大人カジュアル 大人コーデ

歳を隠すのをやめました

40代50代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

平凡なグレーのトレーナーをリュクスに変えるコーデ術

誰もが持っていそうな安くて平凡なアイテムを、どれだけリュクスなイメージに変えられるかが、おしゃれの楽しさです。

試したのは、ジーユー(GU )で990円で売っている「スウェットプルオーバー」。グレーという最も地味なカラーを着こなす方法を考えました。

 

f:id:otona12:20181209170747j:plain

スウェットプルオーバー

 

モデルさんのようにデニムパンツと合わせるのでは、私の年齢だと部屋着に近くなります。カジュアルすぎて、電車に乗ってお出かけするのは無理でしょう。

 

f:id:otona12:20181209170954j:plain

 

ボトムスをもっとお値段の高いものにします。i Bluesの黒いドローストリングパンツを履いてみました。

ウエストはパンツにインして、パールのネックレスとピアスをプラス。おしゃれに気を使っているところをアピールすべく、シューズは赤のパンプスです。紫のスエードパンプスなんかでもステキですね。

 

f:id:otona12:20181209171331j:plain

 

スウェットプルオーバー(トレーナー)は、裾をパンツの外に出してラフに着るイメージがありますが、着古していないうちはカッチリと着ていいのです。ただし色選びが重要で、杢が入ったグレーだから成せるワザ。これをピンクでやると一気に普段着になります。

 

ウエストが気になって、スウェットの裾を外に出すのであれば、ボトムスに柄物を持ってくると高見えします。

 

 

 

 

7~8年前にBanana Republicで買ったウインドペンのパンツを履きました。ウインドペンはトラッドのオーソドックスな柄なので上品に見えます。ドロップショルダーで丈が短めなスウェットプルオーバーの利点を生かせば、下には少々古臭いものを持ってきても大丈夫です。

 

f:id:otona12:20181209171953j:plain

 

そしてリュクスなイメージを上げるために、もうワンアイテム足したのが、スパンコールがランダムに入ったニットストール。

これがカシミアだったらオバサマ的要素が高くなりますが、ラフなニット生地なので、遊び感覚で使えます。

 

f:id:otona12:20181209172604j:plain

 

エルリエ(ellerie) のフェイクパールの入ったニットスヌード(2,900円)も可愛くておススメ。グレーのスウェットという平凡なアイテムでも、小物に気を配れば「トレーナー」ではなくなるので、手持ちのアイテムでも使えそうなものはないか、鏡の前で楽しんでくださいね。

 

f:id:otona12:20181209174024j:plain

フェイクパール付きニットスヌード