付きカーディガン」なら大丈夫。きっと誰もが「極上のアイテムを着ている」と思う、上質な素材と上品なフ…

白いハイネックニットの失敗しない選び方|リラクシーなのに高見えする冬の定番アイテム

昔から冬コーデの定番と言えば、白いハイネックニット。一枚で着るだけでなく、カーディガンの下、Vネックニットの中に入れて、首の冷え防止&顔を明るく見せる差し色効果があります。 黄ばみの出やすいホワイトは、年ごとに買い替えるとコスト高なのですが…

上下が異なるカラーでセットアップになるの?着心地が幸せな新感覚スウェットでオンオフ可能なコーデ

今年は寒くなるのが早いようで、私はせっせと冬支度をしています。デイリーウェアはTシャツからスウェットへ。GUやユニクロよりリーズナブルな 大人のためのファストファッションストア「coca」が力強い味方です。下の記事に載せた裏起毛マキシワンピースは2…

フィッシャーマンズセーターは冬の定番|進化した軽量素材なら暖かくてチクチク感なし

初めてのファッション通販サイトで服選びをするとき、買って安心なのは定番アイテムです。去年も出ていた商品であっても、新しいロットで販売されているのは、それだけ評判がいいってことでしょう。 OandI【オーアンドアイ】 の「ポリエステルニットタートル…

肩が凝らないふわっふわの軽量ニット|綿菓子を着ているような柔らかさのフラッフィーヤーン

セーターを着る時期って急にやってくるんですね。暖房が欲しいくらい冷え込んだ雨の朝、引っ張り出したのは「ふわっふわ」のニットです。年齢を重ねるほどに重たいニットは肩が凝るので、選ぶ基準は軽さになりました。 去年ドゥクラッセ(DoCLASSE )で入手…

鮮やかなグリーンを差し色にする冬コーデ|クルーネックカーディガンなら3WAYで楽しめる!

冬に向かうコーデはダークな色合いになりがち。差し色として目立つカラーを、カーディガンで持っていると便利です。着るだけでなく、肩にかけたり腰に巻いたり、アクセサリー代わりにもなります。 私が急に欲しくなったのは、グリーンのカーディガン。VERYで…

冬に暖かく見えるブルーとは?肉厚な上質素材の服でラグジュアリー感を出すコーデ

急に寒くなって、10月なのに初冬みたいな天気です。曇り空に映えるよう、「暖かく見えるブルー」が着たくなりました。矛盾しているかもしれませんが、服の素材によっては、ブルーも冬らしいコーデになるのです。 袖を通したのは、SOÉJU代官山 オンラインスト…

脱・昭和スタイルのシャツコーデ|50代からのデコルテはバンドカラーで若々しく魅せる

日本女性は顔への意識は高くても、デコルテケアを怠りがちと言われています。気づいたときにはハリが失われ、胸元が大きく開いた服が似合わなくなることも・・。 今回 ハルメクWEB に書いたのはシャツの記事。デコルテの問題だけでなく、首が太くて短い悩み…

一点豪華主義コーデ|ファストファッションに上質素材アイテムを足してボトムアップ効果

秋の日はつるべ落とし。日暮れが急なだけでなく、寒さも一気にやってきます。冬を迎えるぬくぬくニットを準備しなくちゃいけません。 先日、 SOÉJU代官山 オンラインストア のサービス「My Essential Closet 」で定番服を大人買いした私は、ライトグレーとブ…

秋の半ばに着たいニットベスト②|懐かしいアーガイル模様を旬のシルエットでレイヤード

レイヤードスタイルの流行が続く中、2021年秋冬はニットベストが注目されています。ただしクローゼットから引っ張り出した昔のベストは、ボリューミーなトップスには入りません。ゆるっとしたルーズシルエットのベストがおススメです。 昨日の記事にはフィフ…

秋の半ばに着たいニットベスト①|グレンチェックの大人カラーを白Tシャツにレイヤード

暖冷房が要らない秋の半ば、セーターが日常になる前に活用したいのはニットベストです。Tシャツの上に着ると温度調節にもなり、ニットの質感が季節を先取りしたおしゃれができます。 ベストタイミングでフィフス(fifth )から出た新作は、「アーガイル柄ゆ…

