歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ジャケットのインナーにはビビッドな暖色で気分をアップ

仕事でジャケットを着るとき、インナーには家で洗えるカットソーを着ることが多いのですが、どうもワンパターン。引き出しを開けたら、白と黒ばかりなのです。寒くなってきたことだし、ビビッドな暖色のインナーを試すことにしました。

 

ピエロ(Pierrot )のBlack Fridayセールで買ったのは、「UVカット&ウォッシャブル 2typeから選べる長袖リブニット」のマスタードイエロー。9月に買ってヘビロテしているセーターの色違いです。1,780円が20%OFFになって、かなりお得な買い物でした。

 

www.connoisseur12.com

「この値段には見えない」「シルエットが綺麗」と、レビューが40件も挙がっている人気商品。Vネックは売り切れだったので、ボートネックを選択しました。冬にはこちらのほうが寒くないですね。

 

f:id:otona12:20171127180128j:plain

UVカット&ウォッシャブル2typeから選べる長袖リブニット

 

 上のモデルさんのように、黄色と黒の組み合わせは最強。私はアンクルパンツと合わせてみました。ベルトは本革のオーソドックスなもの。こうした縄編みのベルトはサイズ調整がフリーですから、1本持っていると一生使えます。

 

f:id:otona12:20171127232021j:plain

 

ニットの襟ぐりと形がマッチする、黒のジャケットを上に着ます。今まで着たことのない色ですが、ビビッドな暖色って元気をくれる色ですね。

 

f:id:otona12:20171127232250j:plain

 

ジャケットをグレーに替えたらどうでしょう。ツイードのヘリンボーン柄ジャケットでさらに暖かみを出しました。

 

 

 

このほうが上品かな。ドライブに出かけるときに良さそうです。

f:id:otona12:20171127232548j:plain

 

そしてこの秋冬のヒット作、GUの「チェックナローミディスカート」は絶対に合いそう。スカートのチェックから一色拾い、ジャケットを紺に替えて、トラッドな雰囲気を増やしてみました。

 

f:id:otona12:20171127232754j:plain

 

ベルトはこのブログでいつもおススメしている、ナチュラルベリーのクロコそっくりな細ベルト、1,480円。ジャケットとパンプス、そしてこのベルトでネイビー尽くしにしました。

大人がプチプラを着るときは、ディティールに気を使っていると相手に気付かせれば勝ち。それだけで高見えします。こんな細いベルトですが、存在感は「大」ですね。

f:id:otona12:20171015122529j:plain