大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

オンオフ活躍するネイビージャケットは定番から外したデザインで老け見え防止


1着持っていれば、オンオフどちらの場でも役立つのがネイビージャケット。大人っぽいアイテムだけに、私の年齢だと老け見えしない工夫が必要です。オーソドックスになりすぎず、こなれ感を取り入れたいもの。

 

サスティナブルなエコ素材を使用して、長く愛用できる服を作っているoblekt(オブレクト) で見つけたのが、他には売っていないデザインの「ノーカラージャケット」です。

 

【高山都×oblekt】 ノーカラージャケット

 

  色はネイビー1色、ネックからは細いタイが下がっています。カフスに金ボタンがついていて、きちんとした着こなしもできるマルチなジャケットです。

 

【高山都×oblekt】 ノーカラージャケット

 

素材はリサイクルポリエステル80%、レーヨン20%。家でお洗濯できます。裏生地も綺麗に仕立てられていて、ポリエステルの貧相さはありません。

 

素材タグ

 

フリーサイズでゆるっとしたデザインですが、身長162㎝の私が着て、肩の落ち加減や胸幅はいい感じでした。袖は手の甲の中間ぐらいにきます。

ネイビーが引き立つよう、インはホワイト系でまとめたコーデに。ドゥクラッセTシャツ の「ボートネック7分袖/58cm丈」(ホワイト)、コカ(coca) の「ストレッチイージーパンツ」(ライトグレー)、ニューバランス(New Balance)のスニーカー(996シリーズ icon)を合わせました。

 

ノーカラージャケットのコーデ

ドゥクラッセTシャツ・ボートネック7分袖/58cm丈 3,289円(税込)

ストレッチイージーパンツ 1,529円(税込)

 

横から見たところ

 

オフィスカジュアルの着こなしをしてみましょう。堅苦しくならないよう、ストライプのシャツはボトムスから裾を出して、カフスはジャケットの袖口にかぶせました。パンツはブラックを履いて、ネイビー×ブラックの上級コーデです。

 

ストライプシャツとのコーデ

 

 

 

女っぽいスタイルも。ドルチェ&ガッバーナのデニムワンピースの上に羽織って、ゴールドのラリエットを足しました。ボディラインが出すぎるノースリーブワンピは、さすがに1枚では着られなくなりましたが、ゆるっとしたジャケットを羽織るとまだイケそう。

 

デニムワンピースとのコーデ

 

もう1枚、oblekt(オブレクト) で買ったお気に入り、ミラノリブのサマーニットも相性がいいです。

ボーダーとネイビージャケットのマリン風コーデは定番ですが、平凡すぎないようにボトムスはLEVI'S(リーバイス) のカーブジーンズ、「RAILROARD TROUSER」を履きました。

 

ボーダーニットとのコーデ

LEVI'S RED LR RAILROAD TROUSER NEW YEAR BLUE  24,200円

 

オーガニックコットン50%、リサイクルポリエステル50%のサスティナブルなニットは、着心地の良さとシルエットの秀逸さが気に入っています。初夏になると着たくなるボーダーとして、何年も長持ちしそうなアイテムです。

 

【高山都×oblekt】 ボーダークルーネックPO