大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

禁酒で痩せる or 飲みながらダイエット|バターコーヒーとソイプロテインのすすめ


寒さが増すと動くのが億劫で、運動不足になりがち。脂肪のツケが溜まって冬太りにつながります。でも家族での鍋料理は美味しいし、家飲みが楽しみな方も多いでしょう。食べたい!飲みたい!の欲求を我慢せずにダイエットできたらいいのにね。

 

ちなみに私はブログに何度も書いている通り、禁酒することによって半年で8㎏痩せました。強い意志の力でアルコールを断ちましたが、そんな厳しいルールを自分に課さなくても、ゆるい努力で痩せる方法があるのを後で知りました。 

www.connoisseur12.com

痩せるためのゆるい努力とは4つです。

  1. 糖質制限をする(アルコールは蒸留酒ならOK)
  2. 食物繊維を摂取してお通じをよくする
  3. 朝食はバターコーヒーだけにする
  4. 良質なたんぱく質(プロテイン)を摂取する

1.糖質制限、2.食物繊維については、ネット検索すれば多くの情報が出てきますので、敢えて書きません。

アルコールは醸造酒(ビール、日本酒、ワインなど)はNGで、蒸留酒(焼酎、ウイスキー、ウォッカなど)はOK。糖質以外の食事量は減らさなくて大丈夫です。

3.バターコーヒー、4.良質なたんぱく質(プロテイン)については効率の良い商品があります。

 

空腹感を抑えるお手軽なチャコールバターコーヒー

チャコールバターコーヒー

10秒でサッと完成!MCTオイル入り「チャコールバターコーヒー」

 

私がバターコーヒーを知ったのは今年。日刊SPA!で「お酒大好き人間の糖質制限法、飲み食いしながら1か月で7kg減」という記事を見つけたのがきっかけです。朝はバターコーヒーを飲んで、食事はディナー1食だけにするダイエットでした。

www.connoisseur12.com

美的感度の高いニューヨーカーをはじめ、海外セレブの新しいダイエット方法として生まれたバターコーヒー。本格的に作ろうとすると、無塩のグラスフェッドバターとMCTオイルが必要で、手間とお金がかかるんですよね。

 

そんな時に知ったのが、インスタントの「チャコールバターコーヒー」(活性炭入りバターコーヒー)。バターとMCTオイルが配合されたコーヒースティック1本をお湯に溶くだけで、すぐ飲めるんです。

 

チャコールバターコーヒー

 

コーヒーカップにスティックの粉末を入れて・・

 

スティックの粉末

 

120~150ccのお湯または水を注いで混ぜると完成。バターの甘い香りがして、味わいながら飲むと次第に空腹感を忘れていきます。

 

お湯を注いだところ

 

原材料はコーヒーパウダー、バターパウダー、粉末油脂(MCTオイル)。JAS認定の有機栄養素(ショウガ、マカ、アカシア、アガベイヌリン)が入っています。アカシアとアガベイヌリンは水溶性食物繊維ですから、お腹すっきりで至れり尽くせりです。

 

チャコールバターコーヒーの原材料

 

1箱に30包入りなので、毎朝1杯で1カ月持ちます。チャコールバターコーヒーを販売しているミウラタクヤ商店の主は、なんと3カ月で7㎏の減量に成功した本人。運動はほぼしないデスクワーカーで、お酒は飲むし、糖質以外の食事制限はせずに、今は10㎏も減ってリバウンドなしだそうです。

 

チャコールバターコーヒーは1箱 1,980円(税別)で、注文すると付いてくる小冊子「僕が-10kg痩せた理由」は必読。実践した7つのダイエットルールがとても参考になるからです。

 

僕が-10kg痩せた理由

 

冊子の1ページ目をチラッとお見せしますが、「ゆるく何を続けていたか」の続きが読みたくなりますよね。購入すると店長本人が、LINEでダイエットのコンサルもしてくれるそうで、QRコードが載っていました。

 

冊子の1ページ目

 

 

 

代謝を落とすのを防ぐプロテインのEAT HACK(イートハック)

EAT HACK(イートハック)

「食べる」を最適化するソイプロテイン【EAT HACK(イートハック)】

 

2020年9月現在、チャコールバターコーヒーの販売数が累計12万パックを超えたミウラタクヤ商店で、今年からスタートした新商品がEAT HACK(イートハック)。「一生涯続ける素敵な食生活を見つけること」をコンセプトに開発されたソイプロテインです。

糖質オフダイエットをしている人に摂ってほしいプロテインで、外食・コンビニ食の多い人、野菜が足りていない人、鉄分・亜鉛が不足している人にもおすすめ。

 

EAT HACK(イートハック)

 

EAT HACK(イートハック)の特徴は5つです。

  1. ソイプロテイン(大豆たんぱく粉末)を採用
  2. マルチビタミンA,B,C,D,E配合
  3. 水溶性食物繊維イヌリン・鉄分・亜鉛・マグネシウム配合
  4. 1杯(20g)あたり糖質1.6gで、砂糖は一切不使用(ステビアとエリスリトールの甘みのみ)
  5. チャコールバターコーヒーにも合うコーヒー&チョコ風味

 

 下が成分表ですが、注目すべきはアガベイヌリン。キクイモに含まれるイヌリンは血糖値の上昇を抑えるだけでなく、腸内細菌のエサになり、腸内フローラを整える効果があるのです。

 

成分表

 

飲み方は付属のスプーン4~5杯を水や牛乳に混ぜて飲むだけ。冷たいのが苦手な私は、お湯に混ぜることにしました。・・が、プロテインシェイカーを持っていないので、そのままスプーンでかき混ぜたところ、ダマがいっぱいできて失敗でした。

 

お湯に溶いたところ

 

ネットで調べたら、プロテインを溶くには液体を先に入れておかなきゃダメなんだとか。再チャレンジです。

 カップにお湯を入れて、EAT HACK(イートハック)を付属スプーンで4杯。

 

お湯を入れたカップ

EAT HACK(イートハック)4杯を入れたところ

 

混ぜるのにはミニ泡だて器を使ってみました。カシャカシャかき混ぜているうちに、うまく溶けていきます。よしよし!

 

ミニ泡だて器

 

飲んでみたらココア味で美味しい! 大豆の味が香ばしくて、お腹に溜まる感じがあります。チャコールバターコーヒーと混ぜるともっと美味しいと聞き、トライしてみましたが、私はそれぞれ単体で飲むほうが気に入りました。

 

チャコールバターコーヒーとイートハック

 

朝食はチャコールバターコーヒー1杯に置き換えるだけ。ランチは普通に食べて、午後3時にはおやつ代わりにEAT HACK(イートハック)を1杯飲みます。夜は主食抜きで、野菜とタンパク質(肉や魚)をお腹いっぱい食べてOK。

基礎代謝を落とさず美容と健康に貢献して、ダイエットもできて、空腹感に苛まれない食生活が送れそうです。

 

チャコールバターコーヒーとEAT HACK(イートハック)

チャコールバターコーヒー 1,980円(税別)

EAT HACK(イートハック) 1,980円(税別)