大人可愛い 50代

歳を隠すのをやめました

40代50代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

トップスのインかアウトかは「隠す」ためじゃなく「おしゃれ」のためにやる

冷たい雨が降って、気温が一気に下がった昨日、ブラウスの上にジャケットを着て出かけることにしました。ボトムスはセオリー(theory icon)のクロップドパンツにしたのですが、ジャケットの丈によってはブラウスをインするかどうか、バランスに悩みます。

 

BenneseのWEBサイト「サンキュ!」に興味深い記事がありました。「アラフォーはトップスをインするべきか、しないべきか!?」です。

 

39.benesse.ne.jp

 トップスをインする派の意見は、裾を外に出すとバランスが悪い、だらしなく見えるなどなど。

反対に、全くインしない派の意見は、お尻やお腹の肉が気になる、周りの目が気になって落ち着かないなど、体形を気にしている方が多いようです。

 

去年は裾の前だけをインするのが流行したのですが、今年になって若い人たちの間では、丸ごとインするのが流行っていますよね。これはさすがに、ウエストが細くないと恥をさらしてしまいます。

 

そこでワイドパンツなど、ウエストを出さなきゃいけないボトムスの場合、間をとって私は前裾だけインするのを今でも継続。

こちらはスタイルストアの「襟元がヨレにくいカットソー」を、前の部分をたっぷりとブラウジングさせてインしています。

 

f:id:otona12:20180928003146j:plain

 

こちらはジーユー(GU )の「デニムフロントマキシスカート」と、アクアガレージ(aquagarage )の「フレアスリーブブラウス」とのコーデ。

スリムパンツの上になら裾を出して着ますが、ウエストが締まったスカートには、裾をイン。お腹の膨らみよりもブラウスのブラウジングをもっと膨らませれば、アラが目立つことはありません。

 

f:id:otona12:20180928003937j:plain

 

 

 

 

ちなみに裾をアウトしたほうがいいのは、丈の短いジャケットを着たとき。Ray Beamsのライダースジャケットの下には、Banana RepublicのVネックTシャツを着ていますが、レイヤードを意識して丈をバラバラにしています。

 

f:id:otona12:20180928005013j:plain

 

裾のインかアウトかで失敗しないコツは、出っ張ったお腹を隠していると思わせないこと。おしゃれのためにやっていると思わせることです。

40歳を超えてからのカジュアルは「楽チン」を求めるのでなく、「おしゃれ」の理由付けを取り入れることを私は念頭に置いています。