歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

フランネルのチェックシャツは顔映りのいいものをチョイス

ユニクロの店舗に行くと、目につくのはウルトラライトダウンとハイライズパンツ、そしてフランネルチェックシャツです。

 

アメカジっぽい渋めのチェックをボーイッシュに着るのはカッコいいのですが、私はあえてセール品の棚に積まれた、格子のはっきりしたタイプを選びました。990円でMサイズ。大きめの作りですが、この手のシャツはもうワンサイズ大きいほうが良かったかもしれません。

 

f:id:otona12:20171019160710j:plain

 

人気がある定価のフランネルシャツはこんなラインナップ。

 

f:id:otona12:20171019160859j:plain

 

あいまいな柄のチェックを着ると、私の年齢では顔がぼやけて老けて見えます。なので白黒はっきりのギンガムチェックにしました。

 

 

f:id:otona12:20171019161029j:plain

 

インナーには去年Theoryで買った細身のタートルを着ました。

でも今年だったら、ユニクロUから出ている「3Dメリノリブモックネックセーター」を買ったと思います。縫い目のない立体編みというハイテク技術を使い、しかも流行のモックネック。ユニクロにしては高めの3,990円ですが、これなら何年も着られるでしょう。

 

 

f:id:otona12:20171019161444j:plain

 

さて、フランネルのチェックシャツはデニムジャケットとの相性がいいので、インナーの色が寂しいときに便利です。

 

 

 

 

これはユニクロのモデルさんがやっているように、ウエストでキュッと結ぶ方法。ボトムスはシガレットパンツのほうが良かったかもしれませんね。

 

f:id:otona12:20171019162351j:plain

 

もう一つ、チェックのシャツの便利な使い方は、カーディガンみたいに腰に巻くことです。カーディガンだと単色コーデになってしまうのを、シャツは平凡さから脱するアクセサリー代わりとして活躍してくれます。

 

さらに、フランネルのぬくもりがお尻の冷えを防いでくれるのが何よりものメリット。今年は冬の訪れが早そうですから、ヘビロテできるお得な防寒アイテムを揃えていきたいと思っています。

 

f:id:otona12:20171019162636j:plain