大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

カーキのカーゴパンツは先進のチノクロスで艶っぽく大人っぽく


何歳になろうと、ボーイッシュなパンツスタイルはあこがれ。ミリタリーっぽいカーキのアイテムを上手に履きこなしたいものです。ドゥクラッセ(DoCLASSE )で予約しておいた新作「コンフォートチノ・カーゴパンツ」(カーキ)が届きました。

 

コンフォートチノ・カーゴパンツ

コンフォートチノ・カーゴパンツ 6,990円

 

猛暑の盛りではありますが、チノパンに季節は関係なし。まして流行を追わないカーゴパンツなら、少々お値段はアップしても、一生ものとして履ける素材とカッティングの良いものを持つべきです。先進のチノクロスで仕立てたドゥクラッセのカーゴは艶っぽくて、見た瞬間に気に入りました。

 

コンフォートチノ・カーゴパンツ

 

下はフロント部分。ファスナーなしでスポッと履くタイプなんですが、それと分からない仕立てになっています。ドゥクラッセの「ドライタッチ・ピンタックパンツ」に比べて、ベルトループがついているので高見えします。

 

コンフォートチノ・カーゴパンツのフロント部分

 

ヒップにはポケットが両サイドに付いています。これがあると腰の位置が上がって見えるんですよね。

 

コンフォートチノ・カーゴパンツのバック部分

 

何よりも気に入ったのはサイドの大きなカーゴポケット。たっぷりと布を使っています。

 

カーゴポケット

 

さすが先進のチノクロス。ガサガサ、ゴワゴワがないので、おしゃれ着として使えます。ドゥクラッセTシャツ の最新作、「ドゥクラッセTシャツライト/前後二重」(ホワイト)とコーデしました。カーゴポケットがアクセントになって、コーデが楽です。

 

ドゥクラッセTシャツライト/前後二重とのコーデ

ドゥクラッセTシャツライト/前後二重 3,490円

 

Tシャツをウエストインしてみましょう。もたつきのないゴムウエストなので、女性らしく履けます。私は身長162cm、股下74㎝で、サイズは7号(股下68cm)をセレクト。ちょうどいいレングスです。

 

Tシャツをウエストイン

 

去年の8月末に購入した「プリントシフォン・シャーリングブラウス」と、スエードのミュールとでコーデしてみましょう。付属しているベージュのキャミではなく、わざと黒のキャミを着て透け感を出しました。ボーイッシュなカーゴパンツと対比させて、大人っぽさをアピールしています。

 

プリントシフォン・シャーリングブラウスとのコーデ

 プリントシフォン・シャーリングブラウス  6,990円

 

 

 

秋になったら黒のクルーネックニットを着て、シンプルにまとめます。じつはこれ、GUのプチプラニットなんですが、ハイブランドと組み合わせました。ベルトはポールスミス、パンプスはフェラガモで、シルバーの金具だけをポイントにしています。

 

黒のクルーネックニットとのコーデ

 

最後に「コンフォートチノ・カーゴパンツ 」のシルエットを360度チェック。後ろから見たところです。ヒップポケットが高い位置にあるのでOK。

 

後ろから見たところ

 

横から見たところ。膝の位置にあるカーゴポケットが太ももをカバーしてます。

 

 横から見たところ

 

今回は全体的に地味なトーンで仕上げましたが、顔が寂しくなる場合は、明るいカラーのスカーフをプラス。グリーンの水玉模様でパリっぽくコーデしました。秋からは柄物スカーフが流行する気配があるらしく、コーデの幅が広がる楽しみが増えそうです。

 

グリーンのスカーフをプラス