大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

春の明るい光に似合うのはブラックよりもネイビー|マリンテイストなボートネックニットソーで若々しく


服選びで悩みの種になるのは、ブラックかネイビーかを決めるとき。ダークネイビーの場合はブラックと大差なく見えるのに、春になって光の量が多くなると、違いがよく分かります。

 

SOÉJU(ソージュ) の定番アイテム「ボートネックニットソー」は、白とブラックを愛用しているのですが、必要を感じてネイビーを追加しました。

 

ボートネックニットソー

ボートネックニットソー 10,450円(税込)NAVY

 

なぜ必要か。綿トップスの場合、ブラックだと明るい場所では白ちゃけて見えるからです。下のコーデでもダークネイビーのトップスと、少し明るめなネイビーを合わせています。

 

ボートネックニットソーとのコーデ

 

手洗い可でシーズンレスな素材は、綿45%・ポリエステル40%・ナイロン12%・ポリウレタン3%。ストレッチがきいているのに、ボディラインを拾わず、ほっそりと見えます。

 

ボートネックニットソー

素材タグ

 

エイジングが気になる首筋をスッキリ見せてくれるボートネックが秀逸で、この5分袖バージョンも作って欲しいと願っています。

 

ボートネック

 

まずはオールネイビーのコーデから。冬だと寒々しいのですが、マリンテイストの服が映える春には、若々しいイメージになります。シルバーのアクセサリーで爽やかに。

ソージュの脚長見えボトムス「ソフトオックスセンタープレスフルレングスパンツ」(ネイビー)を履き、足元はパンプスにすると、細見えするIラインが完成します。

 

ソフトオックスセンタープレスフルレングスパンツとのコーデ

ソフトオックスセンタープレスストレートパンツ

ソフトオックスセンタープレスフルレングスパンツ 16,280円 (税込)

 

ラウンドヘムが可愛いので、裾はウエストアウトしてヒップにかぶせます。

 

バックスタイル

サイドスタイル

 

この上にネイビージャケットを羽織ったらどうなるか、実験しました。3月31日まで開催されている「FORMAL ESSENTIALS as you choose 試着キャンペーン 」で入手した、「ストレッチファインノーカラージャケット」(ネイビー)です。上着、トップス、パンツは、どれも素材とネイビーの色が違うのに、違和感なくコーデできました。

 

コーデを取りまとめるのは、ニューバランス(New Balance)の白スニーカー。足元からのレフ版効果で、ネイビーが重くなりません。

 

ストレッチファインノーカラージャケットをプラス

ストレッチファインノーカラージャケット 25,300円(税込)

 

www.connoisseur12.com

 

 

ジャケットをライトグレーの「ダブルクロスノーカラージャケット」替えてもマッチします。シューズは白いエナメルのミュールを履いて、女っぽさをアップしました。

 

ダブルクロスノーカラージャケットをプラス

ダブルクロスノーカラージャケット 25,300円(税込)

 

ダークネイビーのトップスが間違いなく似合うのは、ベージュ系ピンクのワイドパンツでしょう。「ダブルクロスサイドタックワイドパンツ」(ピンク)は、裾を中に入れます。ウエストがキュッと締まって見える幅広ベルトに、スッキリと収まりました。

 

ダブルクロスサイドタックワイドパンツ

ダブルクロスサイドタックワイドパンツ 16,500円(税込)

 

ハイゲージニットのツヤ感がパールネックレスとマッチ。ソフトで上品なコーデに大満足です。

 

クローズアップ画像