大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

透けるオーバーサイズシャツが春のトレンド|きちんと感はNGでラフ&ボーイッシュにコーデ


この春のトレンドでしょうか、透け感のあるオーバーサイズシャツが出始めました。中でもバックシャンにこだわっているのが kuih(クイ) で、後ろから見たシルエットがゴージャスなものが多いのです。

 

kuihのシャツ

kuihのシャツ・ブラウス

 

私の年齢でも着られるかしら?と思いつつ、難しいコーデにチャレンジ。ふんわり優しいバイカラーの配色で、シアー素材のオーバーシャツを選びました。「シアーバイカラーシャツ」のオフホワイト、サイズはモデルさんと同じSサイズをセレクト。

 

シアーバイカラーシャツ

シアーバイカラーシャツ

 

インに半袖のTシャツを入れるコーデができるのは、羽衣みたいな素材のオーバーシャツだからでしょう。普通の綿シャツだと、サラリーマンのおじさんみたいになります。

 

シアーバイカラーシャツ

 

梱包から出して広げたら、想像以上に大きいのでビックリ。Sサイズが普通のLLサイズぐらいあります。

 

シアーバイカラーシャツの実物

 

ナチュラルなシワ感のある素材ですが、畳みジワは見せたくないので、アイロンをかけました。

 

シアーバイカラーシャツの襟とカフス

 

このシャツの特徴は、前から見るよりも、後ろとサイドから見ると一目瞭然。後ろ身頃はバックタックを入れて、ベージュのバイカラーを繋いであります。

 

後ろから見たところ

 

サイドもタックが入っているので、造形的なシルエットが生まれます。

 

サイド


中に半袖の白Tシャツを入れる方法を試してみます。さすがにロゴTは若すぎるので、モックネック風の無地Tシャツにしました。袖はラフにロールアップして、ボタンは留めずに羽織ると、こなれ感と抜け感が得られます。この手のシャツは、きちんと着たらダメなんですね。

白Tシャツとのコーデ

 

後ろから見たところ、横から見たところは、バイカラーとタックが功を奏しています。

 

後ろから見たところ

横から見たところ

 

 

 

長袖のカラーTシャツも合うかな。シンプルなロイヤルブルーのTシャツを入れてみました。シアーなシャツだからと女っぽいキャミソールを入れるより、ボーイッシュにコーデしたほうが上品です。

 

ロイヤルブルーのTシャツとコーデ

 

ハイネックのニットも相性が良さそう。ロング丈のサマーニットワンピースとコーデしました。冷房が効いた室内で寒いときには、羽織りものとして役立ちます。

 

ニットワンピースとのコーデ

 

腕を広げると、どれほどゆったりしているか分かりますよね。繊細な生地ですが、雑に羽織るコーデが着こなしのポイント。このシャツに限っては、襟を正す必要はないと分かりました。

 

腕を広げたところ