大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

シーズンレスで大人っぽい長袖の定番ニットソー|ジャケットを着ても襟がもたつかないボートネック


今日のお出かけは半袖か長袖か、家の外に出てから「しまった!」と思うことはありませんか。LIONの生活情報WEBメディア「Lidea」によると、長袖のカットソーやシャツが最適なのは、目安として最高気温が20℃以上25℃未満の日なのだそうです。

lidea.today

セーターだと暑くて、Tシャツでは寒い今、長袖ニットソーのトップスが便利です。ニットソーとはニット×カットソーの意味。SOÉJU(ソージュ) のシーズンレスな人気定番「ボートネックニットソー」を入手しました。

 

ボートネックニットソー

ボートネックニットソー 10,450円(税込)

 

裾はウエストイン、アウトのどちらも可能なレングス。ネイビーのボトムスとコーデすると、おしゃれ上級者になれそうなブラックを選びました。

 

ボートネックニットソー

 

身長162cmの私はMサイズを選んで正解。ちょっと長めな袖は、たくし上げて着ると、二の腕が細見えします。

 

ボートネックニットソーのブラック

 

うまく出来ているのがボートネック。開きすぎていないので、ブラのストラップが見えない安心さがあります。

 

素材はストレッチが効いた綿45%・ポリエステル 40%・ナイロン12%・ポリウレタン3%で、希少な総針編専用の編み機で作ったニット。ぼってりしていないのに、目が詰まった編み方に高級感があります。

 

拡大したところ

 

感激したのは、私が愛用しているMAXMARA(SPORTS MAX)のニットソーと生地が似ていること。こちらも手洗い可で、10年以上も着ているのに少しも生地がへたりません。

 

SPORTS MAX

 

SOEJUのアイテムは長持ちする素材であることを確信して、さっそく「ボートネックニットソー」に手を通しました。

まずはそのままストンと着て、ドゥクラッセ(DoCLASSE )のボトムス「ミラクルストレッチN・フレア/65cm」とコーデ。ブラックとライラックは、品の良い大人の配色です。

 

ボートネックニットソーとのコーデ

ミラクルストレッチN・フレア/65cm  5,489円(税込)

 

ボトムスの外に裾を出すと、レングスはヒップの2/3ぐらいまでをカバー。ラウンドヘムになっているので、サイドにきれいな丸みが出ます。

 

バックスタイル

サイドスタイル

 

SOEJUが得意としているラウンドヘムは、定番中の定番「5分袖ニットソー」と同じ。私は7月からブルーを愛用しています。これからはジャケットやカーディガンの下に着るのに便利なアイテム。

 

5分袖ニットソー

5分袖ニットソー 9,900円(税込)

 

 

 

スポーティーなイメージの「5分袖ニットソー」に比べると、「ボートネックニットソー」はエレガントな雰囲気。

大人のためのファストファッションストア「coca」の「ドットプリーツスカート」(ブラック)にウエストインしてみました。ゴムウエストのボトムスに押し込んでもボコボコしない生地は、ベストな厚みです。

 

ドットプリーツスカートとのコーデ

ドットプリーツスカート 1,990円(税込)

 

ダーク系のコーデには、ブラック×ブラックよりもチャコールのボトムスを履くと、「くどさ」を抑えてソフィストケートされたイメージになります。同じくSOÉJU(ソージュ)の「ダブルクロスストレッチタックパンツ」(チャコール)に、ニットソーをウエストインしました。

 

ダブルクロスストレッチタックパンツとのコーデ

 

このボートネックのメリットは、首筋がすっきり見えるだけでなく、ジャケットの中に入れてもモタつきません。

Banan Republicで買ったクラシックフィットなブレザーとコーデしました。綿Tシャツよりも高級感があるニットソーは、オフィシャルな席でも堂々と着ていられます。

 

ジャケットをプラス

 

イロチ買いするとしたら、パールのネックレスが似合うベージュがステキ。わざとワンサイズ大き目にして、ゆるっとしたプルオーバーっぽくデニムパンツの上に着ると、9月~10月には1枚でヘビロテできそうな気がします。

 

ボートネックニットソー(ベージュ)

ボートネックニットソー 10,450円(税込)