本物そっくりな進化!家で洗えるフェイクスウェードのシャツを秋冬コーデ用に入手

秋冬になると着たくなるのが革の服。でもお手入れの面倒さを考えると、本物を買うのはためらいます。私は大半を断捨離して、購入するのはもっぱらフェイクです。 近ごろのフェイクスウェードの進化に驚いたのは、セゾンドパピヨン(SAISON DE PAPILLON )の…

立体フードが首シワ隠し&北風対策になるパーカー|DoCLASSEが新色を追加した接結ストレッチフーディー

トレーナーが運動着みたいに思えるとき、フードがついたスウェットがあれば、おしゃれ度がアップします。半袖Tシャツの時期が終わった10月は、1枚で着られるフーディー(パーカー)がぴったり。ジッパー付きよりも洗練された着こなしができるタイプがありま…

暗い色が増える秋冬は・・曇った日でも顔が明るくなるイエロー系のプルオーバー

秋冬ファッションで主流になる色は、グレー、ネイビー、ブラックといったダークカラー。でも時どき発作的に、パーッと明るい色が着たくなります。 今の季節にちょうど良い厚みのプルオーバーを、ドゥクラッセ(DoCLASSE )で見つけました。新作「接結スムー…

プリント生地トップス1枚で出かける秋|バンドカラーのブラウスをさらりと着るコーデ

秋風が心地よい9月~10月は、ブラウスを1枚で着るのに適した時期です。私は去年、OandI【オーアンドアイ】 で入手した2枚のブラウスをヘビロテ中。無機質な柄で、ネックがバンドカラー(スタンドカラー)なのは、今期の流行に乗っていると思うからです。 私…

深まる秋に着たい起毛オーバーサイズニット|筒形の袖とボートネックで華奢見えコーデ

気温が20℃を割る日がくると、ニットのぬくもりが恋しくなります。周りの様子を見て薄手のセーターから始めて、ざっくりしたローゲージニットに進むに連れ、秋が深まっていきます。 まだ早くても、大人のためのファストファッションストア「coca」で一目ぼれ…

デニムシャツ&チノパンは老若男女・体型を問わないオールシーズンコーデ

老若男女や体型を問わず、誰にでも似合うファッションは、デニムシャツとチノパンのコーデじゃないでしょうか。オールシーズン通用するし、シューズとアクセサリーによっては「きちんと感」も出せます。 ただしシャツとパンツの形は多少なりとも流行があるの…

秋に着たい新感覚なめらかスウェット|大人のカジュアルすぎないデイリースタイル

半袖Tシャツをヘビロテした夏が終わると、私は長袖のスウェットを新調することにしています。大人のためのファストファッションストア「coca」からのメールマガジンで興味を持ったのが、「大人の新感覚スウェット」。ドロップショルダー&テールカットの裾は…

50代も常連の上質ファストファッション|芸能人がドラマで着ている全身コーデが1万円以内で買える!

ファストファッションの通販は若い人向けと思っていたら、嬉しい例外がありました。ドラマや映画の衣装協力でよく名前が出てくる★アクアガレージ (aquagarage)は、30代から50代後半まで、比較的落ち着いた年齢層に人気のあるアパレルなのです。 芸能人が着…

シーズンレスで大人っぽい長袖の定番ニットソー|ジャケットを着ても襟がもたつかないボートネック

今日のお出かけは半袖か長袖か、家の外に出てから「しまった!」と思うことはありませんか。LIONの生活情報WEBメディア「Lidea」によると、長袖のカットソーやシャツが最適なのは、目安として最高気温が20℃以上25℃未満の日なのだそうです。 lidea.today セー…

子どもっぽく見えないロゴTシャツの選び方|オフィスでも着られるモード系のコーデ

コーデのベーシックアイテムで、1年を通して活躍するのが白Tシャツです。でも上にジャケットやカーディガンを羽織るとき、胸元のVゾーンが物足りなくて、ネックレス選びに手こずりませんか。 アクセサリーなしでも一発で決まるのが、ロゴTシャツ。文字がアー…