大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

秋冬に着たい白のカーディガンはロング丈を選んで脱ほっこり感


秋冬に着るニットでいちばん贅沢なカラーはホワイト。コットンにはない暖かみが感じられて好きです。

ライトコート代わりにも着られる白いロングカーディガンが欲しくて、ドゥクラッセ(DoCLASSE )で検索しました。レビュー数の多さで惹かれたのは「リラクシーニット・総針ロングカーディガン」。純白に近いホワイトの清潔感が魅力です。

 

 

リラクシーニット・総針ロングカーディガン

リラクシーニット・総針ロングカーディガン  5,990円

 

モデルさんのコーデではシルバーのボタンが付いてるのかと思ったら、大きめの貝ボタン。これはポイントが高いです。

 

リラクシーニット・総針ロングカーディガン

 

レビューによると、サイズはちょっと大き目。でも中にローゲージニットを着る場合を考えて、Mサイズにしました。

 

リラクシーニット・総針ロングカーディガン (ホワイト)

 

しっかりとしたアウトポケットが付いています。

 

リラクシーニット・総針ロングカーディガン (ホワイト)

 

白のロングカーディガンをコーデするときは、白衣を羽織ってるように見えないか心配ですが、ボトムスとアクセサリーをうまく選べば大丈夫です。

あえて白いニット(ピエロ(Pierrot)の「選べるシルクタッチノースリーブリブニット」)を中に着て、パールのネックレスをプラス。リュクスな雰囲気に見えるカラーのボトムスを履きました。フィフス(fifth )で人気の「イージーリブパンツ」(モカ)です。

 

リュクスな雰囲気のコーデ

選べるシルクタッチノースリーブリブニット 1,690円

イージーリブパンツ 2,790円

 

 厚みのある総針編み素材なので、まっすぐにストンと落ちて、体のラインを拾わないのがメリット。後ろから見たところ、横から見たところを撮りましたが、カーディガンというよりもコートですね。この上にもう一枚アウターを羽織れば、真冬でもイケます。

 

後ろから見たところ

横から見たところ

 

 

 

もっと気温が下がって出番がきてほしい、ピエロの「ネックが選べるプレミアムカシミヤタッチニット」(杢ベージュ)を中に着てみました。ボトムスはOandI【オーアンドアイ】 のサマーセールで買ったドローストリングの白いテーパードパンツ。厚みがあって裏地が付いているので、オールシーズン役立ちます。

 

ネックが選べるプレミアムカシミヤタッチニットとのコーデ

ネックが選べるプレミアムカシミヤタッチニット 1,990円

テーパードパンツ 6,900円 → 3,450円

 

カーディガンのベルトをするなら、ボタンは1個だけ留めて、ラフに着流したほうが抜け感が出ます。

 

選べるシルクタッチノースリーブリブニットのベルトをしたところ

 

ノースリーブのロングワンピースにも似合いそう。ティティベイト(titivate )の「ノースリーブライトニットワンピース」(グレージュ)には、前をオープンにして、ベルトを巻くだけの着かたをしました。

 

ノースリーブライトニットワンピースとのコーデ

ノースリーブライトニットワンピース  2,490円

 

白のカーディガンはウエスト丈だと、ほっこり感が出やすいもの。甘みを抑えた上質な素材でロング丈を選ぶと、都会的なコーデがしやすいと思います。