大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

トップス

ボディラインを拾わないシンプルな夏のチュニック|重さ140gのおしゃれなリラクシーウェア

湿度の高い日本の夏。汗をかくたびの洗濯が楽で、風が通るリラクシーウェアが着たくなります。そのままお出かけできるタイプだと嬉しいんですが、加齢によるゆるんだボディーパーツは隠したいもの。 お手頃価格で、30代後半からの女性に人気がある【BouJelou…

白Tシャツは寂しげに見える?ヘアアクセサリーで華やかさをプラスしました

何歳になってもカッコよく着こなしたいのが、シンプルな白Tシャツです。今回のハルメクWEBにはジーンズと白Tシャツのコーデ画像をいっぱい載せました。着れば着るほど難しく、永遠のテーマとなる組み合わせですね。 halmek.co.jp ドゥクラッセTシャツ の中で…

気分をアゲる太陽の色が着たい!レッドからオレンジまでカットオフデニムとコーデしました

はっきりしないお天気が続くときは、パーッと明るい色の服が着たくなります。私の場合は太陽の色。レッドやオレンジで気分をアゲると、笑顔も後から付いてきます。 入手したばかりのジーンズ、ドゥクラッセ(DoCLASSE )「甘撚りクールデニム・フレアカット…

ショートヘアにしたら似合うTシャツが増えた!メリットは女っぽいパフスリーブを媚びずに着られること

長かった髪をバッサリ切ると、ファッション面でも大きな変化があるんですね。ボーイッシュなショートボブにしたことで、女性らしいシルエットの服がニュートラルに着られるようになりました。 つい袖を通したくなるのが、ドゥクラッセTシャツ の「DoT・パフ…

着心地最高!リブ編みオーガニックコットンのカップ付きキャミソールとタンクトップ

夏に欠かせないインナーは、ブラカップ付きキャミソール。ブラとキャミを重ねて着るのに比べて、各段に涼しくなります。 私はユニクロやGUの定番を買っていたのですが、今年はサスティナブルファッションのkuih(クイ) で、オーガニックコットンのカップ付…

ジャケットインに最適なキーネックTシャツ|ネックレスなしでも胸元のアクセントが完成

夏にシンプルなTシャツを着たとき、胸元が寂しすぎることがあります。とは言えネックレスを足すとチェーンに汗がつくし、猛暑にストールは暑い。 いい方法がある!とピンときたのは、ドゥクラッセTシャツ の新作「ドゥクラッセTライト・キーネック/5分袖」…

パツパツにならないリネン100%の涼しいカーディガン|3WAYの着こなしができるショールカラー

カーディガンのボタンを留めると、パツパツになってダサ見えすることがありませんか? ボタンを1個だけ留めるなどの工夫をするのですが、もっと簡単な方法が見つかりました。 スタイルストア オリジナルで、5年以上の定番となっているリネンカーディガンに、…

二の腕が細見えするDoCLASSEフレンチスリーブTシャツ|何回洗ってもヘタレない生地で抗菌防臭加工

フレンチスリーブは二の腕が太く見えると敬遠されますが、デザインによっては例外があります。襟がボートネックになったタイプだと肩幅が狭くなり、すっきり細見えするんです。 絶対に着てみて!とおススメしたいのがドゥクラッセTシャツ の新作「ドゥクラッ…

Tシャツの世代交代をしました|THREE DOTSからドゥクラッセTシャツへシフトした理由

私のワードローブで、いちばん数が多いアイテムはTシャツ。コーデしやすいホワイト、ブラックのTシャツが半分ぐらいを占めています。 若いころと比べて傾向が変わったのは、肘を見せない7分袖が増えたこと。目下のお気に入りは「ドゥクラッセTシャツ ・ボー…

無駄を削ぎ落したシンプルなTニットでクールなコーデ|二の腕が太く見えないフレンチ袖のマジック

UV対策を頑張った大人の白い肌には、黒のノースリーブが似合います。真夏でも涼しそうに見えて、細見えも叶うんです。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )の新作「アセテートコットン・ボトルネックTニット」は、グッチかダナキャランかと思うほどのハイクオリティさ…

白Tシャツの普段着っぽさを解消|とろみ感のロングベストを羽織って細見えも可能に!

