歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


テレビを見る義務から解放された日

このところ仕事が詰まっているせいか、ほとんどテレビを見なくなりました。録画してまで欠かさなかった朝の連ドラも、「とと姉ちゃん」になってからはご無沙汰です。

特にバラエティー番組は苦手で、ひな壇に並ぶ変わり映えしない芸人たちのジョークには笑えません。NHKも春からは民放っぽい番組が増えて、ドキュメンタリーのように腰を据えて見るものが減りました。

 

そんな番組の質はさて置き、私がテレビから遠ざかった一番大きな理由は、家でお酒を飲むのをやめたこと。リモコン片手に、CMの間はスマホをいじりながら、だらだらと飲み食いしていた時間が減ったぶん、周りに流されない「生きた」時間が増えたようです。

 

f:id:otona12:20160703181318j:plain

 

テーブルに並んだリモコンの中で、最も出番の少ないものを処分することにしました。ひかりTVの解約です。どんなにチャンネル数が多かろうと、民放やBSさえ見ないのだから必要なし。見放題の映画に興味を引く作品はないし、テレビからの録画は見ないままハードディスクが満杯になり、夏休みの宿題を溜め込んだ小学生の気分になります。

 

 

 

 

f:id:otona12:20160703182023j:plain

 

解約の前に電源を入れて改めて見てみると、テレビ・ビデオ以外にいろんなサービスが増えているんですね。ゲーム、ショッピング、デジタルブック、音楽配信と、全部ネットで済むものです。

 

一度しかない人生をテレビに張り付いて終わらせていいのか・・・って、私は年中パソコンに張り付いていますが、それは仕事ですから(;'∀')

でも 時間がぽっかり空いたときは外に出て、季節の変化を味わい、友人とお喋りを楽しまなくちゃ。ライブの主人公の座はもうテレビには渡しませんよ。