大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

トップス

ドゥクラッセで高評価レビューの大人スウェット|接結ストレッチのチュニックなら1枚でおしゃれ

着やすくて洗濯が楽で、一年を通して活躍するのはスウェット。私はドゥクラッセ(DoCLASSE )の「接結(せっけつ)ストレッチ」という素材が好きで、トップスやワンピースを購入しています。 「洗ってもシワにならない」「肌触りが気持ちいい」と、高評価レ…

足長見えはデザインの勝利!ハイネックとフードが合体した大人品質パーカー

お出かけ着になるパーカーとして、今年はジップアップよりもプルオーバータイプがトレンド。首が寒いのが難なのですが、デメリットを克服し、ハイネックとフードが合体したタイプを見つけました。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )で高レビューの「接結ストレッチ…

冬に映える濃いブルーのリブニット|寒々しく見えないコーデの工夫

冬に着るブルーは寒々しいと思われがちですが、意外にも見た目を明るくするカラーだと思います。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )で見つけたセーターは、スウェット感覚で着られる「シルフィア・斜めリブニット」のネイビー。レーヨン50%・ポリエステル50%の素材…

ユニクロとジル・サンダーのコラボ +J を買った!スタンドカラーストライプ シャツのコーデいろいろ

顧客が殺到して、テレビのニュースに取り上げられたUNIQLO(ユニクロ)とジル・サンダーコラボの +J 。私も楽しみにしていたんですが、ネットショップはつながらず、欲しいものは即完売でした。 ところがラッキーなことに、狙っていた「スーピマコットンスタ…

外出できるkuihのルームウェア|セットアップで揃えるとコーデのバリエーションが豊富

WITHコロナの生活に合わせて、外出できるルームウェアの需要が増えています。おうちでのリラックスに加え、ランチや旅行にも使える一石二鳥の服が欲しいですよね。品質の良いアイテムをデザインメーカー直販の低価格で、しかも送料無料で入手できるネットシ…

今期の流行!ニットと重ね着する白のロングシャツを有効活用コーデ

この秋冬はニットの裾から、レイヤードしたTシャツやブラウスをのぞかせるのが流行しています。ショップによっては両方をドッキングさせたタイプも売っていますが、流行が終われば着られなくなりそう。長持ちしそうなシャツを探しました。 予約待ちしていたu…

ポリエステル100%の軽いフィッシャーマンズセーター|毛羽立たずチクチクしないタートルニット

冬になると着たくなるのが、アラン模様のフィッシャーマンズセーター。メリットは1枚でリュクスな雰囲気になることですが、デメリットは厚みがあって重たいことでしょうか。それを解決してくれるタートルニットに出会いました。 驚くほど軽いポリエステル糸…

軽い・暖かい・環境にやさしい高品質サスティナブルニットをプチプラで入手

ファストファッションでニットを買うと、生地の厚みと重さに驚くことがあります。でも同じお値段でもサスティナブルニットは別物。地球環境に配慮した再生繊維を使用して、エコで着心地の良いものが出ています。 デザインメーカー直販の高品質商品をプチプラ…

首がチクチクしないタートルニット|襟のクシュクシュが簡単なイタリア糸アルパカ混ニット

風邪をひきやすい冬は、のどを冷やさないためにタートルネックが活躍しますが、難点は首がチクチクすること、ネックの折りかたが決まらないこと。自然にクシュクシュさせるテクニックも難しいですよね。 タートルネックの悩みを解決して、ボディラインを拾わ…

高見えする大人のパーカー(フーディー)を選ぶための6ポイント

ファッションはWITHコロナでカジュアル化の流れ。1枚でスタイリングできて、帰宅したら洗濯機に放り込める服として、パーカー(フーディー)を着る機会が増えました。 ただし薄手のパーカーは、数回お洗濯するとショボく見えがち。6月に記事を書いた通り、…

