歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

レトロな花柄ワンピースを痛くならずに大人が着るには?

本人は若いつもりでも、周りから「痛い」と失笑されるのはツライこと。OTONA SALONEのサイトに『40代が「もしかして私、痛いかも…?」と思うのはこんなとき!』という読者調査の記事が出ていました。

 

web.smartnews.com

若い人たちが好んで着ている昭和テイストのファッションを見て、「流行が巡ってきても素直に選べなくて痛い」というのは、私も同感です。

インスタグラマーとフィフス(fifth )がコラボした「レトロフラワーロングワンピース」を手に入れたのですが、私の年代が着たらレトロそのまんまになります。

 

f:id:otona12:20180702174654j:plain

レトロフラワーロングワンピース

 

ポリエステル100%で、お値段は1,657円。パールのアクセサリーとエナメルのミュールで誤魔化そうとしましたが、ますますオバ見えしました。

 

f:id:otona12:20180702174619j:plain

 

こんなときはエレガント路線から180度の方向転換をします。ネックレスを外して、シューズはスニーカーに。プチプラのマキシワンピースやロングスカートはスニーカーとの相性がいいのです。

 

f:id:otona12:20180702175148j:plain

 

さらに小花模様のホワイトを拾って、ジーユー(GU )の「フレンチリネンシャツ」をプラス。ボタンはとめずに裾を結びました。麻のシャリ感が加わると、大人っぽさがアップします。

 

f:id:otona12:20180702175447j:plain

 

ワンピースがレトロな小花模様なので、カントリーっぽくアースカラーのアイテムをプラスするのもアリです。

 

 

 

 

ベルトは太いほうがカジュアルさが増します。ただしサッシュベルトの流行は終わったので、バックルに特徴のある本革ベルトと、ヘレンカミンスキーのラフィアハットで高見えを目指しました。

シューズはプチプラで、ジーユー(GU )の「メッシュミュール」2,490円。

 

f:id:otona12:20180702175800j:plain

 

この上に何を羽織るかが難しいのですが、デニムジャケットでは若すぎるし、テーラードジャケットだとデパートのミセスコーナーみたい。カーディガンでは昭和がよみがえってきます。

そんなときこそストール。白いリネンのロングストールだったら、嫌味なくコーデできますね。

 

f:id:otona12:20180702180403j:plain

 

2年前に無印良品でゲットしたフレンチリネンストールは、ホワイトを買っておいて大正解。顔が明るく見えるし、どんな服にでも合うのでヘビロテしています。羽織らないときは、カゴバッグから見えるようにクシャクシャ丸めて入れておくと、清潔感のある人に見えますよ。

 

f:id:otona12:20180702181842j:plain