大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

電車で咳をしたくない!マスクの下でハーブキャンディーを舐めています


連休明けの朝、駅前のドラッグストアに、開店を待つ長蛇の列ができています。なんとマスクを買い求める人たち。品薄なことを目の当たりにしました。

 

思い出したのは9年前の自分。福島第一原発で水素爆発が起きたとき、首都圏は終わりだと思い、アマゾンでマスクを大量買いしたのです。そのうち最も強力なのがFSC・F-95Aという抗ウイルスマスク。ウイルス飛沫の捕集効率が95.27%以上で、アメリカ軍の規格試験にパスしたプロ仕様です。

 

FSC・F-95A

 

マスクの端に抗ウイルスの青いマークが付いているのが物々しくて、結局は使うことがなかったのですが、買って9年目にして役立つときが来ました。通常は1箱800円ぐらいなのに、今やAmazonでは4倍もの値段がついています。メルカリでも問題になっていますよね。

 

FSC・F-95Aのマスク

 

パッケージの裏に書かれた機能を見ると、外敵を弾く入念な4重構造。ナノメッシュは緻密で、これをつけて走ったら息が苦しくなります。

 

FSC・F-95Aの機能

 

使用上の注意には「本品は1回使い捨てではありません」と書いてあります。1日使用したあと洗濯するのではなく、2日以上陰干しをすることで30回も使えるんです。1箱3枚入りなので、3✖30✖3=270回も使える計算になります。

 

繰り返し使用可

 

でも・・・、これほどガード力が高いマスクをつけて電車やバスに乗っても、私は咳が気にになります。それは他人がしている咳じゃなく、もし自分が咳き込んでしまったら、周りからどんな白い目で見られるかと不安なのです。

 

自意識過剰にさせるのは、福岡の地下鉄での一件。マスクをしていない人が咳をしたことで、非常通報ボタンが押されるというトラブルがありましたからね。

headlines.yahoo.co.jp

私は風邪にもインフルにも罹っていませんが、もともと喉が弱いため、乾燥した場所にいるとイガイガして、咳が出やすいんですよね。でも今、シーンとした電車の中で咳をするのだけは絶対にイヤ!

 

咳は我慢するほど込み上げてきて、激しくなるのが困ったもの。なので私は電車やバスに乗ったらすぐ、マスクの下からハーブキャンディーを口に入れることにしています。喉の乾燥防止とインフル対策に持ち歩いている「プロポリスキャンディー 」です。

 

友人たちに配って、ついにストックが無くなったので、今日は5袋をまとめ買いしました。オレンジ味、ハーブ味、ブルーベリー味のうち、ピリピリ辛くても、ウルトラグリーンプロポリスの配合量がいちばん多いハーブ味を買っています。ミツバチたちが巣を守るために作り出す抗酸化物質の恩恵に預かるためです。

 

プロポリスキャンディー

宅配便で届いた5袋

 

 このブログに何度も書きましたが、しつこくても良いものは良い。歯周病予防の薬用ハミガキ「プロポデンタルEX 」と、口臭予防の液体ハミガキ「プロポデンタル R&C 」。プロポリスの抗菌力で風邪を予防し、花粉症対策にも効果的という「プロポリスキャンディー 」は、私にとって三種の神器です。

 

風邪は万病のもと。栄養バランスの良い食事をして、睡眠をたっぷり取って、ウイルスに負けない体力をキープしなくちゃ。さらに免疫力をアップするためにはプロポリス。しばらくスイーツはやめて、1粒4kcalのハーブキャンディーをおやつ代わりにしようと思います。

 

プロポリスハーブキャンディー

www.connoisseur12.com

www.connoisseur12.com

www.connoisseur12.com