歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

アンチエイジングの基本は伸ばした背筋

私の仕事は文章書きとプログラミング。自宅を仕事場にしているので、起きている時間の大半はパソコンの前にいます。ディスプレイに目を近づけて細かい文字をチェックしていると、眼精疲労が進み、肩こり・腰痛とは慢性的なお付き合いになりました。

 

それなのに周りから不思議そうに聞かれるのは、「どうしてそんなに姿勢がいいの?」。立っているとき、座っているとき、いつも背筋がまっすぐに伸びているらしいのですが、思い当たる理由は二つあります。

 

子どものころは親に物差しで背中をぴしゃりと叩かれ、姿勢の悪さを怒られ続けていました。ところが20代で瀬田のスポーツコネクションに入会し、まだ外人しかいなかったエアロビクスのインストラクターに厳しく指導されたことから、普段の生活のなかでも背骨を意識するようになったと思います。日本人の私は骨格こそ違えど、彼女たちのように美しくなりたかったですからね。

 

そしてもうひとつ、身体のコアを鍛えて、肩こり・腰痛対策に役立っているのが、このストレッチ・ポール。

 

f:id:otona12:20160614114926j:plain

 

 

 

 

いつ買ったのかは覚えていませんが、発泡オレフィン系樹脂でできた固いポールの上に寝て、腹式呼吸しながら瞑想すること約5分。それだけであちこちの凝りがほぐれて、マッサージを受けたようなリラクゼーション効果が得られるのです。そのあとはウエスト引き締めのエクササイズをして、筋トレクッションで気になる部分を鍛え、1日15分間の運動タイムが終わります。

 

私がストレッチポールを使っている間は、なぜか我が家の猫(与六と言います)も隣でお腹を出して、気持ちよさそうにゴロンゴロンとしています。

 

 

さて、与六と一緒に運動したあとは仕事に復帰。パソコンに向かっている今も、椅子の背もたれは使わず、背筋と首筋をピンと伸ばしたままキーボードを打つ癖が身につきました。そうしなきゃ良い仕事ができないと、脳から身体に指令が下されているのでしょう。

 

アンチエイジングの基本は背筋から。顔に伝わって肌の張りも良くなりますので、しゃんとした背中を常に意識しましょうね。