歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

パーティー用スカートをカジュアルに着る

前から気になっていたスカートが、バナリパのネットで7割引きになったのを見て購入しました。普段履くには躊躇するほどのキラキラ加減ですが、買っておくとパーティー用に役立つからです。裏地もついていて、家で洗濯できるのがうれしいところ。

 

f:id:otona12:20170117132040j:plain

でも、年に数回のパーティーにしか出番がないのは勿体ないです。真冬でもおかしくないコーデを考えてみました。

 

上にドレッシーなブラウスを着ると「どこでディナー?」的なモードになるので、さりげなく取り入れたいなら、スカート以外はカジュアルにまとめるのが基本です。

 

下のコーデは、アラン模様のセーターとロングマフラー、へちま襟のロングベスト、足元はKORSの紐付きショートブーツにしました。シルバーのスカートは黒よりもブラウンと合わせたほうが、おしゃれ上手に見えます。

 

f:id:otona12:20170117132615j:plain

 

下のコーデは、ダークブラウンの薄手セーターにムートンのコート、足元は乗馬ブーツ、差し色にオレンジのカシミアマフラーを巻きました。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170117133202j:plain

 

エレガントなスカートは厚い皮のアイテムと合わせてハードなコーディネートにしたほうが、若々しさが出ます。ライダースジャケットという手もありますが、持っているのは黒なので今回は止めました。

 

私の年代では、引き算がおしゃれの隠し味。真っ黒よりは濃茶やネイビー、チャコールグレーといった色のほうが、顔から険(けん)が抜けます。そこに少しだけ(今回はマフラー)華やぐ色をプラスすると、生き生きとしたイメージになります。コーディネートは生け花と、よく似ているのかもしれませんね。