大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

大人が履くチュールスカートはダークカラーでワントーンコーデ


私の年齢で着て良いのかどうか、悩んでいたアイテムがあります。それはチュールのスカートです。ウエディングドレスやバレー衣装でお馴染みのシアーな素材ですが、いかにも女の子っぽい。履くならダークなカラーだと思い、各ショップを探し回っていたのです。

 

いきなり高価なものを買って失敗したくないので、プチプラで探したところ、どれも裏生地が短いんですよね。生地を節約してるのか、セクシーに見せたいのか、いずれにせよ私では無理です。

 

チュールスカート

 

ブラックはありませんでしたが、ネイビーで大人っぽいチュールスカートを売っていたのがピエロ(Pierrot)。「ロングチュールスカート」は裏生地が裾まで付いています。しかも値下がりしていて、GUより安い1,990円でした。

 

ロングチュールスカート

ロングチュールスカート

ロングチュールスカート  定価 2,490円

 

実物はネットの画像よりも豪華。レビューにはウエストが緩いという意見もありましたが、スカート丈が長めなので、ゴムウエストをもう一折りすればピッタリ収まります。

 

ロングチュールスカート

 

夢見る女子のチュールスカートを、オバサンが履くにはどうしたら良いか。ドレッシーな路線ではなく、カジュアルなアイテムとコーデします。そして色を統一してワントーンコーデにすると、高見えが狙えるのです。

 

それでは最初のコーデ。ドゥクラッセ(DoCLASSE )のメンズライクな「ピュアカシミヤ・Vネックセーター」(ネイビー)と合わせました。パンプスは履きません。ブルーのソックスとオジ靴でカジュアルダウンします。

 

ピュアカシミヤ・Vネックセーター

 

ワントーンコーデとは言っても、黒のトップスだってOK。ネイビーとブラックは、おしゃれの域で上級を行く色合わせです。

 

 

 

ドゥクラッセの「ソフトウール・リブハイネックセーター」(ブラック)を着て、足元はGUのバレエシューズを履きました。ロングスカートにはペタンコシューズを履くのがトレンド。ウール、チュール、エナメルの異素材をコーデすると「こなれ感」が出ます。

 

ソフトウール・リブハイネックセーター

 

さらにもうワンアイテム、異素材をプラス。これから春に向けて出番が増えるデニムジャケットを羽織りました。チュールスカートにジャケットの固さが加わると、もっと自然に見えませんか?

1,990円のスカートがこんなに役立つなんて嬉しすぎるます! チュールが美しく見える、脚の組み方も研究したいと思います。

 

デニムジャケットをプラス