歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


もう1本のデニムならユニクロのハイライズワイドジーンズ

先日ユニクロに寄ったとき、目を付けていたものがありました。トレンド感の高い「ハイライズワイドジーンズ」です。

 

f:id:otona12:20170810190107j:plain

 

3,990円には絶対に見えないデザインの良さ。ウエストの位置が高いのに加え、ストンと落ちるストレートなシルエットは、抜群の足長効果です。

イチ押しで売り出しているレギンスパンツは、足が不格好に見えるので買いませんでしたが、逆に「ハイライズワイドジーンズ」は、スタイルを3割増しぐらい良く見せてくれるんですよ。

 

www.connoisseur12.com

f:id:otona12:20170810191051j:plain

 

ボタンやステッチといったディティールも安っぽっくありません。言わなきゃユニクロだとは分からないでしょうね。

色はライトブルー、ブルー、ネイビーの3色があるうち、私は何にでも合わせやすいブルーを選びました。

 

f:id:otona12:20170810191235j:plain

 

流行を意識して、ピエロ(Pierrot) の人気アイテム “ゆるらく”Tシャツとコーデしてみましょう。1,280円のボーダーシャツがスタイリッシュになり、全体のバランスが良くなりました。

 

f:id:otona12:20170810191400j:plain

 

デニムがOKな職場なら、オフィスウェアとしても大人っぽく着こなせます。ジャケットとの相性は抜群です。

 

 

 

 

Banana Republicの丈が短いテーラードジャケットとコーデしました。ハイライズのパンツならではのメリットがさらに生かされて、ほんとに足が長く見えます。

 

f:id:otona12:20170810192449j:plain

 

幅広のパンツはその昔、床に引きずるぐらいの丈で履いていたのが、今はくるぶし丈がトレンド。フラットシューズでもパンプスでも、シューズを選ばず履けるのが嬉しいところです。

 

一般にプチプラデニムは、濃い色だとステッチの粗雑さが目立って(特に後ろポケットあたり)、値段の安さがバレてしまうのですが、この「ハイライズワイドジーンズ」なら大丈夫。高価なデニムと比較しても遜色ないと思います。

 

f:id:otona12:20170810193900j:plain

 

履いてみると思ったより大きめな作りなので、伸びることを考えればワンサイズ小さめを選んだほうが、お尻が格好良く見えますよ。