歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

若々しくコーデする皮のテーラードジャケット

前回に続いて、皮のジャケットの着こなし。コートを着るには早すぎる今の季節は、皮のアウターがちょうど良い気温です。柔らかいラムレザーのジャケットはセオリー(Theory)の製品。あざやかな水色が気に入っています。

 

f:id:otona12:20161023143453j:plain

 

皮ジャケットで、こうしたテーラード襟のものは、落ち着いた着こなしだと垢抜けなくなります。下の画像は、前回のライダースジャケットの中に着たフリルのブラウスとウールのパンツを合わせたコーデですが、テーラードジャケットの丈の長さが邪魔をして、老けたイメージです。

 

f:id:otona12:20161023143718j:plain

 

そこで発想の転換。ライダースジャケットだと、若くなりすぎて着られないコーデをあえてしてみます。

 

 

 

 

f:id:otona12:20161023144127j:plain

 

GUのパーカーを中に着て、フードをテーラード襟の上に出しました。ボトムは細めなダメージジーンズ、靴はショートブーツです。私は持っていませんが、紺地に白のロゴが入ったパーカーでも良い雰囲気になると思います。

アウターが大人なら、インは若々しく。ただし色だけはシックなものを選んだ方が上品になります。