Tシャツが活躍する季節になりました。ドゥクラッセ(DoCLASSE )では1枚で着られる大人のキレイめTシャツとして、ドゥクラッセTシャツ のバリエーションがどんどん広がっています。 ドゥクラッセTシャツ・ボートネック7分袖/58cm丈 3,289円(税込) 形だけ…

ATONのオーバーサイズ白Tシャツは何歳まで着られる?シニアでも無理のないコーデを考えました

女性ファッション誌のLEE、Marisol、eclat、BAILAなどに掲載された旬のアイテムを買えるのが、集英社の公式通販ンファッションサイト(集英社HAPPY PLUS STORE)です。 出版社ならではの「目利き力」と「編集力」によるコンテンツが集約されていて、私もトレ…

オーガニックコットンの中で身体が泳ぐボーダートップス|ビッグTシャツの魅力を知りました

春夏シーズンになると、なぜか着たくなるのがボーダートップスです。ただし似たアイテムが多くて他人とかぶりそうなので、大人っぽくてオリジナリティのあるデザインを探していました。 4月にミラノリブのボーダーニット(【高山都×oblekt】 ボーダークルー…

フレンチスリーブの二の腕を華奢に見せるには?ルーズフィットのニットベストをレイヤード

フレンチスリーブを着たとき、ノースリーブよりも二の腕が太く見える気がしませんか? 肩に丸みが出る分、袖の沿い方によっては、腕までふっくら見えるからです。 でも大丈夫。手持ちのフレンチスリーブがNGでも、華奢に見せるには、大きめのニットベストを…

ノースリーブワンピの二の腕を細く見せたい!バンドカラーのシアーシャツで解決

トレンドの着こなしをするなら、バンドカラーシャツがおすすめ。三角の襟を無くして、台座の部分だけを残したシャツです。ボタンをいちばん上まで留めると「きちんと感」があるし、羽織りものとして「抜け感」コーデにも役立ちます。 OandI【オーアンドアイ…

ステテコ生地の涼しいエコTシャツ|琵琶湖の職人たちから受け継がれた速乾素材

梅雨入りが近いジメジメした天気。サラリとした服が着たくて、江戸時代から続く「高島ちぢみ」で出来た涼感素材のTシャツを引っ張り出しました。去年の残暑にスタイルストア で3色をイロチ買いした「BIWACOTTON/半袖BIG‐T」です。 BIWACOTTON/半袖BIG‐T 6,05…

何歳になっても憧れる新品の白Tシャツ|ヨレない生地&ボディラインが響かない秘訣は?

緑まぶしく、風薫る5月。この時期にいちばん着たいのは真っ白なTシャツです。ヨレや黄ばみが出たものは室内着に回して、お気に入りをリピート購入しました。 名称がダブルフロントTだったころから、もう何年も浮気せずに着ているのがドゥクラッセTシャツ で…

ゴージャスなドレープを着る大人のブラウス|スキッパー襟でネックラインをすっきりと

服のネックライン(襟)は、骨格タイプによって似合う・似合わないがあるんですね。骨格診断でストレートタイプの私は、首が短めなのでシャツカラーが苦手。上半身に偏った重心を下げるタイプの襟が合うようです。 都会的な大人服が揃ったOandI【オーアンド…

重さ72gの超軽量Tシャツ|ギンガムチェックとウインドウペン柄で大人可愛く

年齢を問わず、上品に着られるオーソドックスな柄と言えば、ギンガムチェックとウインドウペン(格子柄)です。そのどちらかを選ばなくちゃいけない難題に突き当たりました。 スタイルストア から出ている「強撚コットンの涼しいシンプルTシャツ」は、ギンガ…

大人が着たい立体デザインのプルパーカー|フードのネックストラップは金具付きが高見え

気軽な外出に、私がよく着るのはスウェット素材。トレーナーよりも、首がほっそり見えるパーカーが好きです。ただしファスナー付きのパーカーでなく、頭からかぶるプルパーカーを選びます。 ハルメクWEBに寄せた記事の中ほどには、どんなパーカーが若見え・…

ウエストインしやすく足長効果のあるトップスは?たっぷりギャザーのシャーリングブラウス

ブラウスやTシャツの裾をボトムスの外に出すか中に入れるか、コーデのたびに悩みます。でもトップスによってはボトムスインしたほうが、足長効果を発揮するタイプがあるんです。 フィフス(fifth )の「シャーリングブラウス」がまさにそれ。パンツスタイル…

抜け感とこなれ感がアップするベージュのリブ編みニットカーディガン

ベージュのニットを知的で上品に着られるのは、大人の女性の特権です。ただしベージュは域が広く、イエロー系、ピンク系、ブルー系、ブラウン系と微妙に色が違っています。肌の色に沿って選ばないと、老け見えする可能性も。 白髪染めをやめて、パーソナルカ…

誰が着ても愛らしいスモック風ブラウス|紫外線を90%以上カットするUVスラブ・ギャザートップス

幼児からおばあちゃんまで、何歳の女性が着ても愛らしく見えるのがスモックタイプのブラウスです。 TIME SALEを開催しているドゥクラッセ(DoCLASSE )で、一目惚れしたのは新作の「UVスラブ・ギャザートップス」。シワにならず、洗ってもすぐ乾くUVスラブは…

ハイネック透け感ブラウスのレイヤード|ネックが開きすぎたトップスから魅せるフリル

襟開きの広いトップスを着たとき、気になるのは老化の目立ちやすいネックラインです。下にシャツを着る方法がありますが、首が短い私はガサゴソして落ち着きません。 透け感トップスを中に入れる方法をSANKEI NEWSの記事で見つけました。ハイネックタイプを…

デニムジャケットにもなるSGDsのダンガリーシャツ|定番を超えたLevi's Redの新しいデニム

スプリングコートの季節が終わると、羽織りものに悩みます。デニムジャケット(ジージャン)よりも活躍の場が多いダンガリーシャツを【LEVI'S 公式通販】で探しました。 リーバイスでは5月10日(月) AM10:00まで、全品30%OFFになるゴールデンウィーク タイ…

大人女性のデニム・オン・デニム|リーバイスのプレミアムラインジーンズで上品コーデ

数あるデニムブランドの中で、老舗中の老舗といえば1853年に創業したLEVI'S(リーバイス) 。アメリカ・サンフランシスコがゴールドラッシュに湧く時代、ドイツから移民としてやってきた雑貨商のリーバイ・ストラウスが、働く人たちのためにキャンバス地を使…

ボディラインを拾わないTシャツみたいなサマーニット|デコルテに自信がないならボートネックがおすすめ

肌に張り付かず、サラリと着られるサマーニットは今が活躍の時期。チクチク感をゼロにして、Tシャツのように着こなせるニットがドゥクラッセ(DoCLASSE )でヒットしています。 「総針編み・ボートネックセーター」は、WEBサイトのページに表示されるクーポ…

カーディガンとブラウスを兼ねた2WAYチュニック|サラリとした速乾性素材UVスラブは夏のマストアイテム

季節は春から初夏に入って、薄手の服に手が伸びるようになりました。ドゥクラッセ(DoCLASSE )で夏にイチオシの素材はUVスラブ。女性らしいとろみがあって、着心地はサラリ、汗をかいても速乾性のあるハイテク素材です。 UVスラブの数あるアイテムの中で、…

フィッシュテールデザインがエレガントなニットチュニック|オンにもオフにも使えるウォッシャブル

歳を取るほど難しくなるファッションテクニックは、ニットやカットソーを1枚で着るということ。単調になり、地味で垢ぬけないオバサンに見えそうなのです。対策としてはアクセサリーを足すか、デザインで目を引くか、なかなか難しいですね。 ちょっと変わっ…

アシンメトリーな裾が役立つカットソー|1枚でもレイヤードでも決まるエッジの効いたデザイン

初夏になると、デイリーに活躍するアイテムはカットソー。私は大人向けの上品に着られるドゥクラッセTシャツ を毎年アップデートしています。ただしもう少し遊び心を取り入れた、若い人向けのデザインも着てみたい。 役立ちアイテムとしてkuih(クイ) で見…