大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

シャツ以上ジャケット未満のシーズンレストップス|日除け対策のネック&梅雨でも乾きやすいソフトオックス素材


昼間は半袖でも、気温が下がった夜や冷房の効いた部屋では羽織り物が必要です。1枚で着られて、Tシャツの上にはジャケット代わりに羽織れる SOÉJU(ソージュ) の「ソフトオックスシャツ」(ベージュ)を入手しました。

 

ソフトオックスシャツ

ソフトオックスシャツ 16,280円(税込)

 

シャツ以上ジャケット未満の触れ込み通り、ドライなのに高級感がある素材で、スタイリッシュなデザインです。同じソフトオックス素材で、ボトムスと色を統一したらセットアップになる優れモノ。

 

ソフトオックスでセットアップ

ソフトオックスセンタープレスストレートパンツ 16,280円(税込)

 

ポケットの位置が少し高めなので、バストラインがアップ。私は同素材の「ソフトオックスシャツワンピース 」のネイビーとテラコッタブラウンを持っているので、似た形のシャツまでは必要か?と悩みましたが、実物を手にしたら用途は別物だと分かりました。

 

フロント

バックスタイル

 

いつもながらSOÉJU(ソージュ) のアイテムは、感心するほど縫製がきれいです。比翼仕立ての前をオープンして縫い目を見せても、堂々と着られます。

 

クローズアップ

 

まずはクルーネックの白Tシャツを中に入れて、ジャケット代わりに羽織ってみました。ボトムスはセットアップにすることが可能なテーパードパンツの「ソフトオックスドロストパンツ」(ベージュ)。普通のドローストリングとは一線を画して、高見えするウエストが気に入っています。

 

ジャケットとして着たところ

ソフトオックスドロストパンツ 14,300 円(税込)

 

ベージュの上下で、作業着っぽくならないかの心配はありましたが、バックスタイル、サイドスタイルとも上品な雰囲気です。ドライな素材が作り出す影が、ベージュにマッチしています。

 

バックスタイル

サイドスタイル

 

モデルさんの真似をしてトライしたかったのが、シャツのボタンをいちばん上まで留めるコーデ。シューズはヒールのあるタイプに替えて、金銀ミックスのチェーンネックレスをつけました。

 

シャツのボタンをいちばん上まで留めたコーデ

 

コーデがシンプルすぎるかな?と思ったときに役立つのが、インポート・アクセサリーショップ「マグノリア・メイト(MAGNOLIA'S MATE)」のアイテム。マニッシュなコーデには、モード感のあるチェーンネックレスがアクセントになります。

 

バイカラーマンテルチェーン ネックレス 2way ゴールド&シルバー

バイカラーマンテルチェーン ネックレス 2way ゴールド&シルバー 2,300円(税込)

 

「ソフトオックスシャツ」はウエストインしても綺麗に収まります。高級感のあるドローストリングの金具が見えて、レングス的にも足長になりました。

 

シャツをウエストイン

バックスタイル

 

 

 

色違いで持っている同じドロストパンツは、テラコッタブラウンに替えてみました。大粒のフェイクパールネックレスでドレスアップしています。

 

ソフトオックスドロストパンツのテラコッタブラウン

 

もしかして、この上に同じソフトオックス素材で、同じシャツカラーの前開きワンピ「ソフトオックスシャツワンピース」を羽織ることも可能でしょうか。引き締めカラーのネイビーを選びました。

 

ソフトオックスシャツワンピースをプラス

ソフトオックスシャツワンピース 19,800円(税込)

 

私は身長162cm・体重51kgで、「ソフトオックスシャツワンピース」はS(S-M)サイズ。「ソフトオックスシャツ」はSサイズです。大きすぎず小さすぎずで、ちょうど良いサイズ感だと思います。

 

サイドスタイル

 

シワになりにくく手洗い可能な生地なのは、蒸し暑くなる梅雨時期には重宝しそう。夏の日盛りでも、ネックを立てればUVカットができるので、イロチ買いのおすすめアイテムだと思いました。