オーバーサイズワンピの上に何を着る?ボタンレスのガウンカーディガンでレイヤード

ここ数年、ゆったりとしたオーバーサイズシルエットの流行が続いています。身体が泳ぐ着心地はとても楽なのですが、困るのは寒い季節になって、上に何を羽織るかです。リブニットのカーディガンではチグハグで、ロングカーディガンでは重すぎる・・。 役立つ…

肉感を拾わないタートルネックは?リブの幅とネックの折り方がオバ見え防止ポイント

ニットの季節になったら欠かさず新調しているUNIQLO(ユニクロ)の「エクストラファインメリノタートルネックセーター」、今年もブラックを購入しました。期間限定の1,990円で、上質メリノウール100%が手に入るのはお得です。 なぜブラックを選ぶかは、一昨…

どこで買ったの?と聞かれるスウェットシャツで秋冬をおしゃれにコーデ

昔はトレーナーと言ったスウェットシャツ。丸首のシンプルなシルエットは、若い方たちなら格好良く着こなせても、私の年代だと普段着感が出てしまいます。どこで買ったの?と聞かれそうな、他とかぶらないスウェットシャツを探して、OandI【オーアンドアイ】…

家で洗濯してもヘタレないウール100%|特許を取った上質シンプルな日本製ニット

服を買うとき、重要視するのが家で洗濯できるかどうか。洗えるウール100%のアイテムを見つけました。スタイルストア で大好評の「sirenemermaid/ウォッシャブルウールボートネックプルオーバー」は、日本製の上質なニット。特許を取得した特別な加工法で作…

秋の野原に咲くマスタードイエローのニットでワンツーコーデ

春の野原に黄色はタンポポや菜の花。秋の黄色はセイタカアワダチソウ。11月ごろまで咲いているマスタードイエローの花を見ると、穏やかな秋の陽だまりを感じます。 セイタカアワダチソウ 今期は落ち着いた色のアイテムが多いフィフス(fifth )で、パッと目…

毎年買い足すささやかな秋|フランネルチェックシャツの色を選ぶ楽しみ

ぬくもりが恋しい季節になると、必ず購入するのはチェックのフランネルシャツ。去年はUNIQLO(ユニクロ)でNAVYを選びました。グレイヘア移行中で、真っ黒な白髪染めが残っていた時期なので、コントラストの強い色をセレクト。 去年の記事です。 www.connois…

大人が一年じゅう着られる長袖Tシャツの選び方は?エレガント&カジュアルコーデ

衣替えを必要とせず、一年を通して活躍するアイテムは長袖のTシャツです。少し前までは半袖Tだったんですが、肘に年齢が出る今は、夏でも長袖をたくし上げて着ます。 1枚で着てもサマになる基準は、適度な丸首で中厚の生地。幾度のお洗濯に耐える強さも必要…

親子で着られるロゴ入りスウェット|スカートとセット買いしてレイヤードのこなれ感

ロゴ入りのスウェットは何のロゴが入っているかで、ダサいか可愛いかに分かれます。大人のためのファストファッションストア「coca」 で見つけたのは、フランス語のロゴが入ったオーバーサイズのトレーナー。同じ生地のスカートとセットで着られるのに惹かれ…

ヘビロテできる白Tシャツの条件は?ボトムスに裾をイン・アウト、前裾だけインが可能なこと

白Tシャツはコーディネートのベースに欠かせないアイテム。私は長年、ヘインズのクルーネックTを愛用していたんですが、歳を取るにつれて1枚で着るのは難しくなりました。シンプルなTシャツほどボディラインの崩れがモロバレになるからです。 ゆとりがあって…

着回し力が抜群のアルパカ混ロングカーディガン|ざっくりと羽織って縦長コーデで細見え

新しい秋服がクローゼットに加わると、着てお出かけする日が待ち遠しくなります。ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「秋の5DAYS SALE」で入手した、ふわもこニットが正にそれ。「イタリア糸・アルパカ混ロングカーディガン」は、コーディガンみたいなリュクスさが…

