歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


ゆるずるTシャツを上品に魅せる縦長のIラインコーデ

私はネットでお洋服を買うとき、写真をじーっと見て質感をチェックします。ポリエステル100%が一概に悪いとは言いませんが、重ねた失敗から学んだのは、ペラペラしてシワが寄りそうな生地はダメ。その生地の風合いを上手に生かしたデザインかどうかが決め手です。

 

昨日コーデしたもの。ピエロ(Pierrot) でスウェットボーターマキシスカートを買ったとき、サイト内をくまなく見て、お得感満載のTシャツを見つけました。1,280円で送料無料。なのに厚みのある綿100%で、丸首かVネックかを選べるというのです。

 

f:id:otona12:20170621233847j:plain

悩みぬいて買ったのは、この2枚。ホワイト ✖ ブラックと杢チャコールで、どちらもVネックにしました。ゆるぶか系のトップスは胸の開きが広いほうが、首が長く見えます。まして私は撫で肩なので、胸元に鋭角があったほうがいいのです。

 

さて届いたアイテムは、”ゆるらく”Tシャツというだけあって、Mサイズでも大きめ。だけどボトムスには流行のパラッツォパンツなんか履きませんよ。その昔、原宿の竹下通りにたむろしていた、田舎からきた女の子みたいになるからです。

 

f:id:otona12:20170621234734j:plain

 

まず今日は杢チャコールグレーのシャツをコーデしてみます。ゆるぶかアイテムはお尻がボッテリ見えないよう、Iラインを作るのが大人の着かた。黒のペンシルスカートに、前裾だけインして、ブルーノマリのミュールを履きました。

 

f:id:otona12:20170621235128j:plain

 

これだけじゃ顔回りが寂しいので、差し色にはターコイズのネックレス。もう少し軽く、涼しく見せるために、GUの白いカーディガンをプラスしました。TシャツのVネックとカーディガンのUネックが、程よいカーブを描いてマッチします。

 

f:id:otona12:20170621235440j:plain

 

もっとカジュアルなスタイルで、Iラインを作ってみましょう。今度はビビッドなオレンジのパンツと合わせます。バナナリパブリック(Banana Rrepubic)のアンクル丈パンツです。

 

 

 

 

 

f:id:otona12:20170621235750j:plain

 

Banana RrepubicはGAPのお姉さんブランド。ヒップが上がって足が長く見えることで定評があり、値段はTheoryの1/3なのに、シルエットの良さは同格と言えるでしょう。

履いているのは SLOAN(スローアン)というタイプ。全方向に伸びる素材を使って、足をスリムに魅せる美脚パンツです。長時間履いてもシワにならないし、膝が出て来ないので重宝しています。

 

アクセントとして、首には GUのペーズリー柄スカーフを巻きました。390円ですが、上品に見えて、肌に当たる感触が良いのも気に入っています。

 

www.connoisseur12.com

このスカーフは人気があって売り切れちゃったみたいですが、ぜひとも再販してほしいです。色違いを大人買いしたいアイテムだと思います。