大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

赤みがかったブラウンは秋のトレンドカラー|シアーなブラウスを風のように着る


秋の入り口が見えてくると、ブラウン系の服が気になります。2020年秋冬のトレンドカラーはレッドとブラックだそうですが、赤みのあるブラウンも仲間に入っています。

 

今から着られる秋物としてドゥクラッセ(DoCLASSE )で見つけた新作は、「シアーテンセル・スタンドブラウス」。トレンディなブラウンに惹かれました。

 

シアーテンセル・スタンドブラウス

シアーテンセル・スタンドブラウス 4,990円

 

超細番手のテンセルミックス糸を織り上げた生地は、風を羽織ったみたいな軽さ。何とも言えない温かみのある色です。ボタンの色までトーンが合っていますね。

 

シアーテンセル・スタンドブラウスの生地

 

薄手のブラウスは襟がヘナッとしがちなのに、これはスタンドカラーなので、首元を気にせず羽織れます。

 

スタンドカラー

 

ビッグシルエットですが、羽織り物として使えるよう、いつも通りの9号を入手。OandI【オーアンドアイ】 の「テーパードパンツ」(white)の上にボタンを閉じて着てみました。シアーシャツなので、中には白のタンクトップを入れています。

 

インを白の上下にしたコーデ

テーパードパンツ 6,900円

 

シャツの前を開けて羽織るときは、テーパードパンツのドローストリングをアクセントに。ベルトで上下を分断するよりも、ナチュラルに見えます。シャツの赤味とマッチさせて、アクセサリーはオーアンドアイの「SQUARE PIERCE(スクエアピアス)」(red)を選びました。

 

ドローストリング

SQUARE PIERCE 1,800円

 

秋冬になったら、中のタンクトップをタートルニットに替えます。ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「シルクフィール・リブタートル」(オフホワイト)をデニムパンツの上に着て、「シアーテンセル・スタンドブラウス」をプラスしました。オーバーサイズシャツなのが役に立って、平凡なタートルコーデが垢抜けます。

 

シルクフィール・リブタートルとのコーデ

シルクフィール・リブタートル 3,990円

 

 

 

私のグレイヘアはブラウン混じりなのを生かして、ぜひともトライしたかったのが、オールブラウンのグラデーションコーデです。色味が違うブラウン同士でも、素材が別なら違和感なし。どんどんレイヤードします。

 

シャツの下に着ているのはマックスマーラの長袖Tシャツ、ピエロ(Pierrot )の「リブカットソーキャミワンピース」(キャメルブラウン)、ユニクロのレギンス(ダークブラウン)です。

 

オールブラウンのグラデーションコーデ

 

このコーデでも役立ったのがOandI【オーアンドアイ】 のアクセサリー。繊細なのに存在感がある「STONE PLATE NECKLACE」(White)のゴールドチェーンで、オールブラウンコーデを引き締めました。

 

STONE PLATE NECKLACE

STONE PLATE NECKLACE 2,900円

 

上から下までプチプラコーデでも、一点だけ豪華に、シューズはセルジオロッシのミュール。高級ブランドをさり気なくミックスできるのが、大人の特権です。