大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

安見えさせない!手持ちのダウンベストをリュクスに着るコーデ


暦は小寒から大寒へ、これからがいちばん寒い時期ですね。お出かけにはダウンコートが活躍します。日本の国民に一人一着とまで言われているのが、ユニクロのウルトラライトダウン。私もベストとジャケットを持っていますが、外に着て出る気がなくなりました。

 

3年前にはアイデアをこらしたコーデにトライ。でも生地が薄すぎるせいでしょうか、なぜか貧相に見えるんですよね。私の年齢になったら、ダウンも厚手のほうがリュクス感があります。

 

ウルトラライトダウン

 

この冬はボリューミーなタイプがトレンド。ユニクロから、ボリュームダウンやコクーンジャケットが出ていますが、若い方たちとかぶるのは恥ずかしいです。ためらっているうちに下のウルトラライトダウンボリュームベストは全カラー、全サイズが完売しました。

 

ウルトラライトダウンボリュームベスト

 

仕方がない。手持ちのダウンベストで我慢しようと、引っ張り出してきたのは、一昨年GUで買った「2WAY中綿ベスト」。これを大人っぽく着ることにチャレンジしました。

ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「ソフトウール・リブハイネックセーター」(ブラック)に、LEVI'S(リーバイス)の701ジーンズ。これだけだと普段着コーデになるので、スエードのパンプスを履き、スパンコール付きのニットストールを巻きました。

 

2WAY中綿ベスト

 

GUの「2WAY中綿ベスト」は2,990円の安さでしたが、丈が短いのが気に入ってきます。上半身をボリューミーにするほど視線の位置が高くなり、足長効果があるからです。

 

2WAY中綿ベスト

 

 

 

もう1着、10年ぐらい前に買ったTommy Hilfigerの白いダウンベストを着てみましょう。こちらは丈が長めなので、エレガント路線を狙います。

UNUQLO Uの「3Dメリノリブモックネックセーター」とスカートのセットアップに、大粒のフェイクパール。ここに白のダウンが加わると、こなれ感が出ます。

 

Tommy Hilfigerのダウンベスト

 

横を向くとフードが視線の位置を上げてくれるので、ニットスカートでも足長効果があります。

 

Tommy Hilfigerの白いダウンベスト

 

ユニクロは年末セールもスルーしてしまいましたが、ユニバレ(ユニクロだとバレること)を克服するのが課題。来年こそはダウンを買うかどうか、新たに登場するデザイン次第だと思います。

www.connoisseur12.com