歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


大人の女は「盛らず」にベーシックな半袖ブラウス

6月も半ばに入ると、さすがにブラウスやシャツは長袖だと暑いですね。洗濯機で洗えるGUのエアリーシャツ 1,490円を購入しました。このタイプは黒の長袖を持っていて、値段の割には高級そうに見えるので、半袖も欲しいと思っていたのです。夏らしくオフホワイトに決定。

 

f:id:otona12:20170618185616j:plain

 

私は還暦でありながらGUが大好き。でも「盛り袖の流行には乗れない理由」に書いたように、ゴテゴテしたデザインの服は買いません。今年はこんなのが人気ですが、一目でプチプラと分かってしまうからです。さすがに着られる歳じゃなくなりました。

 

f:id:otona12:20170618190034j:plain

www.connoisseur12.com

従ってGUやユニクロで買うのは、流行に左右されないデザイン。オフホワイトのエアリーシャツを、クラシカルにレースのスカートと合わせてみました。スカートの色から一色、ブルーを抜きだして、ビーズネックレスをアクセントにします。

 

f:id:otona12:20170618190327j:plain

 

襟つきの半袖ブラウスは、ノーカラージャケットのインナーに着るのに便利です。サマーツイードの七分袖ジャケットとコーデしてみましょう。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170618190627j:plain

 

オフホワイトのブラウスには、パールのネックレスが似合います。ロングネックレスを二重にして、ジャケットの上に乗せてみました。ブラウスの裾をパンツの外に出していますが、パールのネックレスがあれば、品よく見えますよね。

 

ヘビロテしているユニクロのドレープタンクブラウスは、襟が詰まっているので、ノーカラージャケットとのコーデが難しいのですが、GUのエアリーブラウスを一枚持っていると、忙しい朝でもサッとコーデが決まりますよ。