歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


高見えコーデの秘訣は面積の比率を考えること

高見えコーデを特集したメルマガが wear.jp から届きました。お値段以上に魅せる大人プチプラコーデとして、スタイルを決めた女性たちの写真が載っています。

 

GUやしまむらのアイテムを取り入れて、プチプラじゃなく見せるコーデは腕の見せどころ。でもそれを決して若くない年齢でトライすると、みすぼらしいコーデになる確率が高いのです。

 

f:id:otona12:20170723223032j:plain

 

私がプチプラ服を買うときに心がけているのは、なるべくシンプルなデザインを選ぶこと。縫製の安っぽさがバレてしまうフリルやギャザー、リボンなどは絶対に避けます。できれば無地で、手持ちのブランド服と合わせることを想定してチョイスするのです。

 

このトップスはGUで去年買ったとろみブラウス。ボタンなしで前にタックをとったデザインと、手の甲にかかるカフスが、とても細かく丁寧なステッチで縫ってあるのが気に入りました。

 

ただしプチプラと合わせる面積の広いアイテムは、ちゃんとした値段のものを着るようにしています。だからボトムスは、PAOLA FRANI(パオラフラーニ)のプリントスカートに本革のサッシュベルト。いくら売れ筋であっても、ここにGUのレースのスカートは履きません。プチプラがバレない比率を考えます。

 

f:id:otona12:20170723223921j:plain

 

次のスキッパーシャツは、ピエロ(Pierrot)で買った2,280円。2週間前に記事を載せました。そのときはチノパンでトラッド風な高見せを試みましたが、下のように単に裾を出してゆるっと着たら、オバサンなのがモロバレです。

 

f:id:otona12:20170723225533j:plain

 

やっぱり上質なアイテムをプラスして、プチプラシャツの面積を狭くするのが高見えのコツになります。

 

 

 

続きを読む

薔薇の刺繍がおしゃれなGUデニムジャケットが3,990円

どんなインナーの上にも格好よく羽織れるアウターと言えば、デニムジャケットです。私はヘルムートラングの古着を愛用していますが、さすがに20年も着ていると、もう一枚ぐらい欲しくなってきました。

 

f:id:otona12:20170604173226j:plain

 

似たようなのを買っても仕方ないので、まずはプチプラでチャレンジ。GUのオンラインストア限定で販売している刺繍デニムジャケット 3,990円を選びました。背中に刺繍が付いたタイプもありますが、私は袖口に薔薇の刺繍のあるNAVYにしました。

f:id:otona12:20170721143421j:plain

 

 いちばん小さいSサイズを購入したのですが、一般のLサイズぐらいな大きさです。肩が落ちるデザインなのは、私が若かりし頃に流行ったような・・。でも今の若い人たち向けなんでしょうね。

大人の女らしく着たいので、黒のキャミ&ペンシルスカートとコーデしました。これじゃ袖が長すぎますね。何とかしなくちゃ。

 

f:id:otona12:20170721143658j:plain

 

いつものように袖口を 1.5折りにしようとしたら、せっかくの刺繍が隠れてしまいます。ていうか、裏を見せると機械刺繍なのがバレバレですね。

 

f:id:otona12:20170721143924j:plain

 

カフスのところだけ折り返しました。広がってしまいます。この折り方が馴染むのは、何度か洗濯したあとじゃないと無理でしょう。

 

f:id:otona12:20170721144052j:plain

 

そこで最後の手段。袖口のボタンを留めたままで、グイっとたくしあげました。刺しゅうが潰れちゃいますが、袖が長すぎるよりはスッキリ見えます。

 

f:id:otona12:20170721144253j:plain

 

赤い薔薇の刺繍を生かして、パンツもビビッドな色にしてみましょう。

 

 

 

続きを読む