歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

トップス

夏の白い肌には透け感のある黒のトップスでランクアップ

おしゃれする気も失せるほどの猛暑。コーディネートも見た目より、涼しさ優先になってしまいます。 自分はもちろん、周りから見ても涼しそうに見えると気付いたのは、白い肌の人が黒い夏服を着ている姿。マットな素材よりも、リネンや薄いコットンなどの透け…

脱ダサ見え|こなれ感で大人の持ち味を出すロゴTシャツ

大人が着るとダサく見えるアイテムで、1~2を争うのがロゴTシャツ。遊び心を持って着るには年齢制限があり、意味不明な英字が入っていたりすると、センスを疑われます。 アラサー向けファッション誌 andGIRLのWEBサイトに、ロゴTをシーン別に大人っぽく着回…

スタイレストを退会しない理由は格安のコーデレッスンができるから

去年の12月に会員になった月額制ファッション通販のSTYLEST (スタイレスト)。飽きっぽい私が解約(退会)せずに、利用8カ月目になりました。 この通販でお得に買い物するには、月が替わったらすぐに月額チケット交換アイテムを選んで注文すること。毎月1,9…

白のリネンシャツの着こなしは袖の折り方&胸の開き方にコツ

例年になく、早い梅雨明けがやってきました。高温多湿な日本の夏にピッタリな素材はリネン(麻)。シワになっていいし、汗をかいても肌に張り付かないし、長袖ならエアコン対策にもなるので、リネンシャツは色違いを何枚か揃えています。 最も着回しがきくの…

マドラスチェックのシャツは差し色カーデをアクセサリーに

ランチ代でブラウスが買えてしまうジーユー(GU )のサマーセールは、ためらっていた服にまで手が伸びてしまいます。 可愛すぎるのでどうかな~と思っていたノースリーブの「チェックバックボタンブラウス」、なんと590円になっていたのでネット買いしちゃい…

プチプラだから可能なセットアップ風コーデ

コーディネートに悩むとき、上下が同じカラーのセットアップを持っていると楽です。ただし普通のショップで買うとお値段が張るので、私はあえてプチプラで「なんちゃってセットアップ」を揃えています。 下のスカートは4月にジーユー(GU )で購入した「タッ…

GUの神デニムに続いてデニムフロントマキシスカートがバカ売れ中

ボトムスはパンツ派の私ですが、今年はマキシスカートを履くことが多くなっています。夏には意外と涼しく、素足で履いてもアラが見えないのがいいところ。ミディ丈より都会っぽいのも気に入っています。 デニムが得意なジーユー(GU )が、神デニム(ハイウ…

40代50代も耀ける大人かわいい服をお出かけ用にゲット

暑いような寒いような梅雨の気候は、着るものに悩みます。サマーツイードやジャガード織の服は通気性が良くて、ウールじゃないのに肌に温かいので、着て出かける頻度が増えました。 サマーバーゲン真っ盛りの今、3月にtitivate(ティティベイト) で買った「マ…

ブランド品と組み合わせてエレガントに着る白Tシャツとデニムパンツ

白いTシャツにデニムパンツの着こなしは、老若男女が永遠に憧れるコーデです。シンプルなアイテム同士なので簡単そうに思えますが、一歩間違うと(いや、一歩間違わなくても)ダサダサに見えるのはなぜでしょう。 スタイリストとして一世を風靡している大日…

定番のボーダーシャツが男性とかぶったときのバツの悪さ

さわやかに着こなせて、誰もが持っている定番アイテムと言ったらボーダーシャツ。セントジェームスやプチバトー、日本なら無印良品がよく売れています。 プチバトーオンラインブティック 私はピエロ(Pierrot )の「綿100%地厚長袖カットソー」(1,690円)…

汗で張り付かないUVカットのスラブ生地はイロチ買いすべきアイテム

40代からのファッション通販で人気を誇るドゥクラッセ(DoCLASSE )から、お得なお知らせが届きました。6/8(金)~6/12(火)の5日間、466件(レディース)のアイテムが、セール価格からさらに割引率の高い会員限定価格になります。 これはWEB会員限定の企…

梅雨時に役立つエスニックガウン&大人のマキシスカートのコーデ

蒸し暑かったり、急に寒くなったり、梅雨時の気温は不安定です。役立てているのは、バッグに入れて持ち歩けるエスニックなガウン。フィフス(fifth )で予約注文していたエンブロイダリー刺繍ガウン」2,213円が届いて、値段以上のクオリティに驚いています。…

ベーシックな白シャツ× 白ボトムスに差し色を楽しむコーデ

ワードローブに新しい洋服が加わると、プチプラであっても気分が明るくなりますね。ドゥクラッセ(DoCLASSE )の夏準備セールで幾つか購入したアイテムの中で、大成功と思っているのは「ストレッチコットン・グログラン使いシャツ」です。定番アイテムなのに…

夏のダンガリーなら女っぽさを上げるノースリーブのデニムシャツ

今月はとても早く、STYLEST (スタイレスト)のチケット利用アイテムが届きました。月が替わったらサイトをチェックしに行き、実質ゼロ円(送料のみ)で手に入るアイテムを選ぶのが習慣になっています。 6月はとてもアイテムが多かったんですが、迷うことな…

Tシャツのネックは中途半端な開きを選ばない

各ネットショップで繰り広げられていた初夏のバーゲンが終わり、戦利品をどう着こなすかの楽しい悩みが残りました。 5周年記念で殆どのアイテムが半額だったフィフス(fifth )では「コンパクトストレッチTシャツ」(1,657円 → 944円)と「イージープリーツ…

