歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


短足に見えるゴムウエストの薄手レギンスパンツ

仕事帰りに立ち寄った久しぶりのユニクロ。イチ押し商品をディスプレイする陳列棚を見て、目が点になりました。

この秋の流行なんでしょうね、並んでいるのは細身のレギンスパンツたち。ジーンズのコーナーを見に行っても、ボーイフレンドデニムは隅っこに追いやられて、スリムやスキニータイプのデニムが積まれています。

 

f:id:otona12:20170803181222j:plain

 

ラクにはけて美脚に見せるという、5ポケットのレギンスパンツを試着しましたが、即座に「こりゃ、ダメだ」と自分にNGを出しました。

加齢のおしるしの「膝ポッコリ」が、そのまんま外に響いています。足が長くてスレンダーなモデルさんとは対極を行く、短足で不格好なオバチャンが鏡の中にいました。

 

家に1本だけ捨て忘れたレギンスがあるので、どんなにイケてないかをお見せします。前に出っ張ってる筋肉までパンパンに見えて、身体が4頭身になりました。これはゴミ袋行きです。

 

f:id:otona12:20170803182112j:plain

 

私の歳でスリムパンツを履くなら、生地がしっかり厚手なもの。しゃがんでもお尻が落ちてこないよう、ゴムウエストじゃないものが安心です。

 

下の画像で履いているのは、Banana Republicのスリムアンクルパンツですが、極厚のパワーストレッチ素材でリカバリー力があるので、動き回っても出っ張った膝は表に出ないのです。

 

f:id:otona12:20170803182610j:plain

 

さらに言えばスリムパンツよりも、裾が少し広がったタイプのほうがずーっと足が長く見えます。

 

 

 

 

これはマックス&コー(Max&Co.)のコットンパンツ。一昨年の春に買ったときは、なんだか昭和っぽい気がして履けなかったのですが、ワイドパンツが流行っている今だと、違和感がありません。

 

f:id:otona12:20170803183020j:plain

 

今年の秋はスリムやスキニーじゃなく、生地と仕立ての良いワイドパンツを奮発しようかなと考えています。