歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ユニクロのシガレットジーンズは筋足を隠す魔法のパンツ

今年はスキニーパンツが全盛で、若い女性たちが真っすぐでスラリとした脚で歩いているのを見ると、羨ましくなります。私は筋肉質なので、ししゃも足からは脱却できず、ふくらはぎが目立つスキニーパンツは履けないのです。

 

でも大丈夫。ユニクロが「筋足女子」に救いのパンツを発売してくれました。「ハイライズシガレットジーンズ」3,990円。紙巻き煙草みたいに筒形で、膝から下がストンとしているストレートタイプです。

 

f:id:otona12:20171019004143j:plain

 

ずっとブラックジーンズが欲しかったので、待った甲斐がありました。「カイハラ(株)と東レ(株)の共同開発によるエアーデニム糸」と謳われていて、ストレッチが効いているのに肉感を拾わないのは偉い! 脚の形に自信がない人でも、凸凹が目立たず履けるタイプです。

 

f:id:otona12:20171019004529j:plain

 

私は23インチを購入。24インチかと悩みましたが、スタッフに相談すると、履いているうちに伸びるのでピッタリしたのを選んだ方がいいそうです。くるぶし丈70cmのレングスは、裾上げせずに済むのが嬉しいですね。

 

きれいめデニムの特性を活かして、エレガントにコーデしました。フリルたっぷりのブラウスに、細身のリブニットカーディガン。ブルーノマリのパンプスで足元を華やかにしています。

 

f:id:otona12:20171019005445j:plain

 

シガレットパンツは、丈が長めのダブっとしたジャケットとも相性が良いのです。

 

 

 

続きを読む

服を捨てさせるワナの記事にハマらないこと2

衣替えのシーズンがくると、悩むのは服を取っておくか捨てるかです。断捨離ブームに乗って出回っている本やサイトに、あえて反論を言いたくて、昨日と今日で記事を書いています。私が参照&引用した記事は、昨日のリンクからご覧ください。

 

www.connoisseur12.com

「似たような服」「流行遅れの服」に続いて今日は、「パーティードレス」「痩せたら着よう服」について意見を書きます。

 

「パーティードレス」

 

サンキュ!には「レンタルで十分です!」と強調して書いてありますが、私はレンタルには反対です。それ以前に、パーティーにはパーティードレスという考え方こそ、古くさいと思うのです。

 

これはテーマカラーが「白」のパーティーに着て行った服。トップスはプチプラショップで5,990円だった綿のブラウス、パンツは10年前に買ったブルマリン(Blumarine)のシルクタフタです。

普段でも着られるものを組み合わせ、バッグだけは本物のトカゲ皮を持ちましたが、パーティードレスを着た若い女性たちの中でも浮くことはありませんでした。

 

f:id:otona12:20171018181535j:plain

 

これは数年前、友人の結婚披露宴に着て行ったワンピース。synchro crossingsで4万円ぐらいだったと記憶していますが、この先どんな体形や年齢になっても着られると思ったので買いました。アクセサリー次第で、パーティーだってオフィスウェアにだって変幻自在です。

 

f:id:otona12:20171018182219j:plain

 

では似たような、体形を選ばない黒のワンピをレンタルしたら幾らぐらいでしょう。

これはGRACE CONTINENTALで45,360円のドレスで、3日間レンタルだと12,900円だそうです(ブランドレンタルのショップCarir )。

 

f:id:otona12:20171018183328j:plain

 

一回こっきりで1万円以上も払うなら、買っておいた方が良くないですか? (個人的にこのデザインは襟のあたりが好きじゃないのです。ゴメンナサイ)

できるだけシンプルで素材が良いものを持っていれば、コーデ―の方法は幾らでもありますから、「あらあのとき着てた服ね」なんて気付かれることはありません。

 

 

「痩せたら着よう服」

 

さて、次なるキーワードは断捨離でいちばん悩む服ですよね。「絶対に着ません、ヤセません」と断言するベネッセのサイトから引用します。

 

 

 

続きを読む