大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

キレイなおばあちゃんになるためのサプリ|白髪でもフサフサ&還暦超えでハリ肌を目指す


髪は繊細なボディーパーツ。過度のストレスによって、抜け毛や白髪が激増する場合もあります。

私は家ごもりして愛猫の介護をすることが1年5カ月ほど続き、1週間前に看取ったときは、苦しくてストレスがマックスに達しました。号泣して髪が真っ白になったかと思ったら、以前と特に変わりありません。鈍感な髪?

 

2022年2月24日の画像

2022年2月24日の画像

年齢のままにいたいと、白髪染めを止めて2年半。その代わりにベージュのおしゃれ染めを美容室でお願いしています。カットと共に2カ月に1回のペースで、髪の内部のタンパク質を復元するケアもお願いしつつ、今のショートボブをキープしています。

 

おしゃれ染めは半月ほどで落ちてしまいますが、白、茶、黒、ベージュが混じった今の色はお気に入り。真っ黒だったときより、ファッションコーデが楽になりました。

 

横から見たヘアスタイル

 

嬉しいことに同じ60代で、「白髪染めをやめたらメリットだらけ」だという「きょうこばぁばさん」の記事を発見。おしゃれが楽しくなったのは私も同意見です。

esse-online.jp

黒く染めた部分が消え去ったとき、「おばあちゃん感」が心地良いのはよく分かります。若く見られたい・・の義務感&悲壮感が無くなり、心が軽くなるんです。

 

下の記事の真ん中あたりに載せたのは、最後に白髪染めトリートメントをしたときの写真。ケミカル成分が入りすぎた黒髪は、ベタッとしてツヤがなくなり、シャンプー後は抜け毛がごっそり排水溝に溜まっていました。あのまま続けていたら、顔と髪がチグハグの老け見え状態になっていたでしょうね。

www.connoisseur12.com

4色ぐらいがミックスしたネオ・グレイヘアは、パーソナルカラー縛りも軽減されます。ブルべ肌の私は、真っ黒な髪のときは「冬」の色しか似合いませんでしたが、今ならいろんなカラーにチャレンジしています。

 

下のコーデは、トップスがドゥクラッセ(DoCLASSE )の「接結ストレッチ・フーデッドプルオーバー」(ブルーグレー)。ネックをカバーする変形フーディーが気に入って、色違いを3枚持っています。

 

接結ストレッチ・フーデッドプルオーバーのコーデ

接結ストレッチ・フーデッドプルオーバー 3,289円(税込)

ソフトオックスドロストパンツ 14,300 円(税込)

 

ボトムスは SOÉJU(ソージュ) の「ソフトオックスドロストパンツ」(テラコッタブラウン)。ニューバランス(New Balance)のスニーカーもブルーグレー&オレンジのコンビにして、柔らかいトーンにまとめました。

 

ブルーグレーとテラコッタブラウンのコーデ

ブルーグレーとテラコッタブラウンのコーデ

 

こんなニュアンスカラーは、ブルべ肌&黒髪だと似合わなかったのですが、ネオ・グレイヘアなら問題なし。顔が寂しく見えそうなときは、派手めのアクセサリーやスカーフを足します。

 

グレイヘアの「おばあちゃん感」は平気でも、ハゲの危険領域と思われないため、最も大事なのは髪がフサフサしていることです。ペットロスで薄毛になっていないかをチェックしたところ、分け目も地肌も無事だったのは、育毛に気を使っているからだと思いました。

 

分け目と地肌のチェック

 

去年の12月から飲み始めた 女性用育毛サプリ「フォリックス ルグゼバイブ」は、もうすぐボトル3本目が空になります。睡眠不足と疲労でボロボロ状態のお肌にも、髪と一挙両得の応援をくれるのが嬉しい。

 

医薬品と違い、サプリは気休めみたいに思っていましたが、飲み続けていると「あれっ?」と思うときがくるものなんですね。また新しい3個セットが届いて、次の安心感を得ました。キレイなおばあちゃんを目指して頑張ります!

 

フォリックス ルグゼバイブ

フォリックス ルグゼバイブ

www.connoisseur12.com