歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

定番のボーダーシャツが男性とかぶったときのバツの悪さ

さわやかに着こなせて、誰もが持っている定番アイテムと言ったらボーダーシャツ。セントジェームスやプチバトー、日本なら無印良品がよく売れています。

 

f:id:otona12:20180610184906j:plain

プチバトーオンラインブティック

 

私はピエロ(Pierrot) の「綿100%地厚長袖カットソー」(1,690円)が気に入っていて、デニムパンツやリネンパンツと初夏のコーデを楽しんでいます。

 

f:id:otona12:20180610185424j:plain

綿100%地厚長袖カットソー

 

ところがですよ、先日仕事仲間と待ち合わせたとき、このボーダーシャツを見て彼が開口一番に言ったのです。

「あ、それ僕も持ってるよ! 今日着て来なくて良かった。ペアルックになるところだっだよ」と。

 

たぶん彼が持っているのはセントジェームスだと思うのですが、私が着ているボーダーは似て非なるものだと説明しました。しかし並べて比べない限りはどこが違うのか、上手く説明できないでしょうね。それくらい、この手のカットソーは定番となっているだと思います。

 

 

f:id:otona12:20180610191841j:plain

(セントジェームス)SAINT JAMES マンキエモダン ボーダーロングTシャツ【並行輸入品】 9858 EC_MA ecru /marine M

新品価格
¥7,726から
(2018/6/10 19:17時点)

 そんなときに偶然目にしたALL ABOUT NEWSの「やってはいけない!街で見かけた初夏のNGコーデ」という記事。スクロールして下のほうに「男女問わずでかぶるボーダー、ストライプ、パーカーは無難だけどオシャレではないかも?」と、高確率でかぶるアイテムの話が出ていたのです。

 

news.allabout.co.jp

 「これだ、これ!」と納得しましたよ。女性ならまだしも、男性とかぶるとラブラブのペアルックに見える可能性があるので、誤解されないようにコーデには気を配らなくてはいけません。

 

記事にはフェミニンアイテムと合わせましょうと書いてありましたが、私の年代ではボーダーシャツの下にレースのスカートを履くなんて無理があります。大人っぽく赤いパンプスを履いたとしても、ボーダーシャツは隠しおおせませんしね。

 

 

 

 

私が出した結論は、多くの人が集まる場所には着て行かないこと。少なくとも電車に乗って行くときには避けることにしました。

 

それでもやっぱりボーダーは大好きなので、今はワンピースで手を打つことにしています。スカートなら絶対に男性とはかぶりませんからね(笑)

 

f:id:otona12:20180610192908j:plain

ボーダーカットソーミディアム丈ワンピース

 

着ているのはティティベイト(titivate )の「ボーダーカットソーミディアム丈ワンピース」。なんと定価2,990円が、期間限定で1,000円(税込)になっています。黒、紺の定番カラーは売り切れていますが、グレー、グリーン、ライトブラウンは残っていました。

 

ティティベイトは期間限定で1,000円均一セール中。それで上のワンピースも値下がりしていたんですね。

どうしてもトップスでいきたい場合は、前後Vネックでシルエットが女らしい「前後Vネックカットソー長袖Tシャツ」も1,000円(税込)で売っています。

 

f:id:otona12:20180610193929j:plain

前後Vネックカットソー長袖Tシャツ

ボーダーはかぶっても仕方ないけれど、形はかぶらない! 今回のバッティングを教訓として、定番アイテムの購入には注意を払うことにします。