歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

服を選ぶ基準は自分に似合っているかどうか

ネットを見ていたらジーユー(GU)がユニクロより収益が上がっているという興味深い記事を見つけました。何年でも安心して着られる服を売っているのがユニクロで、ワンシーズンしか着られない流行の服を売っているのがジーユー。ZARAH&Mに続き、「プチプラで今だけ」というハイファッションの人気が高まっているそうなのです。

 

diamond.jp

実は私もジーユーは大好きで、たびたびここでも披露しています。でも上の記事と意見が違うのは、1年着たら捨てるつもりじゃなく、気に入ったものは何年でも着る予定。だからセールの790円であっても吟味して買いますし、一方で見るからにペラペラで安っぽいものや、年甲斐もなく斬新すぎるデザインは選びません。

 

例えばヘビロテしている3つのベスト。左から順にエルメス、セオリー、右の赤いのがジーユーです。値段は天と地ほどの差があっても、長年の経験と勘で、自分に似合うと信じて選びました。

 

f:id:otona12:20161202130947j:plain

 

実際にコーディネートしてみたのが、下の3枚の画像です。

 

 

 

f:id:otona12:20161202132059j:plain

f:id:otona12:20161202132022j:plain

f:id:otona12:20161202131641j:plain

 

ユニクロは何年も着られるかもしれませんが、ワタシ的には発色がいまいち。色に惹かれて選んだものはありません。なので素材が良いからと我慢して着るくらいなら、ジーユーでいいと思っています。昔のアクリル100%よりは遥かに進化していますし、変にくすんでいない色のほうが似合うからです(パーソナルカラーが冬なので)。

 

何年も、いえ何十年でも大切に着る服の基準はとても単純で、自分に似合っているかどうか。幸いにも今年はゆるゆるの服が流行っているようで、ここ何年も着られなかったマックスマーラのコートを引っ張り出しました。ZARAで似たのを売っているの見て、嬉しくなったからです(笑)

 

f:id:otona12:20161202134636j:plain

 

断捨離ブームだからといって、何でも捨てればいいってもんじゃない。ずっと昔に、その服を買ったときの自分の目を信じてあげることにしました。経験を積んだ今ではエルメスもジーユーも同列です。