読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


花柄ガウンの代わりに着るラップドレス

この春は花柄のガウンが流行だそうです。ガウンって寝巻きですよね? 朝早くゴミ捨てに出てきたスナックのママみたいで、どれだけGUが好きな私でも、これは無理ムリ。

 

f:id:otona12:20170401010626j:plain

 

でもちょっと待て。流行を利用して、デッドストックになっている服の活用を思いつきました。前が着物みたいな合わせになっている、柄物のラップドレス(カシュクールワンピ)です。花柄は持っていませんが、代用品をガウンのように着てみました。

 

f:id:otona12:20170401010918j:plain

 

布のベルトが縫い付けられているので、サラッと羽織るのは難しいのですが、前で結んでゆったりと着てみました。

 

半袖のラップドレスも利用しましょう。これは花柄かな。さっそくガウン風のコーデにトライしてみます。こんな着かたをするのは初めてです。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170401130554j:plain

 

レイヤードしたのはユニクロの長袖Tシャツ。ワンピの地色になっているグリーン系を取り入れて、パンツはカーキのベイカーパンツにしました。紐はウエストに巻き付けず、前に垂らすとロングカーディガンっぽくなります。

 

今までラップドレスは単体で着るものだと思い込んでました。でもカシュクール部分が狭いと、歩くときに太ももが出るので、安全ピンで留めたりペチコートを履くなどの工夫が必要だったんです。

ガウン風の着かたをすれば心配はクリア。手持ちの服を利用することで、無理な流行に流されない、大人っぽいコーデになりました。