歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

アイブローペンシルの色を変えました|ナチュラグラッセの「オリーブグレー」が最強

メイクの中でも重要なポイント、眉毛をどう描くかによって顔の印象は大きく変わります。私の場合はあまり形を整えない太眉。キャンメイクのアイブロウペンシルを自己流で描き足す程度です。

 

www.connoisseur12.com

ところが先月、大人のメイク教室に行ったとき勧められたものにビックリ。私にはダークブラウンではく、オリーブ色のアイペンシルが似合うと言われたのです。

 

子どもが駄菓子を買うように、ドラッグストアでプチプラコスメを買うのが楽しみな私は、それからというもの、オリーブ色を探す楽しみが増えました。やっと見つけたのはカーキ色。簡単にナチュラルな眉が描けるという、メイベリンの「ライン アンド デザイン アイブロウ」です。

 

f:id:otona12:20161019104751j:plain

 

f:id:otona12:20161019104805j:plain

 

本当はアイブロウパウダーと併用しなきゃいけないんですが、カーキ色のパウダーは売っていないので、ペンシルだけで描いてみたのが下の写真です。大人のメイク教室で習った通り、「太め」「短め」「ストレート」を念頭において描いてみました。

 

 

 

 

f:id:otona12:20161019222719j:plain

 

そして今日は午後からスチール撮影があり、メイクさんが描いてくれたのが下の眉。ここでも茶色ではなく、グリーン系のアイブロウペンシル&パウダーを使っているんです。さすがにプロは色選びが的確なんですね。

 

f:id:otona12:20161019222735j:plain

 

もう一つ若々しい眉の秘訣は、眉毛の下側にアイブロウペンシル&パウダーを描き足すこと。なぜなら加齢とともに、眉毛と目との距離は広がっていくので、間を縮めた方がマイナス5歳の眉になるのだそうです。

たかが眉、されど眉。顔のパーツひとつで印象が変わるのだと驚きました。

 

追記:もっと優れたアイブロウを発見!

 

メイベリンの「ライン アンド デザイン アイブロウ」は発売中止になってしまいました。購買層の若い人たちに、カーキ色は人気のない色だったんでしょう。それからはアイブロウジプシーが始まりました。探しても本当に売ってないんですよね。

 

ところが意外な出来事が。ナチュラグラッセのリニューアル製品発表会に行ったところ、肌の弱い部分に色を乗せるアイブローカラーで、オーガニックのものに出会ったんです。

 

ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト【nature's way】 から出ている「ナチュラグラッセ アイブロウパウダー 01 オリーブグレー 」3,456円(税込)です。100%天然由来の処方で、原料には自社農園で獲れるハーブを使用。色素にはミネラルを使用しているこだわりは、他に類を見ません。

 

f:id:otona12:20180723194307j:plain

 

今は他のメーカーを探す気もなく、ずーっとナチュラグラッセのアイブロウを使用しています。歳を重ねると眉毛だって育毛が必要になりますから、ケミカルな成分だらけのアイブロウは使わないことにしました。

 

「アイブロウパウダー 01 オリーブグレー」でメイクした写真は、下のブログに載せています。

 

www.younger10.net

 追記:

これも欲しかった! アイブロウペンシルの「ナチュラグラッセ アイブロウペンシル 01 オリーブグレー 」3,024円(税込)が発売になっています。エモリエント効果のあるアルガンと、眉毛にハリ・コシを与えるセージが配合。やわらかい描き心地というのはマストですね。

 

f:id:otona12:20180723200331j:plain

f:id:otona12:20180723200058j:plain