歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

上下ブラックのコーデは差し色で七変化させる

黒のタートルネックに黒のパンツのコーデほど、シンプルで楽なものはありません。ただしそのままだと、スティーブ・ジョブズの「ノームコア」みたいになるので、何か色を足すことを考えます。

 

最初はここからスタート。ユニクロの「エクストラファイン メリノリブ タートルネックセーター」と、Banana Republicのウールパンツです。

 

f:id:otona12:20171227173958j:plain

 

私はブルーが好きなので、まずは得意なパターンから。何年か前に買ったユニクロのカシミアカーディガンに、アクセは全てブルーを持ってきました。ターコイズは夏のイメージですが、12月の誕生石だけあってニットにもよく合います。

 

f:id:otona12:20171227174139j:plain

 

トップスをロングカーディガンに替えてみました。洗濯機で洗えるBanana Repubicの「セーターコート」。カーディガンをウエスト丈からロング丈に替えただけで、よそ行き仕様になります。

 

f:id:otona12:20171227174448j:plain

 

今度は暖色系にしてみましょう。オレンジを差し色とするコーデです。

 

 

 

 

ベルトとマフラーをオレンジにして、上着はセオリーリュクスのヘリンボーンジャケットにしました。タートルネックとヘリンボーンの組み合わせは、英国っぽくて上品になります。

 

f:id:otona12:20171227174729j:plain

 

もうお分かりだと思いますが、ブルーの差し色も、オレンジの差し色も、基本になっているのはウエストをマークしたベルトです。

 

去年たまたま発見してから、色を買い足してきたナチュラルベリー(Natural Berry)の細ベルト 1,480円。合皮のクロコとは思えない綺麗な作りで、20色あるうちテラコッタ、イエロー、ブルー、ライトブルーを持っています。

上下ブラックのコーデには欠かせない、おしゃれの魔法になりました。

 

 

f:id:otona12:20170127001029j:plain