大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

DoCLASSEマジカルサーモコートの初代と最新版との比較|質感がアップしたグログラン生地バージョンが格段上!


ダウンじゃないのに「3キロ痩せて見えるダウン」として、 ドゥクラッセ(DoCLASSE )が開発したマジカルサーモコートは、誰もが知っているハイテクな優れモノです。

2018年に発売されたとき、私はCM映像と同じ「マジカルサーモ・フードコート」のストーンというカラーを入手して得意になっていました。でも3年が経過した今は、真っ先の断捨離候補なのです。

 

マジカルサーモ・フードコート

マジカルサーモ・フードコート  10,890円(税込)

なぜ処分したいかは、着ているうちにシワシワになること。アイロンがけのできない素材なので、自宅ケアでは致し方ありません。ところがアイロンは別として・・・取れないシワの不具合は、初代のマジカルサーモだけだったと判明しました!

 

マジカルサーモ・フードコート

 

3年目の冬に登場した新マジカルサーモは、これまでの不具合が一掃されていました。艶やかでシワになりにくいグログラン素材を使用したニューバージョンは、初代と厚みが変わらないのに、もっと暖かく感じます。

 

左:初代のマジカルサーモ 右:最新のマジカルサーモ

左:初代のマジカルサーモ 右:最新のマジカルサーモ

トラッドなベーシックカラーが欲しくて入手したのは、「マジカルサーモ・グログランフードコート」のキャメル。初代に入手したストーンという色が好きでしたが、リバーシブルの裏がピンクなのは田舎っぽいかなと思い、配色が自然なキャメルを選びました。入荷待ちの列に並んでのゲットです。

 

マジカルサーモ・グログランフードコート(キャメル)

マジカルサーモ・グログランフードコート 10,989円(税込)

 

梱包から取り出しました。初代とは比較にならないほど、ふっくらして高見えします。

 

梱包から出したところ

 

このフードタイプは、リバーシブルとして着られます。

表側。

 

表側


裏側。

 

裏側

 

初代バージョンと最新バージョンの素材タグを比較しました。特に変わっていないのに、質感に変化が見られたのは、ポリエステルの加工にスペシャルな工夫をかけたんでしょうね。

ちなみにサイズをM → L にしたのは、フード付きのカジュアルアウターは大きめのほうが若々しく見えるからです。

 

素材タグの比較 左:初代のマジカルサーモ 右:最新のマジカルサーモ

素材タグの比較 左:初代のマジカルサーモ 右:最新のマジカルサーモ

それでは「マジカルサーモ・グログランフードコート 」のコーデをスタート。インにはベーシックな上下として、SOÉJU(ソージュ)のトップス兼インナー「カシミヤ混タートルネックカットソー」(ブラック)と、ドゥクラッセで人気が復活した定番美脚パンツ「裏起毛カルゼ・セミワイド67cm」(ブラック)を持ってきました。

 

下に着たベーシックコーデ

カシミヤ混タートルネックカットソー 8,800円(税込)

裏起毛カルゼ・セミワイド67cm 6,589円(税込)

 

ブラックの上下にキャメルのコートは抜群の相性。オフホワイトの裏生地が上品です。私はコーデのカラバリを増やしたくないので、無機質な色が加わるのは大歓迎!

 

マジカルサーモ・グログランフードコート

 

いつもよりサイズを上げて「L」を選んだのは、袖を一折りして裏の色を出したときに、不自然に見えないためでした。ただしワンサイズ上げについては後ほど書きますが、他のコートでは失敗する可能性もあるのでご注意を。

 

袖を一折


思った通りにフード付きアウターは、サイズが大きめのほうが「守られている感」が出て女子力がアップします。

 

この冬は特別に寒いので、ネックのボタンをいちばん上まで留めてみました。マフラーがなくても暖かいです。

 

ネックのボタンを留めたところ

 

さてさて、フードが付いているのになぜ初代のマジカルサーモ(マジカルサーモ・フードコート)を処分すると決めたか。理由は下の画像で説明しますね。カラーはストーン、Mサイズを着ています。

問題はシワとペラペラ感。洗ってもアイロン掛けは禁止だし、着れば着るほどペタンとしているのです。素材は超暖なのに、見た目が寒そうなのはどうかな・・。

 

マジカルサーモ・フードコート

 

私の年代では、アウターがシワシワなのは老け見えを増長。もっと厚みがあればいいのですが、初代のマジカルサーモには「薄さ勝ち」しかなかったと思います。この時点から3年が経って、現在の NEWマジカルサーモコートは驚くほどリュクスに進化しました。

 

3年前の初代マジカルサーモフードコート

3年前の初代マジカルサーモフードコート

2021-22年のグログラン・新マジカルサーモコート

2021-22年のグログラン・新マジカルサーモコート


ちなみに新「マジカルサーモ・グログランフードコート」は初代と同じく、リバーシブル仕様になっています。ショップ画像には載っていないので、前・後・横から見た感じを撮ってアップしますが、私はあまり好きじゃないかな・・。

 

キルティングがベッドパッドみたいだし、そもそもリバーシブル自体が姑息に思えるのです。できればオフホワイトを艶やかな表面にしたカラバリを増やして欲しかったですね。従って私としては、表側のキャメルで着るのが100%でしょう。

リバーシブル

リバーシブル

リバーシブル

 

そしてドゥクラッセが今期のイチオシで、私もオレンジとカーキ、2つのカラーを入手したグログラン生地バージョン。「マジカルサーモ・グログランミドルコート」とサイズ比較をしてみましょう。横から見ると一目瞭然です。

 

マジカルサーモ・グログランミドルコート

 

このトレンチ風なコート、先ほどキャメルを着た新バージョン「マジカルサーモ・グログランフードコート」よりも1サイズ小さい「M」を着ています。同じブランドでこんなに差があるのは不思議ですが、たぶんデザイナーさんの意図があるのでしょうね。袖はロールアップもしくは一折りすると軽やかになります。

 

マジカルサーモ・グログランミドルコート

マジカルサーモ・グログランミドルコート 14,190円(税込)

立春まであと1か月足らず。マジカルサーモコートは値下げ時期に入ってきましたが、人気アイテムのカラバリが再入荷された今こそ買いどき! ドゥクラッセ(DoCLASSE )は期限なしで何回でも返品・交換を受けてくれるし、その際の送料は無料なんですよ。

 

私の経験上、マジカルサーモコートの生地は激寒の今はもちろん、春先、梅雨時でも蒸し暑くなく着られます。クローゼットに年間を通して下げておくアイテムとなりました。