大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

熱帯夜を涼しく可愛く!ジニエキャンディフロスブラは綿菓子みたいなパイル地の見せブラ


おうち時間は部屋着だけじゃなく、下着も楽ちんなタイプにしたい。私は360度縫い目がない、ストレスフリーなジニエブラを愛用しています。2年前に期間限定ショップで試着をしてからファンになり、下の記事に載せた3タイプを使っています。

www.connoisseur12.com

撫で肩の悩みは、アジャスター付きのブラだとストラップがずり落ちてしまうこと。その心配がないジニエが神ブラに思えます。ストラップに気を取られず、安心して動けるからです。

 

脇高設計のジニエブラは、ハミ肉もしっかり包んでくれるのが嬉しいところ。

脇高設計

 

下のタイプは通気性が2.9倍アップした、春夏向けの「ジニエブラエアー」(ベイビーブルー)。スポーツはもちろん、寝苦しい夏の夜でもナイトブラとしてストレスフリーに使えます。

 

ジニエブラエアー

 

カップにメッシュ加工の生地を使っているのは、日本オリジナル。

 

メッシュ加工のカップ

 

数あるブラの中でも、ズレないホールド感はトップクラスなのですが、ひとつだけ困るのはネックが大きく開いた服を着るとき。ストラップが見えちゃうので、何か手段を考えないといけません。

 

ネックラインからハミ出てもいい「見せブラ」とするならプリントが最適。ジニエの柄物は「デザインジニエ」と「ジニエキャンディフロスブラ」の2種類があります。

デザインジニエ

デザインジニエ

ジニエキャンディフロスブラ

ジニエキャンディフロスブラ

 

羽織り物をプラスすれば、おうち着にもなる夏ブラとしては、ふわふわパイル地の「ジニエキャンディフロスブラ」が良さそう。私はネイビーを選びました。このタイプはブラ&ショーツのセット購入になっていて、3,980円(税別・送料別)です。

 

下が実物。ジニエの水色のボックスに入って届きました。

 

ジニエのボックス

 

取り出して並べました。昔のアメリカ映画に出てくるセパレート水着みたいで、クラシックな雰囲気が可愛いです。なんと日本限定デザインなんですよ。

 

ジニエキャンディフロスブラのネイビー

 

 

 

こちらはバックスタイル。お揃いのショーツは大きく見えますが、ヒップハンガータイプなので、ボトムスから上には出ません。

 

ジニエキャンディフロスブラ(バックスタイル)

 

他のタイプのジニエブラと違うのは、ストラップの幅が狭いこと、3/4カップなこと、谷間の開きが深いこと、アンダーバストのサポート部分が短いことでしょうか。その分デザイン性が優れています。

 

ジニエキャンディフロスブラ(前)

 

綿混の素材は通気性が良くて清潔感があります。直接バストに当たる部分には、収縮性のあるポリウレタン素材がプラスされています。

 

ジニエキャンディフロスブラ(後ろ)

 

ストレスフリーを目指すジニエブラならではの心遣いは、チクチクする布タグを縫い付けず、素材と取扱い表示は本体にプリントしてあること。

 

素材表記

 

ノンワイヤーでノンホック。バストラインがヘルシーに見えるよう、外側にボリュームのついたソフトパッドが入っています。

 

ソフトパッド

 

見せブラとして、大きくネックが開いたネイビーのサマーニットにコーデしてみました。下にビキニを着て、これからビーチに行くみたいに見えますよね。おうちではロングTシャツの下に着るとリラックスできそうです。

 

サマーニットとのコーデ

 

ネット購入する場合の注意点ですが、日本限定デザインのせいか、他のジニエブラよりも少々サイズが小さいのです。いつものようにMサイズを買った私はかなりピッタリ。もっと楽ちんに着たいので、Lサイズに交換してもらいました。

 

ジニエブラの交換は1人1回限り、届いてから30日以内なら可能(着用した後でもOK)です。返送料はかかりますが、宅配便のスタッフが持ってきた交換品とチェンジします。元の段ボール箱じゃなくても、適当な袋に入れて渡せばいいそうですよ。

 

ジニエキャンディフロスブラ

 

換気に気を使いたいこの夏は、どれだけ涼しいスタイルで過ごせるかが勝負。パイル地の「ジニエキャンディフロスブラ」はお風呂上りにも気持ちよさそうですね。

 

ジニエブラ を取り扱っているダイレクトテレショップの入り口です ↓