大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

2022年マジカルサーモコートの新作を初代2018年と比較しました|進化が一目瞭然な素材とデザインにビックリ!


ハロウィンが終われば、今年は残り2カ月。冬が迫ったことを実感します。ドゥクラッセ(DoCLASSE )の マジカルサーモコートが活躍する季節になりました。

 

マジカルサーモ・ボアフードコート

マジカルサーモ・ボアフードコート 16,390円(税込) トープ

 

上の画像は「暖かくて小顔見え」の新作、「マジカルサーモ・ボアフードコート」。ドゥクラッセがプッシュしているトープは、リバーシブルになったオレンジを表側にして着ることもできます。でもこれは避けました。ミニマムなカラーコーデを心がけている私には、チラッとでも違和感のある色が増えるのは苦手。やっぱり1色が楽かな。

 

マジカルサーモ・ボアフードコート ストーン

 

マジカルサーモコートは発売当初からの傾向を見ると、いちばん売れるのは落ち着いたカラーなんですよね。リバーシブルであっても裏返して着ることは少なそう。私の勝手な予想としてはブラックとストーンが売れそうかなと思っています。

 

マジカルサーモ・ボアフードコート ストーン

マジカルサーモ・ボアフードコート 16,390円(税込) ストーン

 

黒いコートは沢山持っているので、私は上の画像のストーンを入手。リバーシブルでは大差ないオフホワイトが裏側のタイプです。ボア付きのコートはガテン系のお兄さんに見える心配があるので、あえてエレガントな白っぽい色にしました。

 

裏側

 

ドゥクラッセ(DoCLASSE )が信頼できる理由は、返品・交換システムがしっかりしていること。商品に不備がなくても、「イメージと違った」「色が気分じゃなかった」的な理由で、日数に縛られず無料交換できるんですよ。

 

届いた箱を開けると上には、返品連絡シート付きのお買上げ明細書が乗っています。このシートを捨ててしまっても、1年が経過しても、基準を満たせば返品・交換に応じてくれるのがドゥクラッセの企業努力です。

 

箱を開けたところ

 

代表者の思いがプリントされた箱から、ふんわりと梱包された「マジカルサーモ・ボアフードコート」を取り出しました。ネットショップの画像よりも地味な色合いに撮れちゃいましたが、実物はもっと明るく、名前の通りに「石」っぽいカラーです。イエロー味はないですね。

 

マジカルサーモ・ボアフードコート ストーン

マジカルサーモ・ボアフードコート


トレードマークとなった、赤くて丸い「マジカルサーモ」のプラスチックタグが付いています。「軽い、暖かいを両立させる多層構造」の蓄熱機能については今さら言うまでもなく、ダウンのモコモコから解放されるのが最高!

 

マジカルサーモのタグ


ドゥグラッセが得意として、高見えするのがグログランテープです。フードとポケットのファスナーに付いています。

 

グログランテープ

 

これまでになく嬉しかったのはポケットですね。大きくて深いのです。ファスナーが付いた胸元の2か所は、スマホやミニ財布を入れるのにピッタリ。

 

胸元のポケット

 

ウエスト位置の2か所はフラップが無くても、深くて安心です。近場ならこのコートだけで、必要なグッズをポケットに入れて出かけられそう。

 

ウエスト位置のポケット

 

さてさて、どんなコーデをしようかと悩みました。カッコつけたお出かけ仕様じゃなく、いつもの自分らしい近場コーデにしてみましたよ。全てドゥクラッセのニット、デニムパンツ、ショートブーツです(数年前に入手したアイテムも含む)。

 

近場コーデ

バックスタイル

サイドスタイル

フラッフィーヤーン・クルーネック 4,990円(税込)

甘撚りエアーデニム・フレアカットオフ 8,789円(税込)

ハイライズレザーショートブーツ 15,400円(税込)

 

裏側はリバーシブルになるオフホワイト。パッと開くと顔色が明るくなりますね。

 

裏側

 

寒いときはいちばん上まで閉じれば最強! マフラーなしで歩けます。

 

いちばん上まで閉じたところ

 

過去を振り返れば、私がドゥクラッセの「マジカルサーモ 」に出会ったのは2018年の10月でした。誰この人?と思うほど髪を真っ黒に染め、変なヘアスタイルをしたオバサンが写っております。光陰矢の如しですね。

 

2018年のマジカルサーモフードコート

www.connoisseur12.com

物持ちが良い私は、初代2018年のマジカルサーモコートを保管しています。それから4年が経った、2022年のマジカルサーモと比較してみました。同色のストーンです。

 

マジカルサーモコート 左:2018年 右:2022年

マジカルサーモコート 左:2018年 右:2022年

いちばん分かりやすい袖口部分をアップして比較。厚みもクオリティも段違いに進化していませんか?

 

マジカルサーモコート 左:2018年 右:2022年

 

我が家では「念には念を」が代々の家訓なので、検証のために着用して比較しました。初代のマジカルサーモコートは薄手のペラペラ感があったのが、今年はふっくらとラグジュアリーに進化しています。

 

マジカルサーモコート 左:2018年 右:2022年

 

実店舗まで足を運ばなくても、ドゥクラッセ(DoCLASSE )のネットショップが優れているのは、推奨サイズを細かく検証できること。ただし私の場合は手が長いことがあって、マジカルサーモは推奨サイズだと合わないのです。

 

コートで選ぶのは1サイズか大きめか、彼氏から借りたっぽく着たいときは2サイズ大きめにしています。従って今回着ているコートも、通常のトップスよりワンサイズ大き目をセレクトしました。

 

裏返してリバーシブルで着てみましたが、サイズ的に違和感はありません。でも似たようなカラーでは意味がない? そのまま表側のカラーを見せたほうがカッコいいです。

 

マジカルサーモ・ボアフードコート

 

家にキープするために、きちんと肩幅を合わせて再確認。Lサイズでも肩は落ちていないし、もしかしてXLのほうが若者向けトレンドに乗れたかも・・ですね。

 

ストーンというナチュラルカラーは、基本的にコーデアイテムの色を選びません。しかもダウンと同じ暖かさの防寒仕様なのですから、下に入れるのはTシャツでOKでしょう。定番中の定番 ドゥクラッセTシャツ と今期のドロストパンツでコーデしました。

 

ドゥクラッセTシャツとコーデ

ドゥクラッセTシャツ・ボートネック7分袖/58cm丈  3,289円(税込)

裏起毛カットジョーゼット・テーパード68㎝ 7,689円(税込)

フレックスヒールサイドゴアブーツ 17,490円(税込)

 

やっぱりコートのインナーは薄手なほど若く見えますね(笑)。室内では暖房が充分に効いている今どき、アウターは完全防寒、インナーは夏のままがイケてるオバちゃんになれるかもしれません。