大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

本ページはプロモーションが含まれています。また、記載した価格は変更になっているものがあります。

生花のスワッグからドライフラワーになる花束|FLOWERのアプリでオーダーしたロスレスブーケたち


リビングルームの雰囲気を変えたいと思ったとき、手っ取り早いのは「スワッグ」。お花や葉っぱ、実などを束ねた壁飾りを言いますが、私はロスレスブーケのFLOWERから届いたスワッグを、まずは花瓶に生けるようにしています。

 

カラフルスターチスのスワッグ

カラフルスターチスのスワッグ

カラフルスターチスのスワッグ

 

花瓶に水を入れず、そのまま生けておけばドライフラワーにできる便利でゴージャスなスワッグ。大きな箱で届き、価格は2,420円(税・送料込)でした。

 

カラフルスターチスのスワッグ


FLOWERは花の廃棄(ロス)を生まない仕組みで、オンラインによる限定数の売り切り。残り個数が表示されているアプリから、いま欲しいものをスマホ(下記のリンクからインストール)でオーダーします。

【 Android 】

ロスレスブーケ(Android)

お花便アプリ「FLOWER」(Android)

【 iOS 】

ロスレスブーケ(iOS)

お花便アプリ「FLOWER」(iOS)

 

「カラフルスターチスのスワッグ」が届いたのは、注文した翌々日の10月12日。それから1か月が過ぎた11月の状態が下の写真です。色褪せず、きれいなままでドライになったでしょう?

 

1か月後のカラフルスターチスのスワッグ

 

ちなみに下の画像、左側に生けているのはもっと前にオーダーして、生花からドライフラワーになったものをミックスしました。

 

ドライフラワーにしたFLOWERの生花たち

 

 

 

ドライフラワーにした季節の花たち

 

栗の実は枝から1個も落ちることなく、程よいセピアカラーになったし、ワレモコウも落ちずに残っています。

このミックブーケの元になったのは、9月にFLOWERで注文した2つの花束。きれいなままでキープできる期間が長いので、かなりお得なんですよね。家の中に大きい花瓶が増えていくのが嬉しい悩みだったりします。

 

森のお散歩スワッグ

森のお散歩スワッグ

おまかせ秋のフレッシュハーブ

おまかせ秋のフレッシュハーブ

あまりに長持ちするので、注文は月2回から月1回になってしまった…。しかも今回オーダーしたのは鉢植えです。クリスマスローズ「ウィンターベル」という名前は、お花の形状から由来したのでしょうか。

 

クリスマスローズ「ウィンターベル」

クリスマスローズ「ウィンターベル」

価格は3,190円(税込・送料無料)。寒さにメチャ強く、冬でも戸外に出しておいてOKなのには驚きました。しかも多年草(宿根草)なので、管理をきちんとすれば何年でも楽しめます。

こんなに長くキープできるお花が続々と増えて、ロスレスブーケのFLOWERには大満足。9月から利用を始めたサービスですが、すでに今から春の彩りが楽しみでしかありません。

 

ウィンターベル