大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

2本のネイビーパンツを比較しました!悩みぬいて選んだのはシーンを問わないウールライク


お出かけはパンツスタイルがほとんどの私が、マイベストパンツを挙げるとしたら、SOÉJU(ソージュ) の「ソフトオックスセンタープレスストレートパンツ」(ネイビー)です。家で洗えるし、スニーカーでも足が長く細く見えるメリットがあります。

 

ソフトオックスセンタープレスストレートパンツ

ソフトオックスセンタープレスストレートパンツ 16,280円(税込)NAVY

ソフトオックスシャツ 16,280円(税込) KHAKI

 

www.connoisseur12.com

私は上から下までネイビーが好きなのですが、ソージュのパンツでネイビーは1本しか持っていません。ソフトオックス生地は真冬には寒いので、他の素材のパンツも欲しくなりました。

 

利用したのは、往復送料無料のお試しキャンペーン Meet Your Favorite Pants ( 12月12日 10:00まで)。利用ガイドと返品申し込み票、佐川急便着払い伝票が同梱されて届きます。

 

箱を開けたところ

 Meet Your Favorite Pants

 

取り寄せたのは2本ともスティックタイプ。フランスのCARREMAN社の素材で作った「ウールライクセンタープレスパンツ」(ポリエステル 62%・レーヨン 33%・ポリウレタン 5%)と、ダブルクロス生地の定番「センタープレスパンツ」(トリアセテート 70%・ポリエステル 30%)です。

 

左:ウールライクセンタープレスパンツ 右:センタープレスパンツ

左:ウールライクセンタープレスパンツ 右:センタープレスパンツ

素材に高級感があるのは、左側の「ウールライクセンタープレスパンツ」で、本物のウールと見分けがつかないほどです。

カラーは右側の「センタープレスパンツ」のほうが、生地が薄い分、少しだけ青みが強いでしょうか。でも近寄らないと分からない程度です。

 

左:ウールライクセンタープレスパンツ 右:センタープレスパンツ

左:ウールライクセンタープレスパンツ 右:センタープレスパンツ

ウールライクセンタープレスパンツ

ウールライクセンタープレスパンツ 16,280円(税込)NAVY

センタープレスパンツ

センタープレスパンツ 16,280円(税込) NAVY

 

トップスに「ワイドリブタートルネックニット」を着て、2本のパンツを履いたところを並べて比較しますね。画像では、ほとんど差が分からないでしょう? 実際に触ってみると、ハッキリ違いが分かるんですが・・。

 

左:ウールライクセンタープレスパンツ 右:センタープレスパンツ

左:ウールライクセンタープレスパンツ 右:センタープレスパンツ

次は手持ちのジャケットを合わせて、コーデの感じを見ます。まずは今の季節にぴったりな「ウールライクノーカラージャケット」(チャコール)に、「ウールライクセンタープレスパンツ」を履きました。

 

ウールライクノーカラージャケット

ワイドリブタートルネックニット 9,790円(税込)WHITE

 

サイドスタイル


実はこのジャケット、カラーはグレーとチャコールの2色のみ。レングスが長いダブルのタイプだと、ネイビーがあるようです。でも上下をきっちり同じ色にしなくても、ソージュのアイテムは上手くマッチするように出来ています。むしろ少し色をずらしたほうが、都会的なイメージかもしれません。

 

ウールライクダブルジャケット

ウールライクダブルジャケット 27,500円(税込)NAVY

 

ウール同士でリュクスな相乗効果があるコーデをするなら、この秋冬の新作「ウールリバーシブルコート」がピカイチでしょう。ブラックとネイビーのリバーシブルコートに、上質なネイビーパンツを履いて出かければ、自然に背筋がしゃんと伸びます。

 

ウールリバーシブルコート

ウールリバーシブルコート 41,800円(税込)NAVY/BLACK

 

ウールリバーシブルコート

 

 

 

 

ちなみにシーズンレスな定番「センタープレスパンツ」には、合わせるジャケットの色も揃っています。

下の画像、左側で羽織っているのはシャープな印象の「ストレッチファインノーカラージャケット」(ネイビー)。右側は軽いエスダブルクロス生地の「ノーカラージャケット」(ライトグレー)です。

 

左:ストレッチファインノーカラージャケット 右:ノーカラージャケット

左:ストレッチファインノーカラージャケット 右:ノーカラージャケット

ネイビーのパンツを2本並べて悩みぬき、私が最後に選んだのは「ウールライクセンタープレスパンツ」でした。フォーマルシーンにも対応する上級ボトムスが必要だと思ったからです。真夏に履くにはちょっと暑いですが、その時は愛用している「ソフトオックスセンタープレスストレートパンツ」が大活躍してくれます。

 

ウールライクセンタープレスパンツ

ウールライクセンタープレスパンツ 16,280円(税込)NAVY

 

ソフトオックスセンタープレスストレートパンツ

ソフトオックスセンタープレスストレートパンツ 16,280円(税込)NAVY

 

これから体重オーバーの年末年始がやってきますが、きっと大丈夫! さり気なくゴムが入ったウエストに助けてもらうことに致しましょう。

 

ウールライクセンタープレスパンツのフロント

ウールライクセンタープレスパンツの後ろ