40代 大人カジュアル

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

脱ダサ見え|こなれ感で大人の持ち味を出すロゴTシャツ

大人が着るとダサく見えるアイテムで、1~2を争うのがロゴTシャツ。遊び心を持って着るには年齢制限があり、意味不明な英字が入っていたりすると、センスを疑われます。

 

アラサー向けファッション誌 andGIRLのWEBサイトに、ロゴTをシーン別に大人っぽく着回すコーナーがありました。

 

www.andgirl.jp

EDWINの赤いロゴが入ったTシャツに、スタイリストさんが知恵を絞ってボトムスを選んでいるのですが、ごめんなさい、今ひとつに思えました。

とりあえずの「デニムパンツ」や、何にでも合いそうな「チノパン」は、誰もが履いているアイテム。そこに見慣れたロゴのTシャツを合わせると、昭和40年代のファッション誌「セブンティーン」みたいに見えるのです。

 

てなことを偉そうに言う私も、去年はジーユー(GU )のグラフィックTシャツをどう着るかに試行錯誤していました。

 

www.connoisseur12.com

BOWIEのロゴが目立つ真っ赤なTシャツを何と組み合わせるか、さらに一つ歳をとった今年は、隠す場所を増やして(笑)着こなしたいと思います。

 

流行を取り入れてコーデするならワイドパンツ。STYLEST(スタイレスト)の「スウェット ピンタックワイドパンツ」はジャージみたいな生地ですが、センターラインが入っているので大人っぽく着られます。

 

f:id:otona12:20180715153000j:plain

 

アラフォー、アラフィ―でもイケるのが、40代に向けて作られているドゥクラッセ(DoCLASSE )のアイテム。ネイビーの「シルキークロス・サイドスリットパンツ」の裾からチラッと見えるホワイトと、ロゴTの赤でトリコロールの配色にします。

まんま紺・白・赤じゃなく、ちょっと外したほうが「こなれ感」が出るので、腰には水色のカーディガンを巻きました。パープルや、青みがかっピンクでも合うと思います。

 

f:id:otona12:20180715153352j:plain

 

シューズをミュールからスニーカーに替えて、もっとカジュアルな線を狙ってみましょう。でもジーンズは履きませんよ。

 

 

 

 

ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「ストレッチリネン・スタイルパンツ」のカーキと、ロゴTの赤は色なじみの良い組み合わせです。

 

f:id:otona12:20180715154747j:plain

 

ありがちなのは、この上にロングカーディガンやデニムジャケットを着るパターンですが、それだとカッチリしすぎます。ジーユー(GU )の「フレンチリネンシャツ」をサラリと羽織って、胸元のロゴがアクセサリー代わりにちょっとだけ見えるのがいい感じ。やっぱり「こなれ感」が大人の持ち味になります。

 

白のリネンシャツの便利さは7月2日の記事に書きました。GUで1,990円のプチプラですが、この猛暑には最も着ることの多いアイテムになりそうです。

 

www.connoisseur12.com