歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

スタイレストを退会しない理由は格安のコーデレッスンができるから

去年の12月に会員になった月額制ファッション通販のSTYLEST (スタイレスト)。飽きっぽい私が解約(退会)せずに、利用8カ月目になりました。

 

 

この通販でお得に買い物するには、月が替わったらすぐに月額チケット交換アイテムを選んで注文すること。毎月1,980円の引き落としはありますが、送料600円(税別)だけで、定価3~4,000円の服を入手できるのです。

 

6月にゲットしたのは「テンセルデニムノースリーブシャツ」定価が3,450円の品。二の腕が細く見えるアメリカンスリーブタイプのアームホールが気に入っています。

 

f:id:otona12:20180704181444j:plain

 

これまで選んできたアイテムはどれもハズレなし。もとの値段がプチプラなので最初は不安でしたが、他のファストファッションよりもデザインが勝っていると思いました。

 

7月になって選んだ月額チケット交換アイテムは「ジョーゼットVネックスキッパーブラウス」3,300円です。前から見るとストライプなのに、後ろはボーダーとストライプが切替になっている凝ったデザインで、あっという間に完売でした。

 

f:id:otona12:20180704180915j:plain

f:id:otona12:20180704180937j:plain

 

2WAYタイプかどうか分かりませんが、切替をアピールしたくて私は後ろ前に着ています。

モノトーンのストライプを活かして、ジーユー(GU )がKIM JONES(キム・ジョーンズ)とコラボしたアイテム、ガーキンのバンダナを首に巻きました。どちらも白黒で、わざと柄違いのアイテムをコーデするところにおしゃれの極意があります。

 

f:id:otona12:20180704182340j:plain

f:id:otona12:20180704182426j:plain

 

胸元がVネックになているスキッパーブラウスは、襟付きのシャツよりもテーラードジャケットにはコーデしやすいアイテム。

 

f:id:otona12:20180704182701j:plain

 

柄✖柄のコーディネートを、もっと大がかりにやってみましょう。5月の月額チケット利用で手に入れたSTYLEST (スタイレスト)の「ギンガム柄巻きスカート」とコーデします。

 

 

 

 

ブラウスをウエストインしましたが、こなれ感がありませんね。柄✖柄をやるにはもう少しテクニックを加えます。

 

f:id:otona12:20180704183350j:plain

 

ストライプの分量を増やして目立たせるため、ブラウスは前の部分をちょっとだけウエストに入れます。さらに黒のビーズネックレスとピアスを足すことで、モノトーンコーデをしているのをアピール。これによって柄✖柄の違和感が消えます。

 

f:id:otona12:20180704183650j:plain

 

おしゃれかダサいかの分かれ目は微々たる一線。何万円もするお洋服を買うとこんな冒険にはトライできませんが、プチプラだからこそ幾らでもチャレンジできます。月に一回、1,980円で積み重ねていくコーディネートのレッスンは、格安の趣味だと思うのですが、いかがでしょうか。

 

公式サイト

大人可愛いITEMを1980円で毎月選ぶ【STYLEST】