秋冬に着たい白のカーディガンはロング丈を選んで脱ほっこり感

秋冬に着るニットでいちばん贅沢なカラーはホワイト。コットンにはない暖かみが感じられて好きです。 ライトコート代わりにも着られる白いロングカーディガンが欲しくて、ドゥクラッセ(DoCLASSE )で検索しました。レビュー数の多さで惹かれたのは「リラク…

季節の変わり目にケーブルニットベスト|ホワイトTシャツとオーバーサイズコーデ

季節の境目で、今日はこの服じゃ寒いかな?と思うときにはニットベストが便利です。この秋どうしても欲しいのはハイネックかボトルネックのベスト。それもケーブル編みでゆとりのあるタイプ、カラーは黒と決めています。 ネットを捜し回って、初めてのショッ…

空気を羽織る新体感のエアリーウール|ふわふわオレンジのタートルニットで元気さを

気温が下がるほど暖かみをくれるのが、元気さいっぱいなオレンジのウール100%ニット。空気を羽織る新体感という、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「エアリーウール・タートルネック」の贅沢さに酔っています。 エアリーウール・タートルネック 9,990円 ウール…

本物よりラグジュアリー!?プレミアムカシミヤタッチニットの杢ベージュでクラス感コーデ

憧れのカシミアニットは、ユニクロなどのファストファッションで買うと、生地が薄くてがっかりすることがあります。むしろそれなら見た目がカシミアそっくりで、着心地のいいフェイクを買うのはどうでしょうか。 ピエロ(Pierrot)の自信作「ネックが選べる…

他とかぶらない変形ドットブラウス|ジョーゼットのエレガントな落ち感で女っぽく

急に秋らしくなって風が涼しく、エアコンが要らなくなりました。いつもカジュアル志向の私でも、エレガントなコーデがしたくなり、OandI【オーアンドアイ】 の新作ブラウスを着ています。 ジョーゼット素材で落ち感のある「ドットラインシャツ」は、細かい変…

秋に着たい大人色|グレイヘアが引きたつモカブラウンのオーバーフードパーカー

髪の色をグレイヘアにしてから、モカブラウンの服が似合うようになりました。以前なら老け見えしそうと避けていたのに、白髪染めをやめて開き直った・・。と言うか、明るめなブラウンミックスのグレイヘアにしたことで、ニュアンスカラーが着られるようにな…

3色をイロチ買いした高島ちぢみのTシャツ「BIWACOTTON/半袖BIG‐T」のコーデ

流行に関係なく長持ちして、なかなか出会えない良質素材の服は、イロチ買いすることにしています。スタイルストア でワイルドベリーのカラーを買った「BIWACOTTON/半袖BIG‐T」を、ホワイト、ネイビーも追加しちゃいました。 BIWACOTTON/半袖BIG‐T ワイルドベ…

秋冬でも着られる大人のリネンシャツ|ボディラインが響かない厚みと通気性のベストバランス

今日のお出かけは何を着ようかと悩むとき、最終的に選ぶ服には共通点があります。色が好き、着心地がいい、痩せて見える、洗濯機で洗える、下着のラインが響かない等々、この半年いちばん出番が多かったトップスは、スタイルストア で買った「rolca/フレンチ…

BIWACOTTON半袖ビッグTシャツ|琵琶湖の伝統綿「高島ちぢみ」がトレンディスタイルに

メイドインジャパンの極み、江戸時代から続く「高島ちぢみ」で出来たTシャツをスタイルストア で入手しました。高温多湿な日本の夏に適した清涼生地。琵琶湖の北西部にある高島市で、150年以上にも渡って職人たちに受け継がれた伝統のコットンです。 BIWACOT…

赤みがかったブラウンは秋のトレンドカラー|シアーなブラウスを風のように着る

秋の入り口が見えてくると、ブラウン系の服が気になります。2020年秋冬のトレンドカラーはレッドとブラックだそうですが、赤みのあるブラウンも仲間に入っています。 今から着られる秋物としてドゥクラッセ(DoCLASSE )で見つけた新作は、「シアーテンセル…