歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ぜい肉がバレるワンピースを誤魔化して着るには?

部屋着用に買ったワンピースがお出かけ着に格上げのパターンが近ごろ続いています。今度こそ、超プチプラなものを選んで部屋着にしようと、ピエロ(Pierrot )の「2typeから選べるロングワンピース」1,295円を購入ました。

 

f:id:otona12:20180521164908j:plain

2typeから選べるロングワンピース

 

IラインとAラインの2パターンがあるのですが、撫で肩の私だとVネック&フレンチスリーブのIラインは、首も二の腕も太く見えてしまいます。なのでAラインを選んだ(と思っていたのですが)、間違えてIラインを頼んでしまいました。

 

f:id:otona12:20180521165413j:plain

 

カラーはモデルさんと同じダルローズです。パーソナルカラーが冬の場合、スモークがかった色は不得意なのですが、部屋着だったらいいかもとチャレンジ。

 

一枚で着てみたら、思った通り似合いません。レーヨン混のとろんとした生地は、身体の丸みをますます丸く見せるので、たるんだ部分や撫で肩を強調します。このままじゃ部屋着どころか、ネグリジェにするしかないのでしょうか。

 

f:id:otona12:20180521165717j:plain

 

せめて近くのコンビニぐらいには着て行きたいと、コーデを考えました。

 

 

 

 

インナーに白の綿シャツを着て、腰にGUの定番「スウェットフルジップパーカ 」1,990円を巻きました。ずん胴をカバーするのにはカーディガンじゃなくてパーカを巻くのが、私のマル秘テクニックです。

 

f:id:otona12:20180521170051j:plain

 

ダルローズのカラーとパーカのネイビーがマッチしたので、足元もネイビーのパンプスに替えてみました。腰の位置が上がって、ワンマイルウェアよりも格上げになったようです。

 

f:id:otona12:20180521170442j:plain

 

前回ボーダーワンピースに同じパターンのコーデをして成功した経験から、今年はサマーカーディガンよりもパーカを揃えようかと考え中。シンプルでヘビロテがきいて、ファスナーが安っぽくないものを物色しています。

 

www.connoisseur12.com