歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


エコバッグをエルメスのレインカバーに使う

お題「マイブーム」

清水の舞台から飛び降りる気持ちでエルメスバーキンを買ったとき、これを持って電車に乗ってはいけないと思っていました。でもバーキンの使い方はそもそもカジュアル。エルメスの社長が飛行機でイギリスの女優ジェーン・バーキンと隣り合ったとき、彼女がボロボロの籠に何でも詰め込んでいるのを見て、ポケットが付いて整理できるバッグをプレゼントしましょうとデザインしたのが由来だそうです。

 

f:id:otona12:20160521143044j:plain

 

床の間に飾っておくものじゃないんだと、私は穴あきジーンズにバーキンのブルージーンを下げて、山手線にも路線バスにも乗っています。

とは言え、さすがに雨が降る日には躊躇する。付属品の透明なレインカバーをかけると、いかにもエルメスを後生大事にしています的に見えて、気恥ずかしいのです。

 

f:id:otona12:20160521143305j:plain


そんなときにNAVERまとめで見つけた記事。

matome.naver.jp

彼女たちが使っているセンスのいいレインカバーが欲しくなりました。でも載っているようなデザインは日本じゃ売っていません。「バッグ レインカバー」で画像検索しましたが、水玉や花柄といった女の子系のデザインばかりなんですよね。なんか田舎くさい。

 

 

 

 
そこで発想を転換。エコバッグを検索したところ、これだ!と思うものが見つかりました。アメリカの食料品チェーン店 DEAN & DELUCAの折り畳みエコバッグです。972円(税込)、カラーは3種類で白・黒・グリーンがあるけれど、どうしても白が欲しい。楽天Amazonも品切れでしたが、本家本元DEAN & DELUCAのオンラインショップで買えるのを発見しました。

 

f:id:otona12:20160521143428j:plain

届いたのがこれ。さっそくバーキンを入れてみました。シンプルでサイズはピッタリだし、DEAN & DELUCAのロゴがおしゃれです。手前のポケットには小さい折り畳み傘も入れられますね。ついでにセロリを入れて持ち歩きたい(笑)

 

f:id:otona12:20160521143706j:plain

f:id:otona12:20160521143901j:plain

 

食料品店のエコバッグとエルメス。ミスマッチさが我ながら気に入って、梅雨が待ち遠しくなりました。