高見え 若見え コーデ

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

全身ブラックコーデにセンスを加える差し色

バレンタインデーから一夜が過ぎ、私はチョコを食べながらパソコンに向かっています。誰かにあげた余りじゃなく、おうちコープで買ういつもの栄養補給チョコ。昨日はさぞ沢山の恋が生まれたんだろうなと羨ましく思いながら、ネットでこんな記事を見つけました。

 

googirl.jp

女子力アップのGooGirlに載っていた記事。一番目に載っていたのは、ひきしめ狙いの「全身ブラックコーデ」。男性からは「病んでそう」と心の闇を感じて、非モテになるというのには笑っちゃいました。

アラサー女性が着ると貫禄が出るそうですが、私の歳だとオールブラックは悲しみの席に参列したとしか見えません。試しに着てみましょう。

 

GUのとろみブラウスとBananaRepublicのアンクル丈パンツ。煙草臭いジャズバーに独りでいるオタクみたいです。ひきしめ狙いどころか、昭和枯れすすき(古いっ!)の世界ですね。

 

f:id:otona12:20180215164809j:plain

 

病んでそうなブラックコーデに変化を加えるには、やっぱり差し色しかありません。得意なブルーをプラスしました。

 

f:id:otona12:20180215165206j:plain

 

ベルトは得意中の得意な、ナチュラルベリーのクロコそっくりな細ベルト、1,480円。シューズは先日、ショップリスト(SHOPLIST )で買ったギンガムチェックのパンプス2,769円。ネックにはヤフオクで見つけたビーズネックレスをしています。全部プチプラ。

f:id:otona12:20171015122529j:plain

無彩色である黒はどんなカラーとも相性がいいのですが、私がとりわけ気に入っているのはネイビーと合わせるコーデです。

 

 

 

 とろみブラウスの上にネイビーのカーディガンを着ました。靴もネイビー。でもこのコーデは一部がNGなのです。

 

f:id:otona12:20180215170031j:plain

 

手を加えましょう。カーディガンの袖を折り上げて、ブラウスのカフスを被せました。前のボタンは開いて胸元を見せます。

 

ブラック ✖ ネイビーのコーデは、昔の私は敬遠していたのですが、分量の調節加減でとても上品なコーデになることが分かりました。黒のブラウスにネイビーのパンツでもOKです。大人の女ならではの組み合わせをクローゼットから探してみてくださいね。

 

f:id:otona12:20180215170206j:plain