大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

厚手ニットを選ぶときは袖丈に注意!女っぽく着るかボーイッシュに着るかの分かれ目


クリスマス時期になるといつも、ポインセチアみたいな赤い色の服が着たくなります。ベストタイミングで見つけたのは、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の新作「鹿の子編み・ハイネックプルオーバー」(レッド)です。

 

鹿の子編み・ハイネックプルオーバー

鹿の子編み・ハイネックプルオーバー 5,489円(税込)

 

お昼までに注文すれば、その日に出荷してくれるのがドゥクラッセの便利なところ。さっそく袋から出して広げました。ネット画像よりも若干ピンクっぽくて、可愛いカラーです。

 

鹿の子編み・ハイネックプルオーバー

 

鹿の子編みのニットは久しぶり。編み目がしっかりして肉厚です。編地の端がクルンと丸まって、学生時代に夜なべした棒針編みを思い出します。

 

ネックの部分

 

白いボトムスとのコーデだとサンタさんになっちゃうので、同じくドゥクラッセの暖パン「ストレッチサーモ・エレガントフレア」(ブラック)を履きました。体感+3℃の吸湿発熱素材、サーモパンツの2021年バージョンです。意外とゆったりしているので、サイズ選びはヒップに合わせることをおススメします。

 

ストレッチサーモ・エレガントフレア

ストレッチサーモ・エレガントフレア 4,389円(税込)

 

さて、セーターのサイズ感はどうでしょう。袖を下まで伸ばしてみました。私は推奨サイズの「M」を選んだんですが、ほんの少し袖丈が短いような・・。だからモデルさんが着ている画像はどれも、袖をギュッとたくし上げているのかもしれません。

 

袖を伸ばしてきたところ

 

ボディラインを拾わないところや、編地のクルンと丸まった感じはとてもいいです。

 

サイドスタイル

 

ボトムスをLEVI'S(リーバイス) のストレートデニムに替えてみます。細見えの縦長ラインを足すために、「イタリア糸・アルパカ混ループジレ」(ブラック)を羽織りました。

ラグジュアリーな一生ものニットですが、なんと定価の56%OFFになっています。普通のニットベストと違って、肩の落ち加減がおしゃれです。

 

デニムパンツとのコーデ

イタリア糸・アルパカ混ループジレ 9,889円(税込)

 

 

 

レッドとブラックの配色は大人っぽくて好き。真冬には手放せないマジカルサーモコートシリーズから、モッズコート風の「マジカルサーモ・フードコート/ロング」(ブラック)を羽織りました。これだけで充分に暖かいです。

 

マジカルサーモ・フードコート/ロング

マジカルサーモ・フードコート/ロング  16,390円(ブラック)

 

「鹿の子編み・ハイネックプルオーバー」のレングスは、ロングスカートにもマッチします。アメリカのカントリーっぽい雰囲気を出したくて入手した、★アクアガレージ (aquagarage)の「サイドボタンAラインスカート」を履いてみましょう。

同じ暖色系でも、赤とブラウンは思いのほかマッチするんです。ショートブーツの色味をスカートに合わせて、色数が増えないようにしました。

 

サイドボタンAラインスカートとのコーデ

サイドボタンAラインスカート 3,498円(税込)

 

最後まで気になるのは、「鹿の子編み・ハイネックプルオーバー」のサイズ感です。同じドゥクラッセ(DoCLASSE )のセーター、「シルフィア・斜めリブニット」(ネイビー)のMサイズを下に置いて比較しました。

ほぼ同じ大きさなのですが、やはり袖丈が短いですね。

 

サイズの比較

シルフィア・斜めリブニット

シルフィア・斜めリブニット 5,489円(税込)

 

ちなみにフィフス(fifth )の「ハイゲージハイネックニットトップス」(イエロー)と比較したらどうでしょう。オーバーサイズニットとはかなりの差がありますね。

 

ハイゲージハイネックニットトップスとの比較

ハイゲージハイネックニットトップス

ハイゲージハイネックニットトップス 3,999円(税込)

 

厚手ニットのサイズ選びは難しいのですが、女っぽく着たいならジャストサイズで袖をたくしあげる着方。ボーイッシュに着るならワンサイズ上げて、袖口から指先だけ出すコーデにすると良さそうです。