ノースリーブのカシミアニットで上質な女らしさを

昼間は夏のような日差しが照り付けても、夜には薄ら寒いのが夏前の気候。これから梅雨もやってくることだし、カシミアのノースリーブニットを活用することにしました。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )で7,990円が2,890円に値下がりしている「GOBIカシミヤ・ノー…

試着しなくても12色相環のルールで決まる相性ばっちりのアイテム

ネット通販のスピーディーさには驚くばかりです。5月26日のブログに書いた、夏準備セール中のドゥクラッセ(DoCLASSE )のアイテムが、注文した翌日に届きました。 www.connoisseur12.com 注文したアイテムは3つ。まずはベーシックな「ストレッチコットン・…

大流行!GUのギンガムチェックはスキッパーブラウスが着回しに便利

GUのCHIC&CITYでギンガムチェックの特集が始まりました。キュートでノスタルジックな雰囲気の「ウエストリボンギンガムワンピ(ノースリーブ)」2,490円など、もう少し若ければ着られるのにと、切ない憧れを持って眺めています。 私は3月に、ギンガムチェック…

チェックの開襟シャツをオジサンっぽくならずにコーデ

昭和テイストの服が流行しています。その時代に現役だった私が着ると「まだ取ってあったの?」なんて言われそうですが、コーデの仕方によっては今っぽくなります。 ティティベイト(titivate )のセールアイテムで見つけたのは、ギンガムチェックの開襟シャ…

大人が使えるプチプラショップを発見!きれいめベーシックのフィフス(fifth)が40%OFF

トレンドの洋服が手に入るだけでなく、ストレス解消にもなっているプチプラショップめぐり。お気に入りの店がまた一つ増えました。トレンド安カワファッションという触れ込みながら、きれいめな大人っぽい服が揃っているフィフス(fifth )です。 予約注文し…

デニムパンツの急なお出かけには真っ赤なトップスで

いつものデニムパンツでゴロゴロしていたら、「ちょっと出てこない?」と急なお誘いの電話。コーディネートを考える暇のない時はどうしますか? 私はすっぴんにアイブロウと口紅だけの応急処置をして、真っ赤なニットかブラウスを着ることにしています。 ユ…

仕事にもオフにも着られるヘビロテ白Tシャツの選び方

仕事にはテーラードジャケットで行くことが多い私は、中に白のカットソーやブラウスをよく着ます。ただしメンテナンスにお金がかかるのはイヤなので、家で洗濯できてノーアイロンの素材を選びます。 ネット注文して入荷待ちしているのが、ドゥクラッセ(DoCL…

ボーダーワンピースとGUの定番パーカで大人のマリンルック

春夏のルームウェアはお洗濯の回数が多くて、私はワンシーズンしか持ちません。今年も何枚か揃えなくちゃとファッションサイトを検索していたら、いつも見に行くティティベイト(titivate )でカジュアルなワンピースを見つけました。 「ボーダーカットソー…

プチプラの醍醐味!イロチ買いは見る目を養う真剣勝負

ファストファッションならではの贅沢は「イロチ買い」ができること。高級ブランドなら1枚しか買えないTシャツを、色を替えて10枚揃えたりができます。 ただし、これなら絶対にヘビロテすると確信した服じゃないと、失敗して大損することになりかねません。デ…

バービーのグラフィックTシャツを大人っぽくコーデするには?

今年のGWはあちこちのショップで大がかりなSALEをしていましたね。GUファンの方はたぶん店舗まで行かれたのではないでしょうか。私もその一人です。 なぜならGW中に店舗で1点でも買って、アプリ会員証をレジにかざすと、オンラインストア1万円クーポン(1,00…

ガーリーとフェミニンの境い目にあるレースのブラウス

ふんわり甘くて、女の子らしいファッションと言えば「ガーリー」ですが、似合うのは10代~20代まで。それ以上は大人かわいい「フェミニン」がしっくりきます。 30代女性に人気のある通販サイトのティティベイト(titivate )は、フェミニンテイストのファッ…

女っぽカラーの最強は自分の肌に近いベージュ

大人の肌を艶っぽく見せる最強カラーはベージュ。胸開きが大きいニットをゆるっと着るのが好きです。ただし一口にベージュと言っても色の幅が広く、自分の肌色にマッチするものは限られています。 以前、ベージュのカラーチャートを作って下の記事に載せまし…

ロング丈ワンピースのウエストマークにはベルトよりカーディガン

私のような年齢になると、生足で歩くのは勇気がいります。日に焼けた若々しい足ならまだしも、生っ白くて膝が出ている足は人前に晒したくありません。 そこで夏に活躍するのがロング丈のスカートやワンピース。ピエロ(Pierrot )の人気作「無地ノースリーブ…

初夏の外出は温度調節ができるレイヤードスタイルで

晴天が続くGW。新緑のあいだを吹いてくる心地よい風を「薫風」と言いますが、そんな緑の風に誘われて外に出ると、楽しすぎて日暮れまで歩き回ってしまいます。 寒暖差がある今の時期ならではのファッションは、温度調節ができるレイヤードで。去年の7月に買…

GUやユニクロを着る理由は安いからだけじゃない

衣替えのシーズンがやってきました。我が家はウォーキングクローゼットなので、冬物を奥に引っ込め、夏物を手前に出すだけの作業ですが、手持ちの服を再認識する良い機会になります。 愛用しているMAWA(マワ)社のハンガーのおかげで、服の整理はとても楽チ…