大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

リブ編みニットワンピースは首が細く見えるボトルネックを選ぶ


秋冬のお出かけで重宝するのが、簡単にコーデが決まるリブ編みのニットワンピースです。流行しているニュアンスカラーのグレージュが着たくて、女っぽいアイテムが揃っているur's(ユアーズ) で、「ボトルネックニットワンピース」に目を止めました。

 

ボトルネックニットワンピース

ボトルネックニットワンピース 3,990円

 

パーソナルカラーが「冬」だった頃の私なら、絶対に買わなかった色。グレイヘアに移行している今は、ソフトなニュアンスカラーが着られるようになったんです。

ただし肌の色は「冬」のままなので、タートルネックだと顔がくすんでしまいます。小顔に見えて、首のラインがすっきりするボトルネックを探していました。

 

ボトルネック


オフホワイトのレギンスを履いて、寒さ対策。上半身が地味になりすぎないよう、パールのロングネックレスをプラスします。このワンピは袖の幅が広いので、クシュッとたくしあげると陰影ができ、いい感じの折れ具合になります。

 

ボトルネックニットワンピース

 

 後ろの裾は歩きやすいスリット入り。

 

 後ろの裾

 

 Iラインワンピはずん胴に見えるから・・って場合には、太めのベルトでウエストマークします。シルバーのバックルがポイントの本革ベルトで、レギンスもチャコールに替えました。

 

ベルトでウエストマーク

 

 


実はグレージュとブラックで、ぜひ試したいコーデがあったんです。ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「イタリア糸・アルパカ混ループジレ」(ブラック)とのレイヤード。リブ編みワンピースの上に、黒いジレの縦長ラインが加わることで、見た目はクッキリして細見えします。

 

タリア糸・アルパカ混ループジレ

 

ウエストマークするベルトの色は、外してライトブラウンに。久々にニットキャップをかぶりました。靴とベルト以外は全て、家で洗えるアイテムです(ネットに入れて洗濯機で洗います)。

 

ウエストマークしたコーデ

 

人混みの中に出かけた後、冬のお洗濯は必須。気温が低くて空気が乾燥すると、コロナウイルスが生きている時間が長くなるそうなので、ニットワンピースであっても惜しげなく洗える素材を選ぶことにしています。