読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


地味なテーラードジャケットを20歳若返らせる

テーラードジャケットのインナーに着るものは何? 男性だったらワイシャツと答えるでしょうが、女性にはブラウス、カットソー、キャミソール等の選択肢があります。ボトムスとのバランスもあり、鏡の前で悩む方が多いんじゃないでしょうか。

 

昭和生まれの私は、テーラードジャケットはきっちりと着るもの、オフィシャルな場では襟付きのシャツを着るべしというルールが頭に染みついていました。でもどんな仕立てのいい白シャツでも、ウエストインして普通の着こなしをすると、オバサン丸出しになってしまうのです。

 

f:id:otona12:20170510132423j:plain

 

このジャケットはオールドイングランドの春夏用ですが、加齢とともにグレーの顔映りが地味に見えるようになって、コーデに悩んでいました。昨年の6月にも試行錯誤の記事を書いています。

 

www.connoisseur12.com

柄物のスカーフをプラスする策だけでなく、今年はインナーを「ゆるずる」系に変えてみることを思いつきました。去年の11月末に買ったGUのスキッパーブラウスです。

 

f:id:otona12:20170510133304j:plain

オバサンっぽく見えないためには、これをどう着ればいいか。昭和の思い込みを捨てることにしました。20歳若返らせるコーデをします。

 

 

 

 

f:id:otona12:20170510133524j:plain

 

裾は前も後ろもべローンと出したまま。スリムに見えるよう上下を紺色にしているので、ジャケットとブラウスの間に、ジュンコシマダのペーズリー柄スカーフを入れました。シルクのスカーフのおかげで、GUのプチプラ素材をごまかすことができます。

 

横と後ろから見たらこんな感じ。ブラウスの裾が丸く後ろに垂れて、ヒップを隠してくれるので一石二鳥です。綿のワイシャツではないので、はみ出てもだらしなく見えません。

 

f:id:otona12:20170510134316j:plain

 

f:id:otona12:20170510134336j:plain

 

 カチッとしたジャケットが羽織りものみたいにふんわりと、今っぽく蘇りました。この着方をするときは、手持ちのジャケットを試着室に持参して、後姿でブラウスとのマッチングをチェックして下さいね。裾の微妙なはみ出し加減がイケてる、イケてないの分かれ目です。