大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

初夏に着たい最強の2WAYワンピース|とろみ生地の前開きデニムワンピならコーデのバリエーションが豊富


年齢を問わずデニムワンピースは最強アイテム。女らしくて楽ちんで、シワや汚れも気にならず、家で洗えてガンガン着られます。しかも前開きタイプだったらアウターとしても着られて、2WAYで楽しめるのです。

 

ドゥクラッセ(DoCLASSE )の新作アイテムで、即買いしたのは「リネン混ソフトデニム・ワンピース」。デニムのゴワゴワ感はなく、天然素材由来の再生繊維と麻をブレンドした「とろみ」生地です。もちろん洗い方は洗濯機可。

 

リネン混ソフトデニム・ワンピース

リネン混ソフトデニム・ワンピース 9,889円(税込)

 

 春夏っぽいのは下のライトインディゴでしょうか。でも食べ物をこぼしやすい私は、すぐシミをつけてしまいそうなので、濃いカラーのインディゴを選びました。

 

ライトインディゴ

 

ソフトな風合いなので、濃い色でも重くなりません。シャツでもワンピースでも、デニムは両胸にフラップポケット(蓋付きのポケット)が付いているタイプが高見えします。襟はノーカラーなので、羽織りものとして使うときに便利。

 

リネン混ソフトデニム・ワンピース(インディゴ)

 

ロールアップしやすい袖口。

 

袖口

 

背中には切り替えがあって、中央にダーツが入っているので立体感が出ます。文句なしのデザインですね。

 

背中側

 

まずは1枚だけで着てみます。白のスニーカーを履いて明るさをプラスすれば、アクセサリーなしで決まります。袖口はカフスを留めると野暮ったくなるので、こなれ感が出るロールアップは基本です。

 

リネン混ソフトデニム・ワンピース

 

後ろからのシルエット、横からのシルエットも撮りました。

 

後ろから見たところ

 

フラップポケットが効いていますね。真夏の暑いときは中にタンクトップを着れば、ノーブラでも大丈夫なのが、フラップポケットのメリットです。

 

横から見たところ

 

昨日の記事に載せたドゥクラッセTシャツ のおすすめバージョン、「ドゥクラッセTシャツ・抜け感シルエット」(ホワイト)を中に着て、LEVI'S(リーバイス) のデニムパンツとコーデしました。

抜け感を出すためパンツの裾を大きめにロールアップした分、ネックにはインディアンジュエリーのネックレスをして、見る人の視線の位置を高くします。

 

ドゥクラッセTシャツ・抜け感シルエット

ドゥクラッセTシャツ・抜け感シルエット 4,389円(税込)

 

 

 

ノースリーブだし、丈が短いからもう着られないと諦めていた柄物ワンピースも使えます。昭和ムードにならないよう、シューズはパンプスではなく、素足にスニーカーです。

 

柄物ワンピースとのコーデ

 

デニムワンピを羽織りものとするなら、中にボーダートップスは絶対にマッチします。

上質なべーシックアイテムを揃えているoblekt(オブレクト) から入手した、ボーダークルーネックニットを中に着ました。このアイテムについては明日の記事に詳細を載せますね。

スカートは大人のためのファストファッションストア「coca」 のリーズナブルなリブニット。全体を爽やかな色調でまとめて、ビーチまでお散歩に行きたいコーデになりました。

 

【高山都×oblekt】 ボーダークルーネックPO

シャリ感リブニットスカート 1,529円(税込)

 

前開きワンピースがいかにコスパの良いアイテムかは、ハルメクWEBの記事に載せています。今日ご紹介したドゥクラッセの「リネン混ソフトデニム・ワンピース 」は秋口までヘビロテできるアイテムとして、1枚持っているとコーデが楽になりますよ。

halmek